あさひやま動物園にて。   

2006年 10月 11日
この3連休、本当は沖縄に行く予定が、、、急遽(?)初めて「あさひやまどうぶつえん」に行ってきた!

旭川って、やっぱり寒いんだな~。札幌も小樽も寒い日だったけど、寒さの質が違う感じ。動いても動いても、どんどん体温が奪われていく寒さだった。

e0063317_12442618.jpg正面ゲートから入ったら、美しいフラミンゴたちがお出迎え。もう夢中。のっけから魅せられっぱなし!
フラミンゴはヒザが後ろに曲がる鳥だと思っていたら、やっぱそんなワケがない、実はヒザじゃなくて、そこはカカトだということがわかった。足の甲が、そんなに長かったのね...。
この時、そばにいた子どもが、フラメンコだぁ~と喜んでいた。うーん、惜しい!(笑
ちなみに上のほうに写っている葉っぱは、もう紅葉してところどころ紅く染まっている。旭川は紅葉も早かった。


e0063317_133451.jpge0063317_1439196.jpg写真左:フォトジェニックなツル。
ツカツカと向かってきて真正面で目が合った後、横を向いて写真を撮るよう要求された。天性のモデルだ(笑
写真右:カピバラのうしろ姿。なごむ~~~(*´∀`)



ここの動物園の魅力は、動物たちが自由気ままに動き回ることにもある。他の動物園ではヒマそう~にただ眠ってる動物が、この動物園ではナゼか動き回ったり。常に人間より動物を上位に置くことで、人間に対して警戒心を抱かせないから、という理由もあるらしい。かえって興味深々で観客を見に来る動物もいる。こういう発想が根底にあるからこそ、こんなにも多くの人に支持されるすばらしい動物園になったに違いない。すごい。
そんなわけで、動きが速すぎて写真で捕らえきれなかった動物たちがいっぱい( ̄ー ̄;

e0063317_13125458.jpge0063317_13134924.jpg
e0063317_13132082.jpg写真上左:たしか、アザラシのヒレだったと思うけど(笑)。水槽の下にある水中トンネルから上を見上げた構図。
写真上右:水中のペンギンが速いこと速いこと。羽根からコポコポと泡を出しながらスイ~スイ泳いでる姿が、人間をたまらなく魅了する。ブライアンじゃなくたって、誰もがペンギンのとりこ。
写真下左:トラ。ライオンは寝そべってたけど、トラはずーっと歩き回っていた。ヒョウに比べると身軽じゃないぶんトロいけど、それでも速い。シャッターチャンス逃しまくり。そのせいもあって、携帯の電源が切れちゃった...。ヒョウの写真も撮りたかったのに~(涙
基本的にネコ派の私はやっぱりネコ科に弱い。だってもう、かわいんだもんっ!
この動物園、ひとつだけ残念なことといえば、こんなに間近に見られるのに、この愛くるしい動物たちをぎゅうぎゅう抱きしめられないことだ(当たり前田)。でもでも、毎日にゃんこをハグハグして生きてる私には、コレが、欲求不満になる~。やーん、抱きしめたい!!!



e0063317_13341611.jpgこの動物園は環境への取り組みがまた、すばらしいと思った。たとえば、こんなトイレ。バイオの力で排泄物やトイレットペーパーも分解してしまう。
他にも、ゴミは必ず持ち帰るように、動物たちにお菓子を与えないように、など当然のことを飼育係のお兄さんたちが、「モグモグタイム」で注意を促していた。マナーやしつけが行き届いていないのはいつも、人間の方なのだ。そのせいで野生動物が犠牲になっていることほど、悲しいことはない。人間こそ美しい地球の守護者となるべきはずなのに...。

は~、本当にすばらしい動物園だった。一生懸命、動物たちを魅せる努力をしているすべての方に感謝したい。一度では見たりないので、また冬に絶対に行くもんね!冬毛に生え変わったキタキツネも見たいし、ペンギンの行進も見たいし!今から楽しみだ~。
冬の旭川、寒いんだろうなぁ...。バッチリ防寒対策して行かなきゃ。そうだそうだ、シルバー・マント羽織っていこっかなー。「何だこいつ???」思われて動物たちも近寄って来てくれるかも...。一石二鳥だネ☆(は?)

詳しくはホームページをご覧あれ~。ライブカメラもあって、ペンギンとシロクマの様子が見られちゃう♪たんまらなくラブリ~~~♡♡♡
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-10-11 13:07 | サスケ&もも&仲間たち