街角の景色 ~看板編 其の弐~   

2006年 12月 25日
e0063317_12275624.jpg

忍者たんの「曲者ブログ」あんなのや、挙句にこんなどうしようもないシロモノまで出されてしまったので、低レベルの限界に挑む熾烈な戦いは、まだ続くことになった。
こうなったらもう、誰にも止められない(止まってくれ)。
ということで、こんなアホ看板で勝負に出てみた。
右下の「KUMA」とか「KANI」とかのパロディTシャツの看板も要チェック。


e0063317_12305923.jpg実はこれ、こんなストラップの看板。
北海道のおみやげとしてひそかなブームになっている商品に「まりもっこり」というものがある。「まりもっこり」もいかんともしがたいけど、「おっぱいどう」はそれをさらに上回るアホさ加減。
こんなしょうもない商品に目をくらまされるのも、観光の醍醐味★
おっぱいどうは、でっかいどう...(寒)。



e0063317_1348527.jpgついでに使い道のなかった標識コーナー。
注目すべきは「無断使用お断り」じゃなくて、右下に落ちた標識。いい落ち方してます。見事にもげてますね。堕ちても標識は標識。健気に自己主張中。


e0063317_12355785.jpgノスタルジっくな夜道に輝くサイン。
小樽は山と海に囲まれた坂の街ですから、子どもたちも当然、急な坂道を登って登校せねばなりません。
いや、マジで中学校なんて山の中にあったから、毎日サバイバルだった...。


e0063317_1359818.jpg職場のすぐ側に走る道道1号線。
国の道路は国道。県の道路は県道。北海道の道路はやっぱり道道。下から読んでも上から読んでもどうどう。堂々と道道と読もう( ̄ー ̄)ヾ( ̄ー ̄;) どうどう(落ち着け、馬)。

それにしても今日は空が高くて青くて、雪がまぶしかった!
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-12-25 12:19 | 風景