<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

☆掲示板もどき-2006年6月☆   

2006年 06月 30日

朝方はまだ冷えるので未だストーブが手放せないのに、暦は6月になっていました。今年もこれで前半が終了~。

もうネタも尽きたので、今月から名前ばかりのピックアックアーティスト制度を廃止することにしました( ̄ー ̄;といっても、トップ画像がないのも寂しいので、お気に入りのアルバムを載せておくことにします。
第一回目の今月の名盤は、ビアズレーの絵のようなジャケが印象的なプロコル・ハルムの『青い影』。プロコル・ハルムはこのアルバムばかり聴いてしまいます。これぞ名盤!

e0063317_1371666.jpg1 青い影
2 征服者
3 シー・ワンダード
4 フォローイング・ミー
5 メイベル
6 セルデス
7 クリスマス・キャメル
8 万華鏡
9 サラダ・デイズ
10 グッド・キャプテン・クラック
11 ヴァルプルギスの後悔

雑談や業務連絡、一言メッセージなども、こちらへお気軽にコメントくださいませ。
みなさまからのコメントを心よりお待ちしております。

[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-06-30 23:59 | 掲示板もどき

世界一長い愛すクリーム   

2006年 06月 27日
5月9日、といえばビリー・ジョエルの誕生日であり、私の誕生日でもある。
そして、5月9日はアイスクリームの日でもある。

私はアイスクリームが何よりも好きだ!アイスクリームの日に生まれたくらいなんだから、私がアイス好きなのは、当然の成り行きだ。
3度の飯よりもアイス。1日3食アイスを食べていたい。アイ♥アイス。とにかくアイス。とことん愛すクリーム♥

そんな折、アメ横に世界一長いソフトクリームがあるらしい、とのウワサを小耳にはさんだ。
なんて奇遇なのだろう、ちょうど上野で飲み会の予定が入っているではないか!
アイスの日生まれのドロたん、そのアイス、何がなんでも食べなければ!待ってろよ、アメ横!!!

e0063317_1603618.jpgということで、行ってきたよー、アメ横。天気は雨。寒い…。
梅雨のくせに、寒いじゃん、東京・・・。
こんなに寒くて雨の降りしきるアメ横で、どうやって世界一長いアイスを食べろと?しかし、わざわざここまで来て食べなければ、アイス生まれのドロたんの名が廃る...。でも、寒い、寒すぎる...。
微妙に弱気になりつつ歩いていると、唐突に「おネェさん、アイス食べていかない?」と声をかけられた。ふと顔をあげると、そこが、世界一長いアイスのお店だった。しかも、アメの日だから250円のとこ200円にしてくれるらしい。
ふ~、ここまで来たらもう引けない。北海道からわざわざやって来たのだ!しかも、250円でも破格なのに、さらに200円にしてくれるなんて!





ジャジャーン。
e0063317_16552560.jpg

ということでゲットした世界一長いアイスクリーム。
長い?
思ったよりは、細い。細いしかなりアッサリした味なので、これは食べられる。いくらでも食べられる。おいしいー!うれしいー!寒いー!鳥肌たっちゃうよー;;;

とゆうことで、肌寒いアメの日のアメ横で、アイスの日生まれのドロたん、世界一長いアイスクリーム完食( ̄ー ̄)v


こんなことしてたら、この後、待ち合わせ場所を間違えて大いに迷子になり、大いに遅刻をして大迷惑をおかけしただなんて、、、言えない、言えない、言えやしないよ...。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-06-27 17:08 | 雑記

花盛りのシークレット・ガーデン   

2006年 06月 26日
e0063317_14515836.jpg

家の前に、こんなひっそりとした秘密の花園がある。
今、この花園が花盛りを迎えている。

e0063317_14532120.jpgなかでも、いちばんすばらしく咲き誇ってるのが、このバラ。なんていう種類なのかよくわからないけど、一応、真っ赤なバラなのだ。見た目はバラっぽくないけど、とても香りが強くて、その香りは間違いなくバラだ。


