<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

☆掲示板もどき-2006年7月☆   

2006年 07月 31日

うかうかしてたら、もう7月だったっ!(滝汗)
今月はこのアルバム。ボブ・ディランです。初期のアルバムではこのジャケがいちばんカッコいい!とおもう。フォークを変えロックを変え、時代を変えてしまったこの1枚。う~ん、シビれる!かっこよすぎ!
来月末頃に『ラヴ&セフト』以来5年ぶり、44作目のアルバム『モダン・タイムス』がリリースされるそう。楽しみ☆
新譜リリースにそなえて、ボブのアルバム1作目から通して聴いてみよっかな~♪(←たぶんムリ...(笑))

e0063317_14413399.jpg1. Subterranean Homesick Blues
2. She Belongs to Me
3. Maggie's Farm
4. Love Minus Zero/No Limit
5. Outlaw Blues
6. On the Road Again
7. Bob Dylan's 115th Dream
8. Mr. Tambourine Man
9. Gates of Eden
10. It's Alright, Ma (I'm Only Bleeding)
11. It's All Over Now, Baby Blue
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-07-31 23:59 | 掲示板もどき

何ができるかな?   

2006年 07月 28日
でっきるっかな、でっきる~かな、ワクワクふふ~♪フフフ....( ̄ー ̄


e0063317_11501959.jpg


↑この写真を撮ってから、なんと8時間もかけて作り上げたシロモノとは一体、何でしょう~?
そう、わからない人にはわからない、わかる人にはバレバレのアレです(笑

さて、明日は札幌でクイーン・セッションをしよう会WWRUでございます。いよいよ明日に差し迫ってきました。
思えば4ヶ月も前から入念に計画だてていた、にもかかわらず、まだぜんっぜん音さえとれない曲とか...パートが確定しない曲とか...ぜんっぜん指がついていけない曲とか....あはははは( ̄ー ̄;
...夏休みの宿題を終えてないのに気分はもう冬休み☆(はぁ?)

ともかく、ヨロピクで~す。(*ゝω・)ノ ☆
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-07-28 12:09 | 趣味

バッタにならったこと   

2006年 07月 23日
e0063317_22522499.jpgこれ、ヨガのバッタのポーズ。
ヨガに始まりヨガに終わる一日を過ごしている私は、金曜日の朝、このポーズをしていた。
*ちなみにこのヨガしてる人は何を隠そうサンプラザ○野だ(隠れてないって)。勝手に画像もらいました、ごめんなさい...。

この時、突然、右胸に激痛が走った。痛"ぇえええーーーーー、お、おっぱい、痛いよーーー(涙)
びくびくして触ってみると、なにやら、しこりが...。ひぃい、ど、どうしよう...と、とりあえず、忘れることにした。まだ朝だしね(はぁ?)。

けれど、忘れようにも時間がたつにつれ、痛みが増してくる。
...前にも某所でこの話題に触れたことがあるけど、私は、乳がん検診をしたことがない。
介護保険を払う年齢になると保健所で安く検診してもらえるけど、ドロたんは18歳なので検診には8,410円もかかるらしい。
いや、検診はがんの早期発見につながるのだから、高いとか安いとか言ってる場合ではない...。とはいえ、なかなか、踏ん切りがつかないのが現状だ。
...ふ~。もっと安心して暮らしていける社会になって欲しいものだとおもう。
ってゆーか、今そんなこと憂い嘆いてたって、何の解決にならないし...、よけい悲しくなってくるだけだ...。
悲しくなったついでに、もし乳がんだったら、それでも明るく健やかに生きていけるだろうか...思わず、シミュレーションしてしまった。
「ま、もともと実なんてなかったわけだし、大した変わんないっしょー、はははは~」なーんて、手術しても笑い飛ばせるだろうか。うーん、私なら言うな。病気になったことよりも、早期発見で命が救われたことを喜ぶべきだもの。いや、ちょっと待て。本当に心から笑えるんだろうか。ってゆーか、そんなこと言われたって、相手がどう反応すればいいかわからんってば。かえって悲しませるだけだろーーー
そんなことをウダウダ考えてたら、なおさらヘコんできた...。

