夏の名古屋めぐり   

2008年 08月 07日
さーて、名古屋めぐりへ、いざ、出陣!

まず最初の目的地は「大須観音」。ちょうど、お祭りをやっていたようで、大賑わいだった!

e0063317_10131724.jpg
絢爛豪華、鮮やかな朱塗りの建物。反り返った屋根の角と角との重なり具合が、絶妙!




お次は「熱田神宮」へ。
どこまで歩いても、入り口が見つからないよぅ(汗)。ぐるりと廻って、ようやく鳥居を発見。
e0063317_10192287.jpg
熱田神宮は街のなかの、深い深い森のなかに鎮座していた。






名古屋城はホテルから徒歩圏内にあったので、セッション当日の午前中、お散歩に行くことに。

e0063317_1029271.jpg
てくてく歩いていると、いきなり、原生林、発見。こんな都会の中に!



e0063317_9582691.jpg
ひっそりと人知れず、古城に生い茂る草木たち。ラピュタの世界だぁ・・・・・・



そこから少し足を伸ばして、「徳川園」まで。
e0063317_10385392.jpg
なるほど。お庭ってのは、大自然を実物大にしたミニチュアなんだぁ!ビューティホー!!!


e0063317_10445711.jpg
涼しげな滝...(ホントは極暑)


e0063317_15264040.jpg
おひさまをめいっぱい受けて、大喜びの木々。



こんな光景を目にすることで、人は初めて太陽の美しさを実感できるんだとおもう。だってー、太陽って、直接見たら、マブすぎておめめつぶれちゃうもんね・・・。
たぶん、それは人に関しても、同じことが言えるんじゃないかなぁ、と、おもう。人の魂は本当は、直視するにはあまりにも美しく眩しすぎるから、ついつい色眼鏡をかけて、見てしまう。本当は、すべての人が美しい光そのものなのにね。
ともかく、この日も太陽、容赦なくマブかったぜ!
名古屋は、ご神木クラスの極太の樹木が、都会の中で悠然と構えてる街でした。素晴らしい~
これだけ緑が豊かな土地だから、東京と違って空気が濃いわけだ。そのおかげか、35℃越えの猛暑なのに、ぜんっぜん、苦にならなかったですよ。炎天下の下、歩きまくってるというのに、すがすがしいんだもの!(いいえ、それは私が冷え性すぎて、体内温度計、壊れているせいですよ。)
名古屋、たのしいよぅ~~~!定住したい!!!
ただ、ひとつだけ残念だったのは、私がうっかりベジタリアンだったということで・・・。名古屋名物「ひつまぶし」「味噌かつ」「手羽先」「天むす」・・・・・・・・ぜんぶ食べられないんだも~ん(つд-。)


次回は、三重めぐりの風景をお送りしまーす♥
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-08-07 11:22 | 風景