ベースの次は...   

2006年 09月 14日
e0063317_13482014.jpgロック好きなピアノ弾きの憂鬱。それは、ロックなセッションやライブをするうえで、キーボードのパートというのが圧倒的に少ない、ということだ。ただでさえつぶしの効かないピアノ弾きなのだから、さらに活躍の場が狭まってしまうことは想像にたやすい。もちろん1曲でも演奏させていただけることが奇跡的な幸運なのだから、こうした環境に不満を言うだなんて、おこがましいというものだけど。
とはいえ、他のパートに比べて活躍の場が少ないことに変わりはない。だからこそ、今回、他のパートもこなせるようになりたいという気持ちになり、ベースに挑戦することになったのである。そうして、仲間に恵まれチャンスに恵まれ、こんな経験ができることになった。私はなんて幸せモノなのかしら(感涙

が、しかーし、、、ベースを始めて1ヶ月が経過した今、自分の限界、というものがおぼろげに見えてきた。(ただいまドロたん、またもやスランプ中。。。)

そんな私が、この映像を見た瞬間、なにか、さわやかな新風が吹き込んだような気がした。
こ、これは...考えようによっては、すばらしい可能性を秘めているではないか。

この映像をご覧頂きたい。

アジア系のおじさんが、見事なドラムさばきを披露している。じす・いず・ろっけんろー!
ふむ、これなら私でも立派にロッケンローなドラマーになれるかもしれない...。
ドラム。そうか、ドラムがあったか!ベースに限界が見えてきた今、次なる野望は、、、ドラムに挑戦だっ!

こんな(指)ドラマーが必要なバンドがいましたら、ぜひお声をおかけください☆



・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・シーーーーーーーーン....( ̄Д ̄...いらねーよ...。
って、いや、こんなドラマーがいるバンドって、想像しただけでドロたん的にはツボなんだけど...?
え?い、いらない?いらないの?や、やっぱり?...。゚:;。+゚(ノω・、)゚+。::゚。:.゚。+。 しくしく...


...それにしても、こんな地道な作業をしてるのか、宅録とか、打ち込みって。よくわからない未知の世界だけど、地味に楽しそうだ...。


*画像は借り物のベース。フェルナンデスのショートスケールおよび、おやつちょーだいちょーだい執拗な催促で撮影の邪魔をするももたん。
このベース、とてもコンパクトで軽くて持ち運びに便利。
ベースを弾いてる女の子って、大きなベースをかかえて小柄な体がますます小柄に見えたりする。なのに私がこのベースを抱えた場合、小さなベースがますます小さく見える...。自分のベースは多少重くても、フツウに大きいベースを買おうと思案中~。
どんなベースをゲットすればいいか何かアドバイスありましたら、ヨロピクです。クイーン・ファンとしてはやっぱりプレシジョンってやつから入っておくのもいいかなとも思うけど、、、違いがどうもよくわからない...。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-09-14 14:05 | セッション&バンド