そこで、冷静に論理的に考えてみることにした。乳がんの場合、しこりがあっても痛みはないはず。だから、この「しこり」は乳がんが原因ではナイ...。
とは言っても、その可能性がまったくナイとは言い切れない...だって、検診をしたことが、ないのだから...(T^T)ノわああああん

そんなブルーに染まってるところに、ちょうど道Q仲間の姐御、くり姐たんからメールが来た。そのメールに返事をしたついでに、何気なく病状を伝えてみたところ、病院に行ってくるように言われた。
あぁ、そうか、病院に行かなきゃならないのか...。当たり前だろー!だけど、一人で考えてても行かなかったのだ、私のことだから...。だって、怖いし....。
それはそうと、こういう時、何気なく相談に乗ってもらえるのが、くり姐たんが姐御たる由縁なのだ。感謝感謝です、ありがとう~、くりねーたん♪

知り合いに産婦人科で看護士をしている人がいるので聞いてみたところ、「イマドキ乳は外科だからね、ココがいいいよ」と外科を教えてもらった。
ほー、乳がん検診って、外科だったのか...。

教えてもらった外科は、小さな街にある小さな病院なのに、最新設備の整っている病院だった。
今日は病院に行ける唯一の貴重な土曜日だ。意を決して、早速その病院に行った。
まず触診をしてもらう。次に超音波の検査を受けた。てっきりぎゅうぎゅう押しつぶされて激痛が走るとウワサの「マンモスフィ」をされるものと思っていたら、エコーでの検査だった。
「見えますか?ホラ、ここが心臓です、元気な赤ちゃんですよ」(!)そんなシーンの、アレだ(笑)。
しかし、見えたものは赤ちゃんではなく(当たり前)、黒い小さな塊だった。
どうやら、それは乳がんによるしこりではなく、ばい菌が入って化膿しているのが原因だとのこと。一応、反対側も見てもらい、乳がんの心配はないと言われる。
なんせ、まさに「はれもの」なのだから、ちょっと触れられるだけでも、まさに涙がちょちょ切れそうな痛さだ。器械をあてられたので痛くて、おもわず涙がこぼれてしまった...。いや、ホントは、、大丈夫だと先生に言ってもらったので、ホっとひと安心したせいだ...。「もしも乳がんだったら脳内劇場」まで上演しちゃってたくらいにして...やっぱり内心、怖かったんだ...(涙)

何はともあれ、乳がんではないことがわかって、ほんと、よかった。
ピンクリボンキャンペーンが盛んに行われていることもあって、いまや年に1回の検診と月に1回のセルフチェックは常識になっている。
それなのに、私は気にしていながらもセルフチェックさえ怠っていた。今回のことは、とてもいい教訓になった。
ちなみに、乳がんの「しこり」は、「コンニャクの下にある大豆」の感覚なのだそう。なるほど...。これからは毎月、日を決めて定期的にセルフチェックしていこう。
乳がんは早期発見できる病気だ。だからこそ、検診とセルフチェックが大切なことを、女の人はもちろん、男の人にもきちんと知っていて欲しいと思う。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-07-23 00:22 | 健康

魅惑の駄菓子屋   

2006年 07月 19日
e0063317_15315336.jpg

はぁ~、なんて魅惑的な眺めなのだろう~。駄菓子屋、それはいつまでたっても子供ごころをくすぐる魅惑のお店だ+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.

e0063317_1538178.jpge0063317_15393075.jpg
でもねー、駄菓子屋って、食べる気になれないお菓子もわんさかあるんだなー。たとえば、こんなのは、もう、意味がわからない。いくらおいしいから、と言われても...。鼻くその方は、とってもヘルシーな黒大豆を使用した甘納豆らしい。ま、確かにインパクトはある...。


