WWRU5.0、ありがとうございました!!!   

2009年 09月 10日
e0063317_16445425.jpg
年に一度、札幌でのQueenセッション、終~了~!
なんとまぁ、5回目となるWWRU。私が始めてステージで演奏した日から、早5年?
さすがに5年目となると、いつまでも初心者の顔して甘えてられません(汗)。ま、多少のミスごときでヘコまなくなったのは、成長の証ではないかと(笑)。

今年はこれでQueenセッション、3回目なのです(笑)。ええ、飽きませんよ(笑)。
とはいえ、6月に「Black Queen~Funny How Love Is」という、至宝の大曲をやってしまったためか、エンジンがかからず…。エントリは消極的。
1曲だけティム・スタッフェルに敬意を表して「Doing All Right」をエントリー。
後に「ボヘラ」と「99/TOTO」に便乗して、全3曲。

「Doing All Right」
このフレディのボーカルの美しさといったらもう…。ツヤといいノビといい、極上のヴァイオリンの音色のよう。
清らかさの裏に潜むアンニュイさ、そして、若さ青さゆえのカタルシス、とでも申しましょうか(笑)
こんな珠玉の逸品に、京都の歌姫ならぬ歌女王様、Brenda女王様にエントリいただきました。
大ベテランのBrenda女王様の歌でピアノを弾かせて頂くということは、この上なく光栄なことなのです。と同時にそりゃあもう、並々ならぬプレッシャーでして(汗)。態度はデカいのに気は小さい私…。
ギター&ベースは「にせクイーン」のムライアンと、近々晴れて新郎となるジョンえびちゃん。おめでとうございま~す♪
ドラムは大阪よりお越しの茶~利~姉さま。
肝心の出来は…、ムライアンより「ま、練習不足だったね」とのお言葉を頂戴いたしましたが(汗)。
間奏で崩れても、Brenda女王様の足手まといにならない演奏ができたようであれば、それでヨシということで(開き直り)。

「ボヘラ」
ギターは2年ぶりに大阪からお越しのT♥Mアニキ。
ベースは、はじめちゃん。
ドラムは札幌のドラマー、中山さん。
こんなベテランメンバーに紛れ込んで弾かせてもらいました。
ボーカルは1番がいつもキュートなYUKAちゃん。早くフランス人の旦那様のお友達、紹介してネ★
で、2番は京都より初来札のまんきっちゃん♥
結果は…どうだったかな~?
オペラパートのSEがトラブって入らなかったんだけど、ピアノ伴奏できるわけでもなく…。残念。精進いたしやす。

「99/TOTO」
アフターセッションに、エロT♥Mアニキ来札記念!TOTOに参加させてもらいました。
ギター、ベース、ドラムはボヘラと同じメンバー。
ボーカルにBBさんを迎合。5年目にしてボーカル解禁のギター小僧BBさん。実はこんなに歌えちゃうんだもん、ニクいです(笑)。
こんなピアノを弾かせてもらえるなんて、新鮮でした。
この曲、右手と左手のリズムが、微妙に違う…。こんなんムリムリ!ってことで潔く左手は諦めたら、予想以上に音が薄っぺらくなっちゃって。焦りました。走りました…。ランニング後の爽快感、満点★ 終わった後、膝、ガクガクしてました(笑)。拙いピアノで失礼いたしました…。
でも、おもしろかった~!


今回もカメラ担当を買って出ましたが、ホント、セッションの写真撮るのって、難しいのです。
至らない点が多々あったかとは思いますが、いかんせんドロ素人ゆえ、多目に見てくださいね。
それでもコンデジの割にはよく撮れてたよ~、とか褒めていただいたら、ドロたんの努力も報われます。よろぴく(笑)

今回のWWRUも例年以上に楽しかったのは言うまでもありません。回を重ねるごとに飽きるどころか、楽しさ倍増していくのは、不思議でなりません。
もはや、次回が楽しみなのです。
どうしてかな~。これが「生きがい」というものだからなのかな。
あの場を共有させていただいた皆々様、色々とお世話になりました。
ありがとうございました(感謝感激
とりわけ、関西から関東からお集まりの皆様、本当にありがとうございました。
そして、こんな素晴らしい出会いを結びつなげてくれた、フレディに、クイーンに感謝いたします。

