受胎セッション   

2006年 03月 29日
e0063317_1238618.jpg


本場レポが公開になったので、アップします。
2006年3月4日に開催された『はじめちゃん受胎ツアー "淫" サッポロ』のレポです♪

「Je t'ai? (受胎~.:*・゜(*´∀`)?)」←ネットオヤドルはじめたん

「Je t'aime. (...ジュテ~ム..+。゚(-ω-*)+。゚)」←参加者全員

とゆう何とも激しいロック・オヤドル魂全開の合言葉を皮切りに開催されたこの「Tour de Je t'ai」(インチキフランス語)。
実際のセットリストは忘れてしまったので、エントリー・テーブルどおりに、記憶をたどってみます。演奏者名もエントリー・テーブルを転記しているので、実際の演奏者とは多々違いがあるかと思いますが、ご了承くださいませ。

Alright?Darling, Let's Goooooooooo!!!(←こんなセリフで始まるSweetの曲がある。)


Title (Artist)
   Vocal Guitar Bass Drums Piano etc (敬称略)

第1部

01 Jailhouse Rock~WWRY fast (Queen)
   jazz かわけん はじめちゃん ヨーコ・カルロス

★これは、実現できなかった…。残念!

02 Saturday Night (BCR)
   はじめちゃん よし蔵 はじめちゃん さく

★BCRで開幕!くり姐たんが急遽コーラスで参加。カワイかったぁ♥ご存知はじめたんの歌はサスガの貫禄。

03 Crossroad (Cream)
   はじめちゃん かわけん&はかせ はじめちゃん さく

★「昔、ベース弾いてました」と謙虚な発言をされた初参加のユウキさんに、急遽ベースを弾いてもらうことに。その謙虚さとは裏腹にもうノリノリでブイブイのベースを聴かせてくれる。思いがけず降って沸いて出てきたスバラしきベーシストに、会場がヒート・アップ。すごすぎ!はじめたんも、歌に集中できて気持ち良さそう!

04 It's Only Rock'n'Roll(The Rolling Stones)
   ノブ はかせ&かわけん はじめちゃん さく

★ストーンズ1曲目。ドラムは急遽、参加が決まったさくさん。ドラマー不足のところに、これまた突然、現れてくれたスバラしきドラマーだった。音楽のあるところに、人は集まってくる。こういう出会いに、ワクワクした。

05 Jumpin' Jack Flash (The Rolling Stones)
   ノブ かわけん&はかせ はじめちゃん さく マラカス隊&ボンゴ豆太鼓

★ボーカルのノブさんは、ストーンズのコピバンをしている札幌のミック・ジャガー。さすがストーンズを知り尽くしていて、味のあるボーカルがカッコいい!かわけんさん&はかせのギターも、ボーカルに負けじとギュンギュン飛ばす!

06 Sympathy For The Devil (The Rolling Stones)
   ノブ はかせ&かわけん はじめちゃん jazz ドロたん マラカス隊&ボンゴ豆太鼓

★ピアノ弾かせて頂きました。アドリブが効かなくて、ごめんなさい(涙)。でも楽しかった~!

補 Crazy Little Thing Called Love~京の失業者Jun大先生に捧ぐ(Queen)
   くりたんた。 よし蔵&はかせ  はじめちゃん jazz ドロたん

★セッションでは定番の「愛欲」。この楽しさ、junグリ兄たんに届いたかな?
e0063317_1284269.jpg(←図1:画像編集&提供:さくさん)
らぐたいむ内にはjunグリ兄たんによるありがたい格言がいたるところに貼ってあり、独特の異様な雰囲気を多いに助長させてくれていた(笑)。毎度お世話になっています。



第2部

いよいよQueenファンによるSweetトリビュートバンドQweetの出番が来た!
私は究極の音痴だし声量もまるでナイ。なのに、人前でコーラスするハメに( ̄Д ̄;・・・この時の緊張具合といったら、そりゃあ~もう、テンパりまくりのTeenage Rampage状態。
楽譜をなくしてウロウロ…(床に落ちて、くり姐たんに踏まれてた(笑)。)マイクスタンドを壊してオロオロ…(イケメン・ベーシストのユウキさんに助けてもらった。感謝!)
ステージに立っているときは、あまりの緊張で、大きくて分厚い白いボールの中に閉じ込められて、自分ひとり宇宙にポッカリ浮かんでいるような感覚に陥っていた。誰ひとりとして目に入らなかったので、盛り上がってるのか、引いてるのか、自分が何をしているのかさえも、わからなくなっていた・・・。
ここで改めて、Qweetメンバーの紹介をさせてください。

e0063317_12185718.jpg
(↑図2:天然ピンボケ・クイート画像(笑)。携帯で撮影をお願いしたら、すべて「QRコード撮影モード」で撮影されていた。うーん、惜しい!QweetはQRコードじゃないの~(笑)。)

画像右から
ドラム:パンチの効いたドラムは天下一品!勢いがあるので怖そうに見えて実は超気さくで溢れんばかりの優しさを武器に、オヤジ心を射止めます(笑)。札幌随一のオヤジキラー、ヨーコ・カルロスちゃん!(画像では陰に隠れて見えません...)
ギター:チープ・トリックからエアロからクイーム等など幅広くサラっとこなしちゃう魅力溢れるギタリスト、シゲさん!
ギター:くり姐たんのハートを射止めた道Q生のインテリジェント&良心、よし蔵たん!
ボーカル:道Q生女の子の総元締め(笑)、超キュートな永遠の女の子、くり姐たん!
ベース:言わずもがなわれらがオヤドル、はじめたん!
コーラス&ピアノ(いてもいなくてもどうでもいいポジション):次回からマネージャー希望のドロたん(汗

