耳コピ&採譜とギタープロ   

2007年 01月 24日
いよいよ今週末に迫った「祝★くりね~&よし蔵たん」披露宴セッション。
ベースはともかく、(そりゃあもちろん問題大アリだけど、、、)、それ以上に今回はベイ・シティ・ローラーズのキーボードが難関...どうすべ...。どうやって弾けばいいのかサッパリわからん(汗)。一見、ものっすごく簡単そうで能天気っぽくて、BCRでさえ実際に演奏できるように聴こえちゃうアレンジってところが、余計にいやらしいというか何と言うか、、、つまり、このままだと、ドロたんがBCRよりヘタなのが、バレてしまう(爆)。いや、決してBCRをバカにするつもりはないのだけれど、してるか(笑)、、、ごめんネ>BCR

思い起こせば、Queenの「愛という名の欲望」、ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」、チャック・ベリーの「Johnny B. Goode」。。。。今まで私が超テキトーーーに鍵盤を叩いて、セッションをめちゃくちゃにしてきた曲の数々だ(汗)。

あの悪夢、ふたたび・・・みたび・・・よんたび・・・・・
とにかく、耳コピできないってことが、ネックなんだなー。
キーボード・バッキングの定番フレーズ、ちょっとしたコツ、みたいのが板についていれば、あんま詳しく音が取れなかったとしても、ポロロンと弾けちゃいそうなものだけど・・・。私にそんなこと、できるハズもなく・・・。
楽譜がなきゃ、ピアノなんて弾けないよぅ(つд-。)
で、なんかアイデアないかなぁ~って探してるうちに、「Guiter Pro」にたどり着いた。

e0063317_11554641.jpg←こんな画面のソフト。これ、前にもデモ・バージョンをダウンロードしてみたことはあったけど、「Guiter Pro 5」にバージョンアップして、日本語も使えるようになっていた。さっそく、15日間だけ使えるお試し版をダウンロード。
この「Guiter Pro」は、膨大な数のギタープロ用ファイルを無料でダウンロードし放題というのがスゴい。
好きなファイルをダウンロードしてギタープロで開くと、パートごとに楽譜やタブ譜が確認できる。もちろん音を再生することもできる。音を流しながら、キーボードやフレットボード表示で、指の動きを目で追っていけるのも、かなり楽しい。


で、クイーンのファイルは316種類もあった!すっげー!大感激♡
お目当てのBCRの曲は、1曲もなかったけど(爆)。
e0063317_11585180.jpgとりあえず、嬉々として市販されてない楽譜、「Bring Back that leroy brown」、「Black Queen」、「All Dead, All Dead」あたり、、、ひととおりダウンロードして印刷( ̄ー ̄vイェイ。
おっきく「DEMO VERSION」プリントされてるけどね...(汗)。
ふぉっふぉっふぉ、それでも、こんなマイナーな楽譜まで無料で入手できるって、すごい!画期的!
うーれしーいな~♪たーのしーいな~♬
これ、買っちゃおっかな~♪♬





ハッ!!!
しまった、またもや、ついつい、遊んでしまった...
今はBCRの耳コピして、地道に採譜してかなきゃならんのだった(滝汗)。セッション、もう差し迫ってるのに(焦)。
結局、、、

楽譜に頼らないで、まずは自分の耳を鍛えなさい。

ってことか。。。il||li(つд-。)il||li


でもま、ヘコんでる場合じゃないわ~♪
今週末のセッション、よろぴくデス(*ゝω・)ノ ☆
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2007-01-24 12:02 | セッション&バンド