真夏の伊勢参り   

2008年 08月 08日
*写真をクリックすると、もう少し大きな画像になります~


せっかく名古屋まで行ったのだからと、、伊勢神宮まで、行って参りました。

ちょっとその前に、手前の桑名駅の「なばなの里」へ。

e0063317_9335528.jpg
ぎゃぼーーー!!!すごいのなんの、ここ、お花パラダイス!!!



e0063317_9353673.jpgでも、この猛暑、屋外に咲くお花には少々、酷だったみたい。それでも、枯れそうになりながらも、可憐に咲き誇ってくれていたバラの花。美しい花にはトゲがある、というよりは、弱いお花だからこそ、懸命にトゲを生やして、身を守ってる。まるで、私を見てるようだわ...(は?




e0063317_9403713.jpg
湖面に映し出された夕暮れ。



写真は撮れなかったけど、この「なばなの里」のすぐ横の大きな川岸は、すごかった!
行ったときはすでに日暮れすぎて手遅れだったけど、もっと早くに行って、誰もいない時ねらって、夕陽に向かって「青春のバカヤローーー!!!」叫んでおきたかったー。また行こうっと!



e0063317_9502244.jpg桑名駅に戻ると、ちょうどお祭りをやっていた。「日本一やかましい祭り」なのだそう。うまく撮れなかったけど、雰囲気は、伝わるかな~?こういう雰囲気って、北海道のお祭りには感じられない。
独特のドラの音と太鼓の響きが、とても不思議な雰囲気を醸し出していた。





最終日、いよいよ、伊勢神宮へ。
e0063317_9592986.jpg
まずはこちら、豊受大神宮(下宮)からお参りするのが、慣わしなのだそう。


e0063317_1052552.jpg


e0063317_1010097.jpg
外宮一帯は、すべてがあまりにも美しかった。
自分でも何だかわからないけど、ひたすら泣いちゃった。。。



そこからバスに乗って、少し離れた皇大神宮(内宮)へ。

e0063317_10144052.jpg
よく見ると、鵜のような鳥が、羽を広げています。
羽を乾かしてるようにみせて、実は「みてー!キレイでしょ~?」誇示しているのです。

e0063317_10184636.jpg
すべてが完璧に計算し尽くされた風景。
そういえば、この世はリアルなジオラマ、マトリックスの世界だったっけー。


ここで、カメラが壊れたーーー。
カメラね、壊れるみたい、パワフルすぎる場所に行くと・・・。
というか、私の雑念が、多すぎたのかもしれないなぁ。精神状態が不安定すぎると、機械って、壊れたりするから・・・。
内宮をひとまわりして、鳥居をくぐって神宮を離れたら、カメラ、ちゃんと直りました( ̄ー ̄;


ともかく、おかげさまで、少しは穏やかな心持ちになれたことを感謝しつつ、この地を後に。伊勢市から津市へ移動して、フェリーに乗って、空港まで。
空港では大きな美しい太陽に、お見送りしていただきました。
e0063317_10231363.jpg


この夕陽を浴びながら、空港内の温泉に入ったの~。最高に気持ちよかった!
おいしいものもいっぱい食べた!
美しい自然もいっぱい目にできた!
そして何よりも、いちばん嬉しかったのは、たくさんの大好きな人たちに、めぐりあえたこと。
は~、贅沢だったな~
楽しかったな~
旅って、いいな~

私は引きこもりがちなので、こんな機会でもなければ、奮起して旅に出ることもないのです。
こうした機会を与えてくださった方々に、改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました!
きっと、また行きます!だからまた、遊んでネー☆
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-08-08 10:47 | 風景