カテゴリ:未分類( 3 )   

愛されてお金持ちになるためのチャレンジ第二回目   

2005年 09月 13日
あれは確か、7月23日のことだった。
東京に行ってからというもの、どうも生活のペースが乱れて、すっかり「何か」を忘れていた。
そう、「愛されてお金持ちになる」ことを忘れていたのだ(笑)。
思い出してしまったからにはしょうがない。もうとっくにケガも治ったし、愛されてお金持ちにならなければならないので、ウォーキングを再開することにした。

この日は予定もなかったので、気合を入れて2時間のウォーキングを目指し、4kmほど離れた公園に行ってみることにした。
もう何年も行っていなかった公園なので気分的には遠い公園だったが、実際に歩いてみると40分程度で着いてしまった。園内に入ってみると、キレイに整備されて、休憩室と資料室を兼ねたログハウスまで建てられていた。
そこで手にした資料によると、ここはもともと明治時代に、植林の苗木を供給するとともにその見本として木々を植えた場所であるらしい。
そのため、自然林とは違い50種類以上の木が敷地内に混在している。その木々が80年という時を経て立派な林に育っているという、非常に特殊な林らしいのだ。
木に看板がついていて、きちんと何という種類の木なのか、勉強できるようになっていた。
お~、これは、かなり楽しい。こんないい公園がこんな近場にあったなんて、全然、知らなかった!
公園内を散策していると、土の上になんだか紫色のシミがついていた。なんだこれ?と思いよく見ると、ブルーベリーらしき木の実だった。よくみると、そこらじゅう一帯に、いっぱい落ちている。上を見上げると、ブルーベリーの木があった。すごい!こんな大きなブルーベリーの木なんて、初めてみた!
そんなこんなで、あまりの楽しさにウキウキしながら足取り軽やかに園内を突き進んでいくと、他とは違う色の地面に取り囲まれた木があった。近づいていってみると、何かがワーーーと堆積している。なんだろう?と思い手に取ってみると、ヒマワリの種だった。こんなにいっぱい?何でだろう?不思議に思い見上げると、いきなり、リスとバッチリ目が合った!!!かんわいいぃぃぃ!(*^ー^*)リスは一瞬固まった後、慌ててチョロチョロと木のウロに逃げ込んだ^^。そっかー!リスが食べたヒマワリの種の殻なんだぁ~。野生のリスなんて、初めて見たよぅ。

こうして、この日のウォーキングは新たな発見と驚きに満ちたすばらしいものとなった。
ウォーキングって、スバラしい!こんなに楽しくて、しかも「愛されてお金持ち」になれちゃうなんて( ̄ー ̄)フフン♪もう、やめられなーい♪

ウォーキングの楽しさを再確認した私は、調子に乗って翌日も2時間歩いた。
愛されてお金持ちになるためには、週に4回のウォーキングをすればいいので、平日は火曜と木曜に歩くことにした。月・水・金は泳ぐことにしていたからだ。

そうして、月曜に泳ぎ、火曜に歩き、水曜に泳ぎ、木曜に歩いた。忠実にすべてのノルマをこなしてきた1週間も終わろうとしていた金曜日のことである。
7月29日。この日は、なんだか疲れがたまったのか、熱っぽかった。私は疲れるとすぐに熱が出るので、この時もそれほど気にしていなかった。それどころか、泳いだ方が疲れも取れるだろうと思い、いつものように2000m泳いだのだ。
が、その帰り道、フラついている自分に気がついた。これはマズい。かなり熱っぽい。早く帰って、早く眠らなければ。
やっとの思いで家に着き玄関のドアを開けると、何やら茶色いものが目にも留まらぬ速さで飛び出してきた。うッ、やられた!さっちゃんに脱走されたのだ。こんな時にぃぃぃ(T_T)

