北のキャンパス   

2006年 04月 02日
e0063317_0524339.jpg

何をしに行ったのかはもう忘れたけれど(TOEICを受けに行ったっぽい…)、先週、初めて「北海道大学」に行った。
広大な敷地だとは知っていたけれど、ここまで広いとは…。大学構内の中にある道路。この一本道がどこまで続くのか、肉眼では確認しきれない。それにしても、気の重さとは裏腹にサワヤカな風景だった。

e0063317_0542077.jpg赤毛のアンの学び舎のようなステキな建物。ここは図書館らしい。


e0063317_0551215.jpge0063317_0553390.jpg

写真左:北の大地によく似合うシラカバの木。
写真右:立ち入るにはなかなか勇気がいる未開拓地帯。どうして大学構内に川があるのだろう?そのせいで道路に橋もかかっていた。どこから入ったのか、一眼レフを首から下げたおじさんが、ゆっくりと雪を踏みしめながら歩いていた。

e0063317_175066.jpg←これは、羊が丘のクラーク(およびROYさんとその愉快なQ仲間)。
北大のクラーク↓はどっちの方向をさしているのだろうと思ったら、腕がなかった。ともかく、大志は抱こう。
e0063317_193028.jpg
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-04-02 01:12 | 風景