注意!
以降、虫の写真が出てきます。虫が大の苦手!見るのもヤダぁ~ヾ(T^T)ノ゛ という方はお控えください







e0063317_1504332.jpgそのかぐわしいバラの香りにつられて、ハチもやってきた。やたら大ハシャギして、花粉を集めてる。このハチ、、、カワイイ~♪ ついこの前、ムシなんて大嫌いだぁ~~~と大騒ぎしたばかりだけど、ムシなんて、カワイイもんよ。。。部屋の中にいなければ(笑)。


e0063317_153046.jpgもうひとつ、こんなバラも咲いている。うすい紫色のこのバラ、やっぱり種類はよくわからない…。香りはほとんどしないけど、トゲもあるし、、、ま、バラであることは確かだ( ̄ー ̄;
で、このバラ、この時期から、なんと初雪が降るころまで咲き続ける。去年は11月の中旬まで咲き続け、6ヶ月間もの間、秘密の花園に彩を添えてくれていた。


e0063317_1581669.jpgこれはアカツメクサにとまるエゾシロチョウ。たぶん。このちょうちょ、北海道では最もポピュラーなちょうちょだけど、日本では北海道にしかいないらしい。珍しい・・・?
アカツメクサも北海道にしか生えていない植物で、わざわざ北海道からもってきてお台場に植えた、という話を聞いたことがある。
これは北海道ではポピュラーな雑草で、いたるところに勝手にボーボー生えてるので、にわかには信じがたい。調べてみるとやはり日本全域に分布しているらしい。うーん、でも、東京では見た記憶がないなぁ。東京には雑草が生える場所がないからかな?北海道ほど多くないということなんだろうか。道外にお住まいの方、このアカツメクサ、よく見かけますか?
ともかく、この花の花びら(?)をひっこぬいて根元をちゅうちゅう吸うと、あま~い蜜がお口に広がる。小さい時は夢中になって吸ってたもんだ...。
...思い出した。
あれは10歳くらいの時だったろうか。空き地で花の蜜を吸ってたら、友達に「汚いからやめな~」と言われて、、、スッパリやめてしまった( ̄ー ̄;
それ以来、花の蜜は吸ってない。今おもえば、あのときに私の子ども時代も終わった気がする、とまで言ってはオオゲサか…。
いいんだもん、花の蜜を吸って、木に登ってさくらんぼを食べて、ツララをしゃぶって、ノドが乾いたら雪をモサモサ食べて、子どもは強くたくましく成長するのだ!
...なんとなくあのときのハズカシさを思い出したから、いまさらながら開き直ってみた(笑)。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-06-26 15:18 | 雑記

健康マニアな東京旅行1日目:タイ古式マッサージ   

2006年 06月 26日
東京に住んでいる友達が、タイ古式マッサージのお店で、マッサージをしている。久々に東京に行くことになったので、この機会に初めてマッサージをしてもらうことにした。

旅立つ日の前日は荷造りやら何やらで4時間程度しか眠れなかった。
睡眠不足なのに、当日は土曜なのに珍しく午前中に仕事が入っていた。仕事を終えてから大荷物を抱えて昼過ぎの飛行機に乗り、羽田から3本電車を乗り継いで池尻大橋のタイ古式マッサージのお店まで直行。
羽田まで行くのは意外とラクなんだけど、東京って、羽田からの移動で、どっと体力を消耗する。疲れた~。この日は睡眠不足だったこともあって、もうクタクタになってお店に着いた。

店内は落ち着きのあるアジアン・テイストなインテリアで、とてもくつろげる空間だった。ソファに座ってるだけで、癒される~。
カフェも併設されていて、ちょっとした軽食をとることもできる。待ち時間の間、私は「ゴマしるこ」を頂いた。これが、すばらしくおいしかった!メニュー全制覇したいくらいおいしい!
そして、友達と久々の再開を喜ぶ間もなく、タイ古式マッサージ初体験。

まずはタイ式パンツとTシャツに着替えてから、足を洗ってもらい、カーテンで簡単に仕切られた個室に通された。お部屋は暗めの照明で、すばらしくキモチのいいアロマな香りがして、水の流れる音をバッグにヒーリング・ミュージックがかかっている。そこでテンピュールのマットに身をうずめて、なされるがままに身を任せて、マッサージ&ストレッチをしてもらう。
ふぃ~。極楽。
いろんな方向に体を動かされて、今までに経験したことのない動きなどで体の至る部位がストレッチされて、もうこれがキモチいいのなんのって!
このマッサージ、マッサージする人も、自分の体すべての部位を使ってマッサージする。とてもアクロバティックなマッサージだ。腕を持ちながら足で相手の背中をぎゅぅ~っと押してみたり、ヒザをつかってぎゅうぎゅうマッサージしたり。ゆったりとしたリズムで動きを休めることなく流れるように体中をマッサージしてもらう。
このマッサージは、「二人ヨガ」が基本になっているらしい。
自分で動かずに人にやってもらうヨガなのだ。なるほど~、キモチいいわけだ。

