ベーシストへの道のり   

2006年 09月 04日
e0063317_15135390.jpge0063317_15142969.jpge0063317_1515777.jpg

事の始まりは、8月8日のことだった。
いつもお世話になっているQVG管理人のjazzたんより9/30(土)は空いているかとの連絡が入った。軽いイベントを企画しようかと思っている、とのこと。

そんなこんなで話は進んでいき、9/30(土)jazzたんプロデュース「Live Ezo」に「QueenファンによるSweetトリビュートバンド」Qweetも出演させてもらうことになった。

ちなみにSweetとはこんなバンド。(you tubeのリンク)
Ballroom Blitz
Sweetの初期のヒット曲。邦題は『ロックンロールに恋狂い』
楽曲が良くてボーカルのブライアン・コノリーが美しいのは言うまでもないとして(笑)、この映像ではドラムのミックの純真な笑顔が印象深い。もちろんミックだけじゃなくてアンディもスティーヴもブラコノたんも、みんなカワイイっ!

Fox On The Run
Sweetの代表曲のひとつ。
この映像ではベースのスティーヴ・プリーストが「♪Foxy on the run~あぁ~ん☆」と歌い上げた直後の瞳の輝きがポイント(笑)。スティーヴはSweetのお笑い(オカマ)担当(?)であり、最もポイントが高いキャラ。


さてさて、「Live Ezo」の出演依頼を受けて、バンドメンバーのくりねーとウキウキ☆ワクワクして大ハシャギしてみたものの、ベースが、いない。
「んじゃ、、、私がベースやる!!!」ということで、ベース弾きとしての道のりを歩むことになった。
ふははは~~~( ̄ー ̄v

もちろん、私は今の今までベースにふれたことなど、あるはずもなく...。
ギター暦にしても、ものの30分しかない...。
ナックの「マイ・シャローナ」を教えてもらってデデデデ・デッデッ...弾いてたら指に水ぶくれができたので、挫折した...。

こんな私が、周囲の反対も押し切ってワガママを言って、ベースを弾かせてもらうことになった。
運良く知人から使っていないベースを借りることができ、生まれて始めてベースを手にしたのは8月10日のことだった。
1週間目、自分が出す音のあまりのたどたどしさに、大撃沈。現実からプチ逃避行を繰り返し、練習も進まない...。ヘコみまくり...。
2週間目、ヘンに力まずにピッキングすれば、それなりに弾けることに気がついて、大スランプからちょびっと、這いずり出る。
3週間目、何とか曲にあわせて弾けるようになり、ようやく練習が苦痛でなくなる。基礎体力をつける練習曲に夢中になる。が、本番で演奏する曲を練習するのをすっかり忘れていた(汗)。
4週間目(現在)、さすがに焦って死ぬ気で演奏曲の練習予定(汗)。あっっっ、ベースに夢中になって、コーラスの練習もしてなかったことにも気づいた(滝汗)。Sweetの曲はスティーヴのコーラスが重要なのにっっっひぃぃい~( ̄Д ̄;

さてさて、どうなることやら...。Live Ezoまで、あと1ヶ月を切った。
でももう、ここまで来たら、やるしかないですっっっ!

今回ベースをすることにあたって、すでに何人もの方にお世話になりました。jazzたんやバンドメンバーのくりねー&よし蔵たん夫婦にBBさん、さくたんはもちろん、ワンピースのエビビンさん、ベースを貸してくれた知人に、シゲさんやはかせにまでアドバイスをいただきました。
いつもお世話になっています。ありがとうございます。皆様のご好意をムダにしないように、がんばります!(涙

都合がついたら、「Live Ezo」に遊びに来てくださいねー!
クイートはとにかく、楽しい演奏をしてみせますっ!
モットーは「めっちゃ楽ぴクイート(*ゝω・)ノ ☆」デス。

よろぴクイート☆
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-09-04 14:52 | セッション&バンド