打上げ、鞍馬、貴船の春 (2008年、春の京都旅行記シリーズ2日目)   

2008年 04月 24日
セッションもあっという間に終演、ここで帰る方たちと、名残惜しくお別れ(悲)。
お世話になった「夜想」を後にすることに。
「夜想」、とてもアングラなライブハウスでした。前日は「あがた森魚」だったらしいしっ、ってことは、あがた森魚の立ったステージに、次の日に、立っちゃったっってこと?ひゃ~~
ちなみにスタッフの方が「JAZZ」とプリントされたTシャツを着ていて、どっちの人がjazzたんなのかわからなくなって、混乱しておりました(ないない)。

残りの顔ぶれで、もはや憧憬の居酒屋、「ももいちはら」へと移動。
e0063317_15254620.jpg

まんきっちゃん、子泣き爺化。まんきっちゃん、好・き・で・す(●′艸`●)

そのまま敷地内の離れ「旅館 緑」で一晩、お世話になることに。
時の経つのも忘れ、jazzたんのわんこの散歩タイム、6時まで雑談。
こんなまったりしたひとときが、いちばん楽しかったりします。

そうして、いつの間にか、ひとり、またひとりと、お別れ...(寂)。

その後、残ったメンバーで、またもや宴のひととき。
jun兄様のお母様の暖かい心づくしのおもてなしを受けて、極上のお寿司が振舞われました。あんな分厚い極上の霜降り「トロ」、初めてみた...お寿司の町、小樽に住んでおきながら。
でもここで、睡眠不足がたたって2時間、仮死。
その後、jun兄様のお母様から「疲れたねぇ」と、はんなりほっこり暖かいお言葉をいただいて、その一言で、みるみる大復活、パワー全開。
jun兄様、お母様にくれぐれもよろしくお伝えくださいませ。大変お世話になりました。

ここでまた、お別れがあり、残ったメンバーで、鞍馬へ。

e0063317_15302081.jpg
(はかせへ。なかなかよく撮れたでしょ?天狗。どうぞお持ち帰りくださいませ。)

かねてより鞍馬のエネルギーに触れてみたいと憧憬を抱いていたので、まさかこのような形で鞍馬に導かれるとは、感激もひとしお。

e0063317_15314270.jpg

目的は、この鞍馬温泉。
すばらしいお湯でした。しかも露天風呂にお日様がさして、木漏れ日のなかで温泉。最高の贅沢!しかも、湯船に桜の花弁がはらりと舞って、ときめきまくり。
お風呂から上がり、jun兄様とお話していると、目の前の渓谷に、桜吹雪が...
は~~~~~~~、緑のおじさんと夢みる春のおわりの情景。
生き返りました。

e0063317_15335210.jpg

こんな景色が当たり前のように、目前に広がります。


e0063317_15345128.jpg
よく見ると、、、


e0063317_15364084.jpg
タラ女王と、、、お茶目ブラザーズ参上。

さて、鞍馬温泉から戻り、ここで、またひとり、またひとり、お別れ(泣)。


最後に残ったのは私ひとり。
実はこの後、ニンニンが憧れのYKさんたちと会う手はずを整えてくださったのに、私の不手際で連絡がとれなくなり、お流れに。。。ドロたんのバカバカバカ~~~わーーーーーーーーーん(号泣

そんなこんなで、ひとり貴船神社へと向かうことに。
jun兄様にわざわざ駅のホームまで見送っていただき、名残惜しくお別れ。
この度は、大変、お世話になりました。
本当に、ありがとうございました!!!

そして、貴船神社へ。
鞍馬に比べて女性性のエネルギーが満ち溢れているのだそう。
心なしか、厳かな空気。

e0063317_15393396.jpg

貴船口で降りて、貴船川沿いに約2.5kmの散策。
どこを切り取っても絵になる美しい自然。

貴船神社で参拝し、さらに足を進めて奥宮まで。
e0063317_15401886.jpg


ここで、ふと足を止めて振り返ると、下のほうからフワーっと風が。
そうしたら、そっか、この神社に導かれていたんだって、そんな実感にとらわれて、いきなり、涙が溢れてきて、しょうがありませんでした。
来て良かった、京都に来られて、良かった!
たぶん、2年前じゃダメだったんだ、きっと。だからあの時、飛行機が、飛ばなかったんだ。
今こうして、あれから、色々あって、このタイミングでここに来ることが、大切だったような気がする。
神様はイキなことをしてくださる。
こんな私にも、こんな形で、こんなタイミングで、こんなにも素晴らしい巡り合わせを用意していただけるなんて。
ありがとうございました。
今回、ご縁のありました皆様、本当に、ありがとうございました!





*今日のおまけ*

期間限定プロマイド企画、終了いたしました★ 悪しからず~ご了承くださいませませ(_ _*)
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-04-24 15:46 | 風景