60分のマッサージを終えた後は、気分爽快。眠ったわけじゃないのに、10時間くらいの睡眠をとったような気分。睡眠不足がウソのよう。
体も、ぐにゃぐにゃのふにゃふにゃになって、ドロドロに溶けちゃいそうなくらい、やわらかくなった...。
大荷物を持ち歩いていたせいで、マッサージ前にはコリコリだった肩が、軽い。
立ち上がってみたら、体が、軽い軽い!実体がなくなっちゃったかと思った!
スタッフのみなさん、ありがと~~~!もんのすごくキモチよかったです!また絶対に行くね!

ふ~。すばらしく贅沢な経験だった。
疲れたとき、がんばった自分へのご褒美に、ぜひどうぞ。オススメです!
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-06-26 14:36 | 健康

むりなきりくち   

2006年 06月 21日
e0063317_17613.jpgどうやってきれというのだ、、、この「↓きりくち」「↑きりくち」
( ̄ー ̄;

*オリゴ糖はビフィズス菌を増やしてくれます。美肌は美腸から!オリゴのおかげです。
( ̄ー ̄v
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-06-21 17:07 | 雑記

くつが欲しくて   

2006年 06月 16日
e0063317_16275055.gif街を彷徨っていた。
カワいいサンダルがいっぱいあるぅ~。キラキラのパーツもついていて涼しげだしキレイ。うっとり。どれもこれもヒールが高いなぁ~、ピンヒールかぁ...。
ピンヒールを見ていると、ちょっぴり、ドキドキしてくる...(-ω-*)
別に、私は一応、女の子なので、、、ヒールで踏まれたいとか、そうゆう願望を内に秘めてるわけではナイ。

e0063317_16105873.jpgこの映画『お熱いのがお好き』で、女装して楽団に紛れ込もうとするトニー・カーティスとジャック・レモンが、こんなヒールの靴なんて一体どうやって履くんだ?などとやりとりしてるところをマリリン・モンローがツカツカとキュートなお尻をフリフリして横切っていくシーンがある。その後姿を眺めながら、トニー・カーティスかジャック・レモンのどっちかが、「女ってすごい...」とつぶやく。たしか、そんな場面だったとおもう。

は~。ピンヒールかぁ...。
あんなん、、、ちょっとでも重心がズレてよろめたら、一発で捻挫しちゃうじゃん!危ないっ!!私は、いつもスニーカーやら歩くのが極めてラクチンなサンダルで街を歩いている。なんたって、安全第一だからね!
でも、ピンヒールをはいている人って、やっぱりすごいよなぁ。
ってか、ピンヒールを履くのを諦めた時点で、女じゃないのか...?女を捨ててるのか...?
「女ってすごい...」というセリフは、正確に言うと「そうしてがんばって女を磨き上げてる人が、すごい...」という意味なんだとも思う。
はぁ~。これでいいのか?ドロたん...(TДT;)はぅ...

そんな葛藤が心の中で渦巻くから、ピンヒールを見ると軽い動悸・息切れ・目眩に見舞われるのだ。。。(T^T)


e0063317_1641284.jpg
んで、結局、買ったのが、コレ→
安っ!!!
しかも、ぜんっぜん、ピンヒールじゃないし...( ̄Д ̄;
結局、安さと機能性に負けてしまった...。いいの、これでいいの...たぶん...(TДT;)
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-06-16 16:47 | 買物

小樽観光 その2(働くどうぶつたち)   

