DVD [Return Of The Champions]   

2005年 11月 22日
*ネタバレ、にもなりかねないので、まだご覧になっていない方はご注意くださいませ*

e0063317_0344181.jpg
Q+PRツアーのレポも何とか書き終えたので、DVDを解禁した。

同じツアーなのに、やっぱり私が見たのとは違っていた。
おかしいなー、この目で見たロジャーはもっとカッコよかったのに!
ポールは、もっと若かったのに!
ブライアンは…、もっと天然っぷり発揮してた(笑)。
スパイク…髪の色、違う…。
ジェイミー、こんなに初々しかったっけ?
ダニーは…こんなに太ってたっけ?それにしてもこの太い腕からつむぎ出されるこの太い音…シビれるぅ~。

でも、いちばん違うポイントはこの最後の挨拶の場面かな~。

●シェフィールドの場合
\(^ー^)人(^ー^)人(^ー^)人(^ー^)人(^ー^)人(^ー^)ノ


●日本の場合
謝( ̄人 ̄)( ̄人 ̄)( ̄人 ̄)( ̄人 ̄)( ̄人 ̄)( ̄人 ̄)謝



・・・( ̄ー ̄;)
ま、とにかく、何回観ても、イイ!おもしろい!カッコいい(≧∀≦)//

でもいちばん印象的なのはロジャーがスティックを投げるシーンだ…(-ω-*)ポッ
アンコール前。
ロジャー、頭上高くマレットを投げる!おおっと~?キャッチしたか?ん~、残念!手に当たるもシッカリ受け損ねたー!手にあたって跳ね返ったマレットは・・・?なんと、ここでポールが横からキャーッチ!ポール、間髪いれずに観客に放り投げたー!
ポール…?ちょっと待って。やることなすこと、さりげなくカッコよすぎるよ?しかもサワヤカな笑顔も欠かさない。だからイヤミっぽさが全くといっていいほどナイ。

アンコール後。
ロジャーがスティックを高く放り上げる。
なーんとなんと、奇跡的に(!)キャッチ成功~(笑)。
(; ̄ロ ̄)(; ̄ロ ̄)(; ̄ロ ̄)(; ̄ロ ̄)(; ̄ロ ̄)<<<<<おおおおおお!!! \\(≧∀≦)p←ロジャ
↑一様にどよめく5人衆(笑)。
いちばん大ゲサに驚いてみせたのはポールだ(笑)。でもやっぱり、そんなそぶりを見せてもサワヤカでカッコよくて、まったくといっていいほどトゲがナイ。


言うまでもなく「フレディ・マーキュリー」という存在はあまりにも大きすぎる。
いくらポールが世界的に評価されている才能ある"ウタイテ"であるとはいえ、ポールの立場はとても難しくて、微妙だ。
けれど、「歌の上手さ」「フレディになろうとするわけではないヴォーカリスト」、という条件に加えて、「優れた人格をもっていること」という条件を持っている人だからこそ、こうしてこの難しいポストを見事にこなせたのだと思う。
そして、もちろんポールだけではなく、この6人が6人とも「すっげーいい人たち」だ。
ステージ上からは互いに互いの存在と才能とに敬意を払い合い、いたわりあっている様子がありありと見てとれる。そして、メチャメチャ仲が良さそうだ。みんながみんな、純粋に、他のメンバーのことを好きなんだろうなぁ~。
だからこそ、このQueen+Paul Rodgersはここまで成功しえたに違いない。

はぁ~、ここに立ち会えることができて、本当によかった~( ̄∇ ̄*)ゞ
今日もまたDVD観ちゃおーっと♪
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2005-11-22 12:35 | Queenな話題