それでは、また次回!また遊んでくださいねー★
[PR]

# by rainy_day_t_12_35 | 2009-09-10 16:58 | セッション&バンド

三にゃん目・・・   

2009年 07月 30日
e0063317_1039360.jpg
一年前の7月には、こんなサイズだったこの子が・・・


e0063317_1040355.jpg
気がつけば、こんなに巨大化していた今日この頃・・・


事務所のドアを開けていたら、ニャーと不意の乱入者が。子猫というには少し大きく、成ネコとはまだ呼べないお年頃の、すましたお嬢様でございました。
逃げ惑うわけでもないので、すんなり保護できたものの、たじろいだわ~。
見るからにひどい鼻炎&結膜炎を患っている様子だったので。ネコ風邪のウイルスは強力で、すぐに感染するらしい。。。
この子をうちに連れ帰って、他の子達にカゼがうつっちゃったら困るし、かといって、見て見ぬふりして追い出すだなんてこと、私にできるはずもなく・・・。
んでもって、2~3秒悩んだ挙句、ハラをくくりました(笑)。
私が責任を持って、育てます(キッパリ)。
こうしてめでたく、3にゃん目の誕生となりました。お名前は「ひなちゃん」で~す。よろぴく!

e0063317_11123325.jpg
ぐるぐる・・・・ほっくり・・・ほっくり・・・


e0063317_11302492.jpg
ひもひも大好き!
でもお鼻がつまって息が苦しいから、控えめに遊ぼうね(涙)。
ひなちゃんのカゼは順調に回復中。でもまだまだ、他の子たちとは隔離生活。最低1ヶ月は様子を見た方がいいとのこと。寂しい思いをさせちゃうけど、いっぱい食べて、早く病気治そうね!
ひなちゃんは常にノドをぐるぐる鳴らして、ふみふみしてる子で、究極の甘えっこちゃん(胸キュン)。おまけに警戒心がまるでなくて、攻撃性もない。ビックリするくらい、いい子ちゃんなの~。

ところで、そこのボク、お兄ちゃんになったんだよー!まだ会わせてあげられないけど、ラブリーなひなちゃんと仲良ししてくれるかな?
e0063317_1124413.jpg
え・・・?ラブリーはボクの特権なんだけど?気にいらねぇな・・・(しっぽバン)←不機嫌さの意思表示

・・・ええと(汗)、じゃ、そこのお姉ちゃんは?相変わらず弟とは仲良しできてないけど、妹なら仲良しできる?
e0063317_1129378.jpg
は?妹・・・?気に入らないわね・・・いつだって私が主役なのよっ!(しっぽブァン)←怒りの意思表示


・・・だそうです(泣)。
ひなちゃん、大丈夫・・・?こんなお兄ちゃんとお姉ちゃんだけど、いじめられない?

e0063317_11201098.jpg
むはーっ!ひな、元気だもん、負けないもんっ!!!

と、言ったかどうかは、わからないけど(笑)
さてさて、どうなることやら・・・
[PR]

# by rainy_day_t_12_35 | 2009-07-30 12:20 | サスケ&もも&仲間たち

東京再探訪シリーズ 第三回   

2009年 06月 10日
e0063317_14224119.jpg


「東京再探訪シリーズ 第一回目」
「東京再探訪シリーズ 第二回目」

なぜか東京の風景写真が集まったので、いきなりシリーズ第三回目にしてみました。
ということで、いつものように、自然を求めて東京散歩♪
なぜ田舎に住んでおきながら、あえて都会の東京に行ってまで、自然を求めるのか・・・わけがわかりません(笑
きっとね、北海道の森とは、宿っているパワーが違うの。
北海道の自然は勝手気まま、人間には目もくれずに悠然としている感じ。
一方、東京の自然のパワーは、人間を擁護しようとする意思が、感じられます。時には、人間の愚かさに心を痛めつつも、それでも護ってくれているような気がして。
そんな深い森の懐に、ゆったり抱かれたくなるのですよ(涙

e0063317_1425495.jpg
ここは・・・どこだっけ?「東京都庭園美術館」だったかな?