2006年 06月 16日
e0063317_15264259.jpg

小樽観光のあまりの楽しさにウキウキしながら歩いていると、おサルがいた。
サル...なんだか、かわいそう...。いや、サルが楽しんでいるなら、好きでやってるなら、いいんだけど、、、いや、好きなんだろうか、どうなんだろうか、いいんだろうか。それを言い出したら、ネコを飼うのも一緒なのか...。
などと考えながらも思わず足をとめてしまう。
おじさんが「毎日が地獄です」と書かれたTシャツを着ている。うーーーん、そうゆうTシャツ着てもいいのかなぁ、自分で選んだ道なのに......。
なんてことを考え込みながら何気なく手を出したら、おサルたんが、握手してくれたッ!うッキャッ~~~(*´∀`*)カワイイ!カワイイ!たまらん!小さなおててが、柔らかくて暖かくて、、、たまらなく、かわいいっ!!!
途端に考えも態度も翻し、おサルをこっそりバッグに入れてそのままお持ち帰りしたい衝動に駆られながらも、おじさんにそっと、この内なる思いを託してみた。おじさん、がんばってね!このおサルのラブリ~さを世の人に広めてね!
あぁ、おサルってこんなにかわいかったのかぁ~~~欲をいうなれば、ぎゅうぎゅう抱きしめたかった~~~ひゃあぁ、(人*´∀`)うっとり

e0063317_15444571.jpg

もう少し行くと、ウマまでいた。がんばってた。
ほんの50年くらい前は、こういう馬車がいっぱいこの辺を通ってたんだろうなぁ~。その頃は馬糞風なるものが拭いたらしいけど、これなら馬糞風も起きない!感心感心。


e0063317_15491816.jpg
夜も更けて、家に帰ると、いつものように、こんな子たちがお出迎え。
サスケ「おかえり~、ドロたん」
ドロたん「うむ、お迎えごくろう。くるしゅうない、ちこうよれ」
サスケ「え?やだよー。でも、ごはんちょうだい~」
ドロたん「...あのね~、おサルもおウマも働いてたよ?昔から働くもの食うべからずって...」

e0063317_15484837.jpg
モモ「(゜Д゜) ハア???...ったく、何いってんの???どうでもいいから、ごはんちょうだいっ!!!」
ドロたん「...はい、仰せの通りに...失礼いたしました...」


――写真を撮ったりしてごはんタイムまで時間がかかったのでご機嫌を損ねてしまい、この後ももたんを抱き上げるとフーフー言われてしまった...。そんなに怒らないでよ...( ̄Д ̄;
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-06-16 15:53 | サスケ&もも&仲間たち

小樽観光 その1(お店特集)   

2006年 06月 14日
友達へのプレゼントを探しに運河近辺のお店に行ってきた。
この界隈にはほとんど来ないので、見るものすべてが目新しい。こ、これは、楽しいっ!楽しいっ!
売っているものはガラス製品や水産物が中心なんだけど、他にもいい香りのアロマオイルやロウソクを扱うお店とか、ハンドメイドのアクセサリーとか、なんだかオシャレなお店がい~っぱいある!ビックリ!他にも手作りの工芸品を扱っているお店もあった。ちょうど友達の出産祝いに安全でナチュナルなおもちゃを探していたところで、やっぱりイタリア製とかじゃなきゃ、なかなかいいのがないなぁ~、なんて思っていたら、こんなところに、あった。灯台下暗し!手作りと木のぬくもりが感じられるおもちゃに、ひとめぼれ。ガラガラの中身がクルミだったりする!たまらなくカワイイ!
それにしても、この辺は私が「北○硝子」でバイトしていた頃は、こんなにオシャレじゃなかったのになぁ。いやぁ、これは来るだけで楽しい。観光で金銭感覚が狂ってなきゃ買えないお値段のモノがいっぱいあるけど(涙)、でも楽しい、見るだけでも充分に楽しい!

e0063317_12554368.jpge0063317_1256842.jpg
この、冬に雪の重みでつぶれそうになってた建物(失礼)は、「大正硝子館」というオシャレな硝子細工を扱っているお店だった。
オリジナル製品の割にはリーズナブルでかわいいグラスがあったので、ここでペアのグラスをゲット。ちなみに右の写真に写ってるのは、私の愛チャリ( ̄ー ̄; ママチャリじゃないよ、シティ~・サイクルだよ...

