We Will Rock Us!!! ~第ニ部編~   

2005年 10月 07日
実は、WWRU第二部以降の記憶はおぼろげで…なかなかレポを書けないでいた。junさんのレポを読めば思い出すかな?と思っていたけど、どうも記憶が曖昧だ。
公言通りにお酒は飲まなかったけれど(ウーロン茶と間違えて誰かのお酒をひとくち飲んじゃったけど)、ピアノを1曲どうにかこうにか弾き終えた安心感もあったし、かなり酔いの回ったステキなお姉さんとナイショ話に花を咲かせてしまったので、ステージにあまり集中できなかったのかもしれない・・・ごめんなさいっm(_ _)m
ということで、第一部に比べるとボリュームが圧倒的に少なくなっているような気もしないでもありませんが、多分、気のせいでしょう~♪~( ̄ε ̄;) (滝汗)

『誰作世界 Is This The World We Created...?』
Brenda女王様とさもきゅりさんが作り上げた美しき世界に、うっとり。

『私人生愛~オペラ座版 Love Of My Life~NATO Ver.』
マッキュさんのピアノに圧倒される。クラシックをきちんとやっている人って、こうゆうピアノが弾けるのかぁ…。すごすぎ!

『不可今以上 Nevermore』
続けてマッキュさんのピアノにBrenda女王様のボーカル。あまりの美しさに、思わずため息がもれる。

『三重苦 '39』
junさんがタンバリンを叩くようにオーナーさんを呼び出したところ、何を血迷ったか、はかせさんに強引に引っ張られ押され突き出されて、やむを得ずステージに乱入。オーナーさんにノコノコついてきた私を見て、何だコイツは?と皆様さぞかし驚かれたことでしょう。でも、アレは、強制されてたんですーッ!(T^T)でも、楽しかった( ̄ー ̄)♪これはもう、病みつきかも(笑)。タンバリンが必要な時はぜひまたお声をかけてくださいませ☆

『過剰愛君殺 Too Much Love Will Kill You~BMB Ver』
まっつさんとアデリーさん!!!これ、ブライアンに見せてあげたかった!

『誰届愛 Somebody To Love』
アデリーさんたてつづけにピアノ!やっぱりすごい!このピアノ、私も弾けるようになりたい!

『貧乏人サミー Spread Your Wings』
junさんが左手で楽譜をクルっとひっくり返したりしながら、何とも楽しげにピアノを弾く姿が、印象的でした。当たり前のことだけど、やっぱり音楽は演奏する側が楽しまなくっちゃ、お客さんに楽しんでもらえるわけがないんだなぁ~。実感。

『手奪合 Teo Torriatte』
この曲では舞台に花を添えようと、前々からひそかにあれこれと画策してきたのだ。このためにタンバリンも6コ用意した。百均のだけど。準備は整い、期は熟した!いよいよ、「道Q女子隊」の出番が来た!
と、テンションあげていたところへ、はかせさんとオーナーさんから「タンバリン叩くかい?」とありがたいお申し出をいただく。(゜Д゜)・・・・・このお二方が「道Q女子隊」に入れるかどうか5秒ほど考えあぐねたが、ここはやはりお断りさせていただいた。( ̄ー ̄;)
それはそうと「道Q女子隊」にタンバリンを叩いてもらうことにして、本当によかった!盛り上がったッしょー?(どさんこ弁)
くりさんの優しさがいっぱいあふれる歌声が愛らしくて、ステージに色とりどりのお花が咲いていた。みんなすごい楽しそう~!私もみんなと一緒にタンバリン叩きたかったかも。ピアノの位置がステージと微妙に離れてるから、ちょっと寂しかったんだもん・・・。でも、楽しさはいっぱい伝わってきたから、おかげで私もリラックスしてピアノを弾けました^^♪くりさん、まっきゅさん、アデリーさん、ちぃーさん、みょうがさん、killerさん、asamiちゃん、ありがとうございましたー!

第二部、終了~!
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2005-10-07 13:23 | セッション&バンド