e0063317_14292912.jpg
「林試の森公園」にて。このケロケロ、ブロンズにしか見えないけど・・・ホンモノ?でも亀は、ホンモノだった!動いてた!かわいいよぅ!!!

e0063317_15142680.jpg
ここから先の写真はぜんぶ「明治神宮御苑」のもの。この地は格別にスバラしい。優しくて穏やかなパワーがみなぎっています。ビューティホー!!!

e0063317_14353338.jpg
こんな秘境のすぐ裏に、山手線が走ってるだなんて!!!

e0063317_1437028.jpg
これ見て~!絵本に出てくるような切り株、そのもの!木としての役目は終えたけれど、たくさんの命が楽しげに寄り集まってきて、切り株も嬉しそう。画像をクリックしてよく見ると、おっきい虫もいるよ~。きっと、きのこの下あたりに、こびともいるよ!

e0063317_150325.jpg
んまぁ!!!と、あまりの美しさに、驚嘆の声を上げてしまいました。ばっちりタイミングで、菖蒲の花盛り!!!


次回、上京するのは、いつになるかな~?
皆様、ありがとうございました!また遊んでね★
[PR]

# by rainy_day_t_12_35 | 2009-06-10 14:48 | 風景

IMACHI LIVE TOURS vol.1!   

2009年 06月 09日
行ってまいりました~。
待ちに待った「いまちゃんとその愉快な仲間たち」主催のQセッション。
まずは、大盛況に終わったこのセッションに、参加できたことを深く心より感謝いたしまする。
とりわけ、スタッフのメンバーの皆様のご尽力ぶりには、本当に頭が下がる思いでございました。
スタッフ総勢8名、余すことなくそれぞれの個性と特技と本領を発揮して力を合わせていらっしゃって。そんなわけで、痒いところにも重箱の隅っこにも、すばらしく気配りの行き届いたイベントでした。
世の中って、「ポジティブで楽しい方向」に向かうと、自然と適材適所な人脈が集まって、すんなりスムーズに事が運ぶように、できているんですね。
おかげさまで、このうえなく楽しい、かけがいのないひとときを過ごさせていただきました。本当に、ありがとうございました!
次回も必ず、参加させてくださいね!

では、演奏曲を振り返ってみることに・・・

★The March of the Black Queen ~Funny
[喜楽院、Sweet/さつき、Kuma、いまち/よしぞう/ソルジャー/ドロたん/タラ、いまち]

これは半ばムリを言って弾かせていただきました。これが、どうしても、やりたかったのです。
去年4月に「The Fairy Feller's Master-Stroke&Nevermore」をやはり喜楽院さん&Sweetさんボーカルで演奏させていただいたので、その完結編にあたる大曲だったのです。
練習にかけた期間、3ヶ月、のわりには、成果を出し切れず。あはは。
後半の怒涛のマーチ部分は、フレディが何をやってんのか、イマイチわからない。わからないんだけど、わからないなりに鍵盤を連打したら、異常に血圧が上昇したのは、わかった(笑)。ひゅ~、あぶなかった(笑)。

☆This Town Ain't Big Enough for the Both of Us /Sparks
[喜楽院 / かず / よしぞう / MFCオーナー / ドロたん]

「ロック界の変態兄弟」との異名をとる誉れ高きバンド、スパークスの代表曲。
まさか、まさか、こんな曲が演奏できる日が、来るとは・・・。これは、私の青春の1ページを濃厚に彩る曲なのです(遠い目)。ともかく、感無量でございました。
変な拍子のわりに、演奏陣には意外とラクな曲だったのでは。その反面、ヴォーカル陣には大変なプレッシャーがかかったのではないかと・・・。感謝、感謝!

