The Hero IMACHI Director's Cut (Youtubeデビュ)   

2008年 09月 19日





jazzたんが、「The Hero IMACHI Director's Cut」をyoutubeにアップしてくれました!ありがと~!
みてみてっ!いっぱい自慢したくってー!!!( ̄ー ̄♪
私のピアノの音は、ほとんど聞こえないけど(汗)。
実は、本来はシンセのパートも、レスペを自在に操る魔術師、さつきちゃんにムリをお願いして、弾いてもらっていたのです。そうじゃなきゃ、シンセの音なんて小さすぎて、何やってるんだかサッパリわからんくなるとこだったっ、危なかった!
しかもレスペが入ったおかげで、ホンモノよりクイーンらしい出来栄えになったと思うし!(笑)。


「ワイーンメンバーによる渾身レポ」を併せて読んでいただけると、この曲にかける、いまちゃん監督、ならびに、メンバー全員の情熱が、ダイレクトに伝わることと思います。(Sweetさん、無断かつ直リンクで、ごめんなさい!)

>ありがとう、Jazzさん、と口走ってしまった・・・

特に、↑これ、いまちゃん監督の、とっさのアドリブだったんですねっ!
あの一言に、すべての思いの丈が凝縮されていたように思えて、感激のあまり、レポを読んでいて、泣きました(感涙)。
それはまるで、「ライブエイド」の「哀愁のマンディ」で、ボブ・ゲルドフが、<ダダダッ!>ですべての音をストップさせた、あの、歴史的な「刹那」を、彷彿とさせるではありませんか(感涙)。

って、youtube映像を見たら、観客にはナゼか、ウケてた様子だったけど...( ̄ー ̄;


この、わずか6分ちょっとの、この時のために、
いまちゃん監督は頭の中のブループリントを形にする段階から多いに苦心し、Sweetさんは生まれて初めてベースを手にし、タラおねーちゃんは超絶早口言葉の超難曲を問答無用で押し付けられ(汗)、プロレベルのソルたん、さつきちゃんに至っては、涼しい顔でサラリとこなしていたご様子だけど(笑)、
関東勢は幾度もリハを重ね、リハに参加できない私は必死こいて演奏を録音して送り、
おそろヒーローTシャツを作っていただき、小物を仕込み、、、、、
こうして、各人それぞれ多種多様な思いを抱いて、本番に備えてきました。

特に、この時点で、私の音源にダメ出しをしていただいたことには、とっても感謝しています。
どうすればいいのかわからずオロオロしていた私に、懇切丁寧、的確にアドバイスしていただいたおかげで、ようやく、かろうじて人前で演奏できるレベルに、仕上げることが出来たと思っています。
それでも、私のつたない演奏に、もっと言いたいことはあっても、グっとこらえてくださった場面も、多々あったのではないかと…。ソルたんもいまちゃんも、優しすぎるんだもん。
でも次からは、そんなお気遣いなしに、もっとガンガン、それダメ、ああしろこうしろ、アドバイスしてください!特に経験値も低く全く自信のない私にとっては、そういったアドバイスが、この上なくありがたく、タメになるのです。

そういえば、リハの時、いまちゃん監督に対して「(オープニングの笑い声、)ハラの底から笑ってない!」ってゆうダメ出しが、出てました(笑)。あれが、無性に可笑しかった!(笑
そんな感じで、気付いたこと軽いノリでポンポン言い合える関係って、一緒に音楽をやっていくのに、いちばん大切なことだなぁ~って、つくづく思いました。
それもこれも、メンバー全員が、お互いにお互いの個性と技術に惚れこんでいるからこそ、言えることだもの。
こんなメンバーと、和気藹々、楽しくご一緒させていただけたこと、本当に嬉しくてたまりません。私は、もんのすご~く、幸せモノです!
また、ご一緒させてくださいねっ!今後ともよろぴくお願いします♥
...ひとりだけ、遠くに住んでるけど、見捨てないでね~~~( ノω-、)
そのためにも、私なりに、精進します( ̄ー ̄)ノ

最後に、いつもお世話になってる「らぐたいむ」さんに、改めて、お礼を。
らぐたいむさん、確かに、狭くて天井低くて圧迫感もあって(失礼!)、しかもドラマーは押入れのなか状態だけど(爆
あの狭さが、WWRUに大盛況をもたらしてくれる秘訣でもあると思うんです。
演奏していても、観客の熱気にダイレクトに包まれるから一体感も得られて、いつも、いい雰囲気が漂っていて。観客側から見てもステージが間近だから、臨場感が違うもんね!
やっぱり、らいぐたいむさんあってのWWRUではないかと思うのです。って、主催者でもない私が言うのも何だけど(汗)、ともかく、私からもお礼を言わせてください。いつも、ありがとうございます!

改めて、皆様、ありがとうございましたー!!!
感謝感激雨フラッシュ★アァ~~~~!!!
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-09-19 10:43 | セッション&バンド