我が家は過保護なので、絶対にねこを外には出さない。家の側には線路も国道もあるので、心配なのだ。
まぁ、放っておけば勝手に帰ってくるのだが、ネコバカの私としてはその帰ってくるまでの時間が心配で心配で、いてもたってもいられない。
その時も、仕方がないので懐中電灯と鰹節の袋を持って、夜の大捜索を開始した。熱が出てふらふらしている。なのに、こんな夜中にねこを探して朦朧としながら歩きまくっている。さっちゃんが心配なこともあって、泣きそうになった。ついつい、国道の地面をくまなく見てしまう。「大丈夫、不審なものは見当たらない。大丈夫、さっちゃんが轢かれるわけがない。どっかでのほほんとしているに違いない」何度も何度も自分にそう言い聞かせながら、必死で捜し歩いた。
30分くらい経ったろうか?もう12時を回っている。疲れ果て、一旦休憩しようと家に戻ってみると、ドアの前で茶色いのがどっかりと座りこんでいた。ちょうどビクターの犬のように首をかしげて、私を見上げている。「そんなとこで何してんの?早くおうちに入れてよー」とでも言いたげだ。
そうなのだ、さっちゃんってば、こういうヤツなのだ・・・。何はともあれ、無事でよかった・・・(T_T)

そんなこともあり、ようやく布団に入ったのは夜中の1時を回っていた。
次に起きてみると、やはり、夜中の1時だった。
眠れなかったのではない。丸々24時間、飲まず食わずでトイレすら行かずに爆睡していたのだ。
寝汗をびっしょりかいていたので、トイレに行く必要もなかったのかもしれない。これは相当ひどい熱が出ているらしい。やっとの思いでベッドから這い出し、熱を測ってみると、39℃を超えていた・・・。

これが、1ヶ月以上に及ぶ療養生活(ちょっと大げさだけど)の始まりであった。
つまり、『愛されてお金持ちになるためのチャレンジ第二回目』もまた、こうして出鼻をくじかれて、惨憺たる結果に終わったのである・・・。

一体全体、ドロたんの身に何が起きたのか!?
果たしてドロたんが愛されてお金持ちになる日は、本当に来るのか!?
乞うご期待!

*この続編は趣向を変え「空白の2週間」と題して「今日の健康」カテゴリにてお届けします(^^;
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2005-09-13 20:15

愛されてお金持ちになるためのチャレンジ第一回目   

2005年 08月 31日
あれは確か、6月7日のことだった。
前日の夜中、突然「そうだ!6月19日にミュージカル『We Will Rock You(WWRY)』を観に行こう!」と一人で盛り上がり、早速チケットを手配した。
楽しみだなぁ~(*^ー^*)WWRY♪その日は夜中の2時頃に眠りについた。

なのに、5時に目覚めてしまった。
私は寝つきも悪いが寝起きも悪い。だからこんなお年寄りモードのお目覚めなんて、ありえない!
WWRYのせいでエキサイトしすぎたか・・・。もう二度寝もできない~。
うーむ、こういう時は、かねてよりチャレンジしてみたかった
『愛されてお金持ちになるための60分ウォーキング』のチャンスじゃないかい?
よし、出かけよう!愛されてお金持ちになるために!いざ、出発!!!

こうして、早朝のウォーキングという、生まれて初めてのプチ冒険が始まった。
朝の空気って、おいしい!あー!草花に「朝露」がついてるぅ!葉っぱも元気いっぱい、めいっぱい喜んでるー!んまあ、キレイなお花!あ、ちょうちょ!かんわいいなぁ~♪いや~ん、目に入るものすべてが新鮮!こんなすばらしい世界が身近にあったなんて、ドロたん大感激☆

あー、楽しかった!
『愛されてお金持ちになるためのチャレンジ第一回目』はすばらしく順調な滑り出しをみせた、かのように見えた。そう、この時はまだ、後に起こることを知る由もなかったのだ・・・。

家に戻ってから急いで身支度を整え、いつものようにチャリで出勤した。
私は片道6kmの道のりを30分かけてチャリ通してる。なんたって、鍛えたい年頃なのだ(?)。

で、チャリで坂道をスイ~ッと降りていると、帽子が飛ばされそうになった。と、次の瞬間、





道路に右半身を叩きつけられていた。

信じがたかった。チャリに乗っていてこんなにダイナミックな転び方したことなんて、いまだかつてない。
パニクりながらチャリを起こしてブチ撒かれた荷物をカゴに戻そうとしたら、カゴがベコッと潰れていた。ギョエー!?と思ったけど何食わぬ顔してカゴをこじ開け、荷物を入れて、その場をそそくさと後にした。