駄菓子屋って、駄菓子だけでなくて、ヘンなおもちゃがいっぱいあるからこそ、ワクワクして思わず目を輝かせてしまう。

e0063317_15414849.jpgたとえばこんな「ようかいけむり」。
これ、必ずや一度は、誰もがくちゃくちゃとけむりを出した覚えがあるはず。なぜここまで意味のないものに、あんなにも夢中になってしまったのだろう、このようかいに。
...いや、なんかようかい?って言われてもねぇ...(誰も言ってねーよ)
「よう!よう!ようかい!」
「なんかようかい?ようきなようかい!」(もういいってば...)
...ようかいにかかれば、火のないところにも、けむりは立つのだ。


e0063317_1554587.jpgこれ、小学生の頃、よくダマされていた覚えが...。こんなのにひっかかるなんて、ありえなーーーい。いくら子どもといえども...。

e0063317_1133453.jpgこれもまた然り。
しかし、この坊やの表情は...天真爛漫すぎ(笑)。こんな無邪気な顔して、一体全体、何を企んでいるのやら...。




話は変わるけれど、クイーン・ファンであれば、必ず欲しくなる羨望のアイテム、というものがある。
しかし、アレを作らせるには8万円くらいかかるらしい。なんでも、あのシェイプが、工学的に非常に難しいのだとか。そんな、魅惑のアレ、探すのさえもすっかり諦めてから早数年。なんと、、、思いがけず、、、こんなところにあったではないか!




↓↓↓これこれ!これー!みてみてー!↓↓↓
e0063317_16274722.jpg

「Spread Your Wings」PVでフレディがしているサングラス、と同じ星型のサングラス(爆)。その名も「コミック☆グラス」(爆々)。
ね?ね?んね?欲しいでしょ!?(笑)
クイーン・ファンのみんなー!今すぐ駄菓子屋に、レッツラ・ゴーーー!!!
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-07-19 12:20 | 買物

"D"さえあれば…   

2006年 07月 18日
e0063317_10195971.jpg
このパーツを使って「SLADE」なキャミが作れたのに~。残念!

e0063317_10272384.jpgやむをえん。新たな素材探しの旅に出よう。
早速、タイムリーにオークションで直径2cmの特大スパンコールを発見。ぉお!こ、これは、鏡に見立てれば、
←こ~んなSLADEな衣装がつくれるのでは?
( ̄ー ̄フフフ...われながらナイスアデア!
.......と思いきや、うっかり他に落札者が出現していて、落札できなかった...。ショック。
さて、どうしたものか...、Qladeなステージ衣装。タイムリミットは刻々と迫ってきてるーーー(焦

以上、Qlade衣装製作の現場からでしたー。


*↑トレードマークでもあるミラーハットを被っているスレイドのボーカリスト、ノディ・ホルダー。左下でなにやらキラめいてるのは愛すべきギタリスト、デイブの髪の毛(笑)。何つけてんだろ...。

注)Qladeとは、QueenファンによるSladeトリビュートバンドの名称です☆
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-07-18 10:48 | 趣味

Sweetなくちびる(どうでもいい自慢大会)   

2006年 07月 14日
e0063317_1258423.jpg最近この「ガナッシュ・フォー・リップス」にハマってる。
これ、チョコレートの原料からつくられたリップで、くちびるにつけると、ほのかにチョコレートの香りがして、とってもスウィ~ティ~♥
しかも、すべて天然の原材料からつくられている。私は肌の弱さが高じて成分オタクなので、こうゆうところに、どうしてもこだわってしまう。パラベンなどの保存料も使用していないリップというのは、ありそうで、そうあるものじゃない。ローズマリーエキスが保存料の役割を果たしていると思われる。これは、すごい!

ところで、リップといえば、私の自慢できる数少ない特技に「必殺!片手でリップ塗り」というワザがある。
「ふーん?だからどーした?」などと思わないで頂きたい。
親指と人差し指でフタを開け、ぬりぬりして、またフタを閉める。この一連の作業を片手でこなす、というスグレワザだ。これができると、右手で鏡を持ちながら左手でリップを塗る、という荒業だって、お茶の子さいさいだ。
しかも、これは、リップだけに限ったことではない。なんと、「シャチハタ」にも応用が効く。これができると、電話中であっても「ハンコくださ~い」に対応できてしまう。これは便利!
さらにワザに磨きをかけていくと、「スティックのり」も片手でぬりぬりできるようになるのだ!(だからどーした?)
ついでに言うと、カセットテープを片手で出し入れできるという特技もあったけど、今ではもう、そのワザをお披露目する場面がなくなってしまった(悲)...。

