緑の桜、天の使い、天国 (2008年、春の京都旅行記シリーズ最終日)   

2008年 04月 25日
そういえば、この前日、貴船帰りに奇妙なことが...
「東福寺」駅でJRに乗り換えたはずが、私がいたのは、JR「いなり」駅のホームだった。愕然。
ナゼ???
あっ!そうか!
きっと、まさに、狐につまされちゃったんだぁ、あはははは~!
きつねどんってば、いたずらっ子なんだからぁ♥(←降りる駅、おもいっきり間違ってるよ)
睡眠不足がたたると、狐のチョロいカモになれて、摩訶不思議経験が楽しめちゃいマス★


さて、最終日。今日の目的のひとつは、緑の桜「御衣黄」を見ること。
京都の方たちに事前リサーチしたけど、詳しく知る人はいなかった。どんなんなんだろー?

まずは京都駅を出発して、龍安寺へ。
e0063317_1254146.jpg
もう桜のシーズンを逃したと思っていたけど、何のその、まだまだ全開!
桜の花と新緑、青い空とのコントラストが、美しい~。




その後、ウワサの御衣黄を求め、すぐ隣の仁和寺へ。
e0063317_12551363.jpg
ジャジャーーーーーン!!!

緑のおじさん、見て!見てーーー!運良く開花の時期に、間に合いました!
ホラ!緑でしょー!どこからどう見ても、緑!緑が萌えるよ~~~~カワイイ~
私の発言は的外れだの非常識だの道民を代表してないだのと、事あるごとにやいのやいのチャチャ入れてくれるお方がおりますが、たまには、私の発言に、真実が垣間見えることもあるのですよ。
フフン、どうだ、参ったか!<( ̄^ ̄)>はっはっは~!
御衣黄を知らずして桜餅を語る事なかれ。>jazzたん



そこから電車に揺られて、嵐山へ。
ここで、一気に旅の疲れが。そりゃ、私、前日は、2時間の睡眠で10kmくらいは歩いてるし、この日も慣れないホテルであまり寝付けなかったし...。
そこで、嵐山の駅についてから、駅ホーム内にある足湯へ直行。なんと150円でタオル付きの足湯。疲れた体に、嬉しい。こんなステキなところ、毎日、通いつめたいっ
e0063317_1256508.jpg
この暖簾をくぐってるおばあちゃん、お話を聞くと、88歳なのだそう。奈良からいらしたとか。
旅をしてまわるのが、元気の秘訣、そう言って、にこにこ笑いながら、チョコレートを頂きました。嬉しかったなぁ~
足湯に癒されて、おばあちゃんに元気をもらって、大復活。ふたたび、歩き出すことに。



e0063317_12595681.jpg
嵐山の渡月橋から。連帯航空を楽しむ鳥たち。




そこから少し足を伸ばして竹林の道へ。
e0063317_1311191.jpg
北海道に竹は生えないので、竹林がとても珍しいのです(道民代表)。



e0063317_1315841.jpg
ついでに、北海道では柑橘類もなりません。なので、こんな光景には、思わず目を丸くしてしまう(道民代表)。



e0063317_1332468.jpg
そこからさらに進んで、「落柿舎」
ここは紅葉シーズンに、もう一度来てみたいなぁ。



そこから、苔につつまれた庭園がとても美しいという、「祇王寺」へ。
e0063317_1342218.jpg
ここにもこんなに見事な竹林が。


その美しい竹林の下で、目にしたこの光景...
e0063317_1351556.jpg
美しい苔の庭に、木漏れ日がさして、美しい緑のじゅうたんのうえで、まったりまどろむ絶世のbijou...
こ、これは、、、天の使い?ここは、天国?天国って、こんなところ?きっとね、メリーさんちのメリーちゃんや、うちのサスケが、のんびり一緒に遊んでいるところ。
時の流れが、ちがう。ここは、異次元の空間。



そこから足の赴くままに歩いていると...
e0063317_1361651.jpg
またもや、天の使いに遭遇。
この鳥、サギ?シラサギ?
貴船神社でも会った。竜安寺でも会った。ここで3度目の再会。出会う度に息をのんでしまう。美しい~。こんなにも美しく大きな鳥が、まったり羽を休めている光景が、ふつうにあるんだぁ...
京都、驚きの連続。

e0063317_1384224.jpg
そしたら、ホラ、みて!みて!
湖面がキラキラキラキラ輝き出して、それが、ずーっと、私の歩みについてきてくれていて、
不思議で不思議で、ひたすら圧巻されてたら、そのキラキラがひゅーっと空中に立ち昇り霧となって、宙に消えていった。なんなのーーーっ???てビックリしてたら、その対岸に、ホラ、神社が。
よく見ると、「御髪神社」の文字が。
あはは、不謹慎にもちょびっと笑っちゃったけど、歴史のある神社でした。神様がいます、きっと、ここに。
ははは、笑っちゃうくらい、不思議なことがいっぱい。夢の夢子ちゃんになった気分。



すっかり狐につまされて、夢うつつ、ふと後ろを振り返ると、今度はあらあら、まぁまぁ、なんなのでしょう、ここは。お花盛りのお花畑。色とりどり。
e0063317_13114396.jpg
こんな光景、観たことないっっっ(つд-。)天国、パラダイス、生まれてきて、良かった。

これにて、京の旅は終わり。
すばらしい。なにもかもが、美しい。
京都。
また行きます。
1年に1度は必ず、いや、1年に2度はきっと、いや、それだけじゃ、見きれない、経験したりない、
京都、移住したい。いっそのこと、、、
京都にて、嫁ぎ先、募集中。
ふつつかものではございますが、よろぴクでーす★
またねーっ!


e0063317_13123160.jpg
Love,
ドロたんxxx
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-04-25 13:13 | 風景