゚・*:.。.:*・☆クイート・ミニミニライブ☆・*:.。.:*・゚
07 Blockbuster (Sweet)
   くりたんた。&ドロたん よし蔵&シゲ はじめちゃん ヨーコ・カルロス

★この曲は、サイレンの音で始まる。シゲさんの案でイタズラ通報して消防車を呼ぶ計画を立てていたけど、ここは良心に従いCDをかけてゴマカすことにした。
途中、Sweetのオカマ担当メンバー、スティーブによる妙ちくりんな独白やラインダンスが入る。かなりハズカしかったけど、がんばった。

08 Action (Sweet)
   くりたんた。&ドロたん シゲ&よし蔵 はじめちゃん ヨーコ・カルロス

★イントロの分厚いギターが印象的な名曲。シゲさんの参加が決まったことで急遽、実現にこぎつけた。これは、ほんと、われながら(私は何もしてないけど…)、カッコよかった!くり姐たんの「アクション」(←振り付け)もバッチリ決まってた!

09 Fox On The Run (Sweet)
   くりたんた。&ドロたん シゲ&よし蔵 はじめちゃん ヨーコ・カルロス ドロたん 道Q女@口シンセ隊

★キャッチーなサビが耳に残って離れない、70年代UKを代表する名曲!
ピコピコピコピコというUFOのような効果音で始まる。京都の大先生、junグリ兄たんがQweetのために、わざわざこの効果音を用意してくれた。ありがとうございました(_ _) この御恩は決して忘れません(感涙)。
ピコピコ音に続いて、シンセの音が入る。会場にはシンセがないので、ここは秘密兵器カズーでシンセの音を出すことに。みーんなに手伝ってもらって、カズー・シンセの音色が入る。そこにギター、ベース、ドラムが入っていき、ボーカルが続く。た、楽しいっ(≧∇≦)ノ
私はピアノを弾きコーラスを入れる。このコーラスは一応、Sweetだ・け・に☆スーパーあま~い声を出してみた!ふぉくし~onザ☆らぁあ~ん♥(-ω-*)..。.:○:*・゜゚・*"'


・・・こうしてクイートのミニミニ・ライブは無事に終了した!ありがとうございました!
( ̄ー ̄)人( ̄ー ̄)人( ̄ー ̄)人( ̄ー ̄)人( ̄ー ̄)人( ̄ー ̄)
(↑とことんオオゲサにこういうのやりたかった・・・。けど、スッポリ忘れていた(笑)。)


さて、ここで使われたカズー、実は、はじめたんが世に広めていきたいと切に願っている楽器ということで、はじめたんがたくさん用意してくれたものだった。
そこで、セッションの合間にカズーの伝道師と化したはじめたんによる『楽しいカズー講座』が開講された。カズー伝道師の指導のもとに、Queenでカズーが入る曲『Seaside Rendezvous』を皆で演奏することに。皆でわきあいあいシ~サイド・ランデブ~♪
カズーって、楽しい!この曲、次はもっと本格的にやりたいな♪なんたって、みーんなで演奏できるってのが、イイ!このピアノ、練習しておきます!

10 Tie Your Mother Down (Queen)
   jazz かわけん はじめちゃん ヨーコ・カルロス

★かわけんさんのWWRUリベンジ曲!ごめんなさい、この時は席を外していたのですが、かわけんさん、いかがでしたか?昇華されたに違いない!( ̄ー ̄♪

11 Bohemian Rhapsody (Queen)
   hiroko はかせ はじめちゃん ヨーコ・カルロス ドロたん オペラ部cho 高=はじめ兄・低=jazz

★ボーカルは札幌のディーバ、hirokoさん。本当にステキな女性で、本格的に歌の道に進むために近々、上京されるとのこと。夢があるって、強いなぁ、ということを改めて実感させられた。キラキラ輝いていて、眩しかったー!

12 WWRY slow (Queen)
   hiroko  はかせ はじめちゃん jazz cho=道Q女子隊

★フィナーレがあっという間に近づいて…。

13 We Are The Champions (QUEEN)
   hiroko はかせ はじめちゃん ヨーコ・カルロス ドロたん

★大トリ。これ、1番も2番も、最初のアルペジオ部分が抜けちゃった…焦った(T^T;)

00 God Save The Queen (Queen)
   ----- ----- ----- ----- ----- -----


こうして、メイン・セッションは大盛況のもとに幕を降ろし、歓談の後はフリー・セッションへとなだれ込んだ。
ここからは、もう、ただひたすら大ハシャギ!
はじめたんのベース、はかせ&けんいちさんのギター、さくさんのドラム、それに観客のド肝を抜く究極の声量の持ち主、ケンイチさんのボーカルが入ってのライブ開催!
こんな贅沢なライブはめったに経験できるものじゃない!何をやるのか相談しようとする間もなく、はかせが勝手にイントロを刻みだし、他のメンバーが合わせて入っていく。
ロックって、カッコよすぎ!!!(涙)
その後、hirokoさんやlinさんが美声を聴かせてくれた。hirokoさんがキレイなピアノの音色も聴かせてくれて、ステキで幸せな時間が、らぐたいむを包み込んでいた。

あの場に居合わせられたこと、感謝しています。
こうした機会を与えてくださったオヤドルはじめたん&jazzたん、らぐたいむの皆様、ならびに参加者の皆様、本当にありがとうございました!

またお会いできる日を楽しみにしています。
また遊んでネ☆今後とも、よろぴクイート(*ゝω・)ノ ☆
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-03-29 00:27 | セッション&バンド