秋の最後の風景   

2006年 11月 29日
紅葉の写真を撮りたいなぁ...と思いつつ機会を逃し逃し、ようやく出かけてみたら...
e0063317_12213354.jpg


e0063317_12293865.jpg紅葉なんて、とっくに終わっていて、はっぱもひとつ残らず枯れ落ちていた(寂)。ま、そりゃ、そーだ。気がつけば、もう11月も終わり。
この公園、春先に来た時はみなぎる生命力に満ち溢れていたのに、そんなエネルギーは、もうどこにも感じられなかった。やっぱり冬はさみしいなー。
それでも、自然がみせる風景は時おりハッとするほど美しかったりする。


e0063317_12313584.jpge0063317_1235524.jpge0063317_12403422.jpg

写真左はシラカバの林。シラカバの木って、本当に美しい。
写真中央の手前に写っている木が、ナナカマド。たぶん。まだ赤い実がチラホラとついているのが見えるかな?東京に住んでいる友達が「北海道って赤い木の実のなる木がいっぱいあるよね、あれはキレイだよねぇ~」と、羨ましそうに言っていた。ナナカマドって本州以南にはあまり生えていないんだろうか。ナナカマドは、北海道ではとてもポピュラーな木。
写真右は地面に散乱するクリのイガイガ、いっぱい!熱心に見たけど、実はひとつもなかった(悲)。遅すぎた(当たり前)。クリの原生林の分布は小樽が最西端らしい。ってことは、札幌にクリの木は生えてないんだろうか。


e0063317_12532367.jpg

これは今朝、撮りたての写真。ほんのちょびっとだけ、海から、虹が生えてる!虹に気がついて慌てて走って海に近づいたら、もう消えかかっていた。虹なんて、久しぶりに見たな~♪ちょっとだったけど。
この数時間後に雨が降り出して、いつのまにか、その雨が雪に変わった。雨が降るのも、今シーズンはもうこれで最後だったのかな。
今年は本当に冬が遅いとはいえ、そろそろ本格的な冬の到来です。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-11-29 13:03 | 風景