いけない、いけない。
何たって、今は「WWRYを控えた大事な体」なのだ。気をひきしめなければ。ゆっくり走ろう北海道。。。
とにかく、大惨事に至らなかったことを、強く感謝した。

そして、そこから500mほど進んだ交差点に差し掛かり、一時停止した。
右側に車が止まっていたが、動き出す気配がなかったので私はのろのろと走り出した。と、次の瞬間、





車になぎ倒され道路に左半身を叩きつけられていた。

信じがたかった。チャリに乗っていて車に巻き込まれたことなんて、いまだかつてない。
ってゆうか、激しく転んだ5分後に車に轢かれるだなんて、こんな大ハプニングが重なるなんて、、、ありえない!ありえない!ありえない!

車から焦っておじさんが降りてきた。
「いやぁ、ごめんね、ごめんね。大丈夫かい?いや~、右しか見てなかったもんね~」
・・・ちゃんと確認しろよ・・・。
それより小さな事故とはいえ事故は事故。警察を呼ぶのは常識・・・。
ハッ?警察?ってぇことは何かい?現場検証するのかい?
ヤバい。私はその5分前に転んでるではないか。

保険金目的の当たり屋だと思われたら困る( ̄Д ̄;)

何を思ったか、とっさにそう判断した私はとりあえず、おじさんの連絡先のメモをもらって、そそくさとその場を離れることにした。

おかしい・・・なんか、足がいたい・・・。それも、両方の足が・・・。
っていうか、体中?全身が、痛い・・・。
おまけに、チャリも、なんかヘン。ギーコギーコ、なんかヘンな音がする・・・。

・・・後で確認すると、体中に、奇怪極まりないグロテスクな打ち身ができていたのだ。
その打ち身のあまりのひどさと痛さに不安がどんどん募っていったので、、、仕方なく病院に行き、レントゲンをとった。
そしたら、不幸中の幸いというべきか、骨には全く異常がなかった。よかった!
それにしても、転ぼうが車になぎ倒されようが、ヒビひとつなかったなんて。私ってば超人?超クール!

でもチャリの方はダメだった。前輪の軸がブレていて危ないらしい。

色々悩んだが、結局、おじさんに連絡すると病院代と自転車代を出してくれることになった。
ふー、やれやれ。悪い人じゃなくて、よかったー♪
ってゆうか、自分で転んだケガの方がひどかったのに、おじさんにお金出してもらった私って、
やっぱり当たり屋だったか・・・?まあ、よしとしよう・・・。


あ…、痛くて歩けないから、しばらくウォーキングできないや・・・(-_-;)

こうして、『愛されてお金持ちになるためのチャレンジ第一回目』は惨憺たる結果に終わるのであった。

果たして、ドロたんが愛されてお金持ちになる日は本当に来るのか!?
乞うご期待!
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2005-08-31 01:01

愛されてお金持ちになるって・・・   

2005年 05月 09日
玉の輿に乗ろうぜ大作戦、という意味ではございません(笑)。
そもそもは、こんな本をプレゼントされたのが始まり。

この著者が言うには、
「とにかく1日2時間のウォーキングをしなさい。1日2時間とまではいかなくとも、60分で週に4回程度でもいい。そうすれば、必ずナイスバデーになってモテモテになる☆しかも歩くことで脳が活性されので、奇抜なアイデアを思いついたり、頭が整理されて仕事がどんどんうまくいったりして、必ずお金持ちになるのだ!」
ということらしい。。。

そんなに言うならやってみてやろうじゃないか。別にソンはないんだし。めんどくさいけど。。。
と、軽~い思いから始まったこの挑戦、果たしてドロたんはホントに「愛されてお金持ちになれる」のか???

乞うご期待!
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2005-05-09 19:12