★Friends Will Be Friends
[ニセリッチー / いまち / カエルケロ / MFCオーナー / ドロたん]

ストリングスをかぶせた音色で挑んだのだけど・・・。失敗、失敗。何もなかった顔して、イチからやりなおし(笑)。
この曲、ジョンがつくった曲に、フレディが伴奏をテキトーに入れて出来た曲なんだと思う・・・。そのフレディのテキトーさを追随するのが、難しくて(涙)。
このピアノ、たいしたことやってないように聞こえて、いちばん練習に時間を要してしまった。テキトーさを醸し出せるようになるまでが、長い道のりだった・・・。
ホントはテンパりまくってたけど、その緊張が表に出ずに、ちゃんと、テキトーにラフ弾いてるように、聴こえたかなぁ・・・。それだけが気がかり(笑

★Under Pressure
[すいちょうけん、バルサラ / オスカー / カエルケロ / MFCオーナー / ドロたん]
1月のセッションでも演奏したので、ナメてました(反省)。これ、ピアノあってもなくてもいいのに弾かせてもらったら、見事に足をひきずってしまいました。本当にごめんなさい・・・。焦った~。

その後、二次会で、「永遠の翼」を演奏させていただきました♪

ヘタっぴで何かと不器用で、「バカのひとつ覚え」でしか演奏できない私でもね、4年やって、ふと振り返ってみたら、「バカの三十覚え」くらいは、できるようになっておりました( ̄ー ̄v
でね、実は「永遠の翼」のオファー、内々に本番4日ほど前にいただいたのですが、ほいほいって、ふたつ返事で即OK出せたのです。
いやはや、バカも使いようです(きっぱり)。
そこのあなたの側にいるバカな部下も、使いようなのです。あはは・・・。だから、どんな人のことも、見捨てないであげてくださいね~(懇願)。

次の目標は、もっと優雅に自分のミスを笑い飛ばせるようになること!
自分のミスを笑えない人は、他人のミスも笑えないもんね。もっと優雅に、心にゆとりを持って、楽しめるようになれたらいいな~。
音楽だけでなく、人生、全般において。
もちろん、努力を放棄するためのイイワケではないのです。これでも、私にできるだけの努力はしてるんだもんね。

今回お会いできた皆様、ありがとうございました★
また次回、お会いできることを楽しみにしています!!!
[PR]

# by rainy_day_t_12_35 | 2009-06-09 16:46 | 音楽

桜咲いて、くぅちゃんもオガりました★   

2009年 05月 07日
e0063317_11171025.jpg
桜前線が北上して、パァ~~~+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+. と、美しきサクラが、花を咲かせましたっ!桜のほのかな香りさえ、漂ってきそうでしょ~?はぁ~~~、美しい・・・

e0063317_11321295.jpg
「SLが通るうちの庭」にも、小さな桜の木があります。
そんな春のニオイに、くぅちゃん、興味津々(ちょっと、ねぼけまなこ)

e0063317_11352490.jpg
そうそう、くぅちゃんも、そろそろ1歳。去年の6月に家に来てくれた頃は、こんなにチビっこだったのに・・・

こんなに、おがっちゃいましたー!
e0063317_12114552.jpg
どえーーーーーんっっっ、態度もデカい(笑)
おがる=ほぼ廃れつつある方言。成長する、大きくなるの意。「オウガ・バトっちゃいましたっ!」の省略形みたいだけど、そんなわけがありません。いや、あながち、間違いではないかも・・・。元気いっぱい、ワイルドで鬼のような暴れん坊っぷり、発揮してくれます。おかげで、部屋の障子がボロボロに(笑)。


e0063317_11335466.jpg
「あそぶ?あそぶ!?」キュ~トなおめめを武器に、しっぽフリフリ誘惑中。

e0063317_11463175.jpg
もちろん、こちらの姐御もご健在。にゃんこにしては、艶やかすぎる気もしますが・・・
ついでに、ドロたんもそろそろ、18歳(まだ言うか)。ももたんの色気も少しは、おすそわけしてほしいお年頃・・・。
ももたん&くぅちゃんともども、今後とも、よろぴく♡
[PR]

# by rainy_day_t_12_35 | 2009-05-07 12:30 | サスケ&もも&仲間たち