しりとりバトン「レディ・スターライト」   

2007年 02月 06日
みょうがさんから「しりとりバトン」をいただきました。ありがとうございます。
「駅」→「着膨れ」ということで、ハラマキ推奨委員会・実行委員長に就任している私にバトンが回ってきた模様。当然、私、着膨れております。女たるものハラを冷やしてはなりませぬ。

さて、お題の「れ」ですが。。。。
れ...れ...れ...レレレのおじさん...レンコン...レ点...檸檬...憐憫...連弾...劣性遺伝...レッド・ツェッペリン...レナード・コーエン......ぜんぶダメじゃん...
e0063317_1343162.jpgそうだそうだ、レナードといえば、「レナード・ニモイ」がいた( ̄ー ̄ いいネタだ(笑)。レナード・ニモイに対する愛情を書き連ね出したら止まりません。
けど、コメントもらえそうにないので却下(悲)。(注:レナード・ニモイとは私の敬愛するスポック役の俳優です。)

e0063317_14583527.jpg人の名前なら、「レイ・チャールズ」なんて人もいいかも。私は幼少の頃よりレイ・チャールズが好きで、ハイジのレコードよりレイ・チャールズをかけて!と親にせがんでいた幼稚園児だった…。
そんな純真な頃から大好きなレイ・チャールズだったのに、映画「Ray」を観て、ビックリした。あんなにも女にだらしないヒドい男だったとは、知らなんだ...。天才ってどうしてこうなんだ...。
....でもやっぱり、「レイ・チャールズ」の「ず」から始まる言葉は後に続かないので、レイも却下。

うーん...と悩んでいたら頭の中で流れ出した曲があった。よし、これで行こう!
e0063317_14455141.jpgということで、抜かりなくスイート布教活動ネタです(笑)。
「Lady Starlight」。(←You Tubeリンク)
リンク映像で「The Sixteen」の後に続いて、ギターのアンディ・スコットがボーカルをとるのがこの「レディ・スターライト」。
アンディのビブラートをかけたボーカルが、かなりいい感じ。大好きな曲なので、いつかこの曲をぜひともライブでやりたい、と思ってる。けど、賛同してくれるメンバーが誰一人としていません...( ノω-、)
ま、こんな曲もあるところが、スイートの魅力なんだなぁ~。ベースのスティーヴ・プリーストがずっとガム噛みながらアグレッシブにベース鳴らしてて、それがまたカッコいい。はぁ~~~~、スティーヴになりきりたい(笑)。


ついでなので、「レ」で始まる歌を2曲つづけて。
「Let's Misbehave」「Let's Do It (Let's Fall In Love)」
すいません、この映像、R指定です(汗)。
「モーリス」、「ワイルド」、「華麗なる貴族」、こんなキーワードにピンと来る方はご覧あれ。私には直視できません...(oノωノ)キャーーー!!!
って、映像はともかく、、、この曲が、とてもいい。
これはケヴィン・クライン扮するコール・ポーターの伝記映画『五線譜のラブレター』劇中で、エルヴィス・コステロが歌う曲。続く「Let's Do It (Let's Fall In Love)」 は同映画内でアラニス・モリセットが歌っている。映画を見終わった後も、軽やかに心に響いてくる。

Let' misbehave~~~~♪Let's fall in love~~~~♪♬


では次にバトンをまわす方をお二人。
お題は「レディ・スターライト」の「と」
一人目はまだ見ぬタメのりんじぃ君
もうお一方は、先日お知り合いになった85ちゃん
気が向いたら、よろしくお願いします。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2007-02-06 15:10 | 音楽