e0063317_1382845.jpg

上の大正硝子館から川を挟んで向かい側にあるお店。ツタがからまった建物って、暗くてオバケ屋敷としか思えないのがフツウなのに、ココは全然違う。どうしてだろう、とにかくオシャレすぎ!店内はそれこそオシャレなキャンドルやアロマオイルが並んでいて、オトナちっくなBGMがかかってて、スペシャルにいい香りがして、もう、本当にステキ。うっとり。これは観光客でなくても欲しくなる~。ついつい、自分のおみやげにいい香りのするキャンドルを買ってしまった。

e0063317_132345100.jpgここは小樽の老舗のお菓子屋さんの「花月堂」。
きれいな和菓子は見るだけでも楽しいし、洋菓子もおいしい。
高校生の頃、このお菓子屋さんの工場でバイトをしたことがある。カステラの余った切れ端とか、和菓子の切り抜いた後とか、おじさんたちがいっぱいお菓子をくれるので、1週間で3キロくらい太った覚えが...。


e0063317_13374812.jpg昆布の専門店。
「お父さん預ります」の看板を掲げている。「七日食べたら鏡をご覧」はともかく、昆布のパッケージには「これを食べれば誰もが楊貴妃になれます」とも書かれている。そうか、陽気な妃になれるのか...(寒)。ワケわからん。そうか、ワケワカメなのか...(違)。
と、ともかく、店先に売ってる珍味がおみやげによさげだったので、中に入ったら、おじさんに捕まってしまった。休んでいきなさいと声をかけられ座らされ、昆布茶とお味噌汁を振舞っていただいた。いや、そしたら、それがもう、昆布のダシがスバラしくあなどれないくらい、おいしかった。小樽に来たら、ぜひとも、ここでお父さんを預かってもらおう!楊貴妃になれるしね!
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-06-14 13:13 | 風景

今日のミニ花瓶   

2006年 06月 09日
e0063317_13322979.jpg
事務所の前に小さな土手があって、この時期になると、誰が世話するでもなく勝手にいろんなお花が咲く。
カワイイので、花瓶に活けたい。でも私は切花が基本的に苦手。花瓶に活けると枯れやすくなるので、お花がかわいそうだからだ。でも、やっぱりお花があると、嬉しいし殺風景な事務所が明るくなる。だから、たくさんはつめないけど、大切に育てるからと約束して、ちょっとだけ摘んできて、ミニ花瓶に活けた。カワイイでしょ~♪
お花の名前はよく知らないけど、中央の紫のお花はオダマキというらしい。これはつぼみのうちに2日前につんだのに、まだ咲いてくれない。ちょっと元気がなくなってきたなぁ、と思いながら眺めていたら、つぼみから尺取虫が顔を出した。ビ、ビビった...。2日前から身を潜めてたんだろうか。怖...
私はムシが大の苦手だ...ゴキブリと格闘して惨敗したことがあり、トラウマになってるからだ...。しかも、命あるものは殺せない。小さな頃、試しにナメクジに塩をかけたことがあり、そのことがトラウマになってるからだ...。小心者だから、いろいろと大変なのだ。。。
さて、どうしよう、この尺取虫。小さいけど、キモチ悪い...(T^T)うぅ...遠~くから用紙に乗り移らせようとしたけど、紙が触れた瞬間、またつぼみの中に身を隠してしまった。...しょうがないから、お花ごと外に捨ててきた。
さようなら、オダマキ...大切に育てるって約束したのに...ごめんね...(゜дÅ)
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-06-09 13:49 | 雑記

初夏の新作   

2006年 06月 06日
先日、廃業に追い込まれた(?)「オシャレ工房dorotan」だったけど、それでもめげずに細々と道楽で続けていくことにした(笑)。
なんたって、今月は[お☆で☆か☆け]するので、気合入れてオシャレしなきゃ!
ということで、ちょびっとゴージャスなアクセサリーをつくることにした。
アンティークな感じでも、涼しげな感じのネックレスがいいなぁ~♪なんたって、おでかけ先は梅雨真っ只中だし!

e0063317_13573159.jpgということで、こんなチョーカーをつくった。でも、これはまだ未完成。メインにつかうモチーフが、まだ決まらない。
どんな感じに仕上げよっかな~( ̄ー ̄♪

当日お会いできる皆様、ヨロピクです♪ん~、楽しみ!!!
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-06-06 13:57 | 趣味