e0063317_133616100.jpg

さて、どうでもいい自慢をしてしまったので(笑)、お色直し。
昨日は夕方にいきなりスコールのような激しい雨が降りだし、道端に小川をつくるほど降りしきった後、30分ほどで何事もなかったのように雨がやんだ。その時に撮った写真で、いつもの通勤路の風景。
あまり上手に撮れなかったけど、湖のように海が静まり返っていた。ここまで波がないなんて、珍しい。これでも日本海なのに!さっきのどしゃぶりは、なんだったんだろう。そして、光の筋が雲の隙間からこぼれていた。
「こういう時、雲の上に神さまがいるんだって~」と、誰かが言っていたのを思い出した。あぁ、ほんとだ。神さまがいたって、ぜんぜん不思議じゃない。だって、こんなに神秘的で、こんなにキレイなんだもの。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-07-14 13:54 | 買物

ツェルニー40番レベルのフラッシュ☆アァ~!!!   

2006年 07月 10日
皆様ご存知の通り、、、私はピアノが弾ける、というだけであって、決して上手なわけではない。
今からさかのぼること10年前、私がまだ8歳頃のことだ。(←もういい加減、誰もが無反応)
ヤマハの先生に「今度こそ練習してこなきゃ、針千本のますよッ!ヽ(`Д´)ノ」と脅されたことがあり、、、気が弱く内気だった私は、ビビりまくった末にやめてしまった...。しかし、こうゆう内気でしおらしく可憐な子どもに、指導という名のもとにトラウマを植えつけるのは、やめていただきたい。
e0063317_16214373.jpg余談だけど、その頃、このフレーズは針を1000本ではなく「ハリセンボン」を呑まされるものと思っていた。それはそれで、痛そうだ。(ハリセンボン→)

ともかく、その後は近所のおばさんに惰性で習っていたので、いかんせん、上達しなかった。

e0063317_15404577.jpgそんな私が初めて自発的に「ピアノを弾きたい」と思ったのは、矢野顕子ちゃんの「Super Folk Song」に出会ったのがキッカケだった。このアルバムは、とにかくすばらしい。こんな風にピアノが弾けたら、人生そのものが楽しくなるんだろうなぁ、と思った。運命的にその楽譜を手に入れてからは、本当によくピアノを練習した。
このおかげで、かろうじて、私はピアノが弾けるようになった。

さて、そんな程度のバックグラウンドしかない私が、何を血迷ったか、、、無謀にもこんな楽譜に手を出してしまった。

e0063317_1102415.jpg収録曲
●子供の凱歌/TOTO
●噴火(組曲「タルカス」より)/E.L.P
●フラッシュのテーマ/クイーン
●風に語りて/キング・クリムゾン
●マネー/ピンク・フロイド
●ブレードランナー(エンド・タイトル)/ヴァンゲリス
●夜歩く/筋肉少女帯
●レッド/キング・クリムゾン(Bonus Track CD ONLY)


収録曲を一見しただけで、いかに無謀であるか、わかっていただけよう...。はははは.....しかしまぁ、なんとも、プログレッシブな...。
で、ムリとはわかっていても、ど~しても気になってしまうではないか、、、この、「フラッシュのテーマ」が。クイーン・ファンの悲しい性というか、魔が差したというか...。
おそるおそる楽譜をのぞいてみたら、「43小節目のトリルはF#とGを右手の4と5の指で、はっきりと弾こう」。例えばこんなアドバイスが載っていた。もうね、こうゆうのが、私には絶対にムリ。致命的にムリ。指がこむらがえっちゃう;;;

この楽譜には編曲した三柴理による演奏CDも付属している。早速CDを聴いてみたところ、なんてゆうか、へらへらと力なく笑ってしまった。ピアノって、こんな音色が出る楽器だったなんて、知らなかった...。
フレディの美しいファルセットはもちろん、レーザー光線やら何らかの轟きや雄たけびまで、ピアノひとつで表現しきっている。
こりゃ、弾けるわけないわな...。無謀とかの次元じゃなかったよ...。
...でもせっかくだから、カンペキなのは絶対にムリでも、がんばって練習してみようかな...。何ヶ