遊びの達人になる。   

2008年 12月 07日
私たちは、自分の人生ゲームの主人公です。
私たちは思いっきり遊び、今、ここで、その遊びを通じて、多様な体験を得るために生まれてきました。
だから、遊びの達人にならなきゃ、人生、つまんない!

「遊ぶ」とは、「あ」に「沿う」という意味。
「あ」とは、神のことを意味するそうです。
「遊ぶ」とは、「神の思し召しのままに」という意味だったのです。

そう聞くと、生真面目な顔して禁欲的で厳格な毎日を送らなきゃならないような印象を受けるかもしれないけど、そんなことは、ありえません。
神様とは、人間に苦しみを与えることを密かに喜ぶような、そんなエゴイストであるわけが、ないからです。
ただ、ここでいう神様とは、人間ではないけど、なんだかよくわかんないけど、唯一絶対の偉大な存在、という意味ではありません。
人の本質であり、愛そのものであり、自身に内在する善なる光であると、とらえてみてください。
妙~に宗教的な表現しかできないけど、あんまりね、激しく拒絶反応を起こさないでいただければ・・・


「人には、笑顔がとっても大切なの」とは、マザー・テレサの言葉。

神様って、笑って過ごすのが、何よりも大好き!
だから、どんなことがあっても、いつも笑って楽しく過ごすのが、いちばん!
それが、神の思し召しのままに生きるということ。
笑顔とは、内在する光が、より一層の輝きを放っている証拠なのです。
そうして、神の思し召しに則って生きると、人生、やたら楽しくなります。

人の本質である光には、絶大な存在価値があります。
「幸せ」とは、自分には絶大な存在価値があると認識することに始まります。
自身の内面からこんこんと湧き出てくる愛そのものに、すみからすみまで満たされることを「幸せ」と呼びます。
そして、その「幸せ」を人にあげることを「喜び」と呼びます。
その「喜び」をより多くの人に、よりスムーズにあげられる方法を「いきがい」と呼びます。

だから、何よりも大切なことは、自分の絶大な存在価値をいつもいつも、とことん、認識するということなんです。
そうすると、なんでもかんでもスムーズに事が運びます。
人生そのものが、ラクになります。
悩みや苦しみが、消滅します。

たぶんね・・・(汗)
いや、私がそんな境遇を享受してるわけじゃないから、わかんないんだけど、たぶんね、こうなるだろうってことは、容易に想像がつくんです。

自身の絶大な存在価値を認識しきってしまえば、自分の優位性を確立しようとする必要がなくなります。
自分でわかりきっていることは、わざわざ他の人に認めてもらう必要がないからです。
もちろん、自分だけではなく、すべての人に絶大な光が内在しているのです。
誰もが平等で、絶大な存在価値があるのだと認識できるようになるのです。
だから、傲慢になりようがありません。むしろ、本当の謙虚さが生じてきます。
ネガティブな感情がなくなります。
怒る・心配する・恨む・嘆く・文句を言う・無視する・威張る・軽蔑する・卑下する・正当化する・傷つける・焦る・嫉む・拒絶する・否定する・・・・・・
これらのネガティブな感情や言動はすべて、自分の存在価値を確立しようとする働きから生じます。
その必要がなくなるのだから、そんなネガティブな感情に惑わされ、ネガティブな言動をする必要性そのものが、なくなってしまいます。
意地やこだわりや「こうあるべきだ」という思い込みも、消えてなくなります。
物欲、支配欲、名誉欲、顕示欲・・・そんなものに翻弄されなくなります。
「何が正しい」「何が間違い」という判断基準で、自分も他人も物事も社会も裁かなくなります。
怒りは病気につながるから、怒りが消失すれば、病気になりにくくなります。
イヤな人もイヤな状況も消えて無くなります。

怒らなくなるのです。
争わなくなるのです。
それが、平和と呼ばれる状態です。

周囲が喜びに満ち溢れます。笑顔だらけになります。
生きとし生けるものをいたわりあうことが、いきがいになります。

この時、人はとことんパワフルになります。
大抵の人はエネルギーの大半を、自分の存在価値を他人に認めてもらうために浪費しているそうです。
「どうすれば、人に非難されずに生きられるのだろう?」
人は、こうしてマイナスをゼロにする事で、エネルギーを浪費しています。
そのエネルギーをぜーんぶ、プラスに変換することに注ぎ込めるようになるからです。
「どうすれば、もっと人に喜んでもらえるだろう?」
こんな概念が行動規範になります。
やりたいことや、画期的なアイデアが、どんどん、湧き出てきます。
それが「いきがい」なのです。
楽しくてしょうがないから、もう、行動せずにはいられなくなります。

そりゃあもう、ありがたいこと尽くしの人生が、軌道に乗り出します。
それをうまく仕事に活用できるようになると、当然、お金だって集まります。芋づる式です。濡れ手に粟です。
本来、お金とは、「喜び」をやりとりするため使用する通貨だからです。


これが、「神の思し召しのままに」という生き方です。
遊びの達人になるってことは、こんなにスゴイこと尽くしだったのです。
運がいい人、ついてる人というのは、自然と、そんな生き方をしている人のことなんです。
なぜか、側にいるだけで嬉しくなっちゃう人というのは、そんな生き方をしている人のことなんです。

さて、あなたは今、思いっきり、遊んでいますか?
無我夢中になって、目の前の仕事に取り組んでいますか?
今、目の前にいる人に対して、とびっきりの笑顔で接していますか?
あなたは内在するその光で周囲を照らし出すために、存在しているのですから・・・。



って、、、
一生懸命、自分に言い聞かせるために、書いてみました(爆)。
これがね、、、実践に移すってのがね、なかなかね~~~
コツをつかめば、きっと、なーんだ、こんなカンタンなコトだったんだぁ~、あはははは。
とかね、そんな感じのことなんだろうと、思うんだけど。
あはははは・・・
とにかく、苦しむ必要なんて、もう、ないもんねー。
人生、とことん、遊びつくしましょ!

e0063317_20534460.jpg
光そのものであるあなたが、さらに美しくまばゆい光に満たされますように☆

Love,
ドロたん
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-12-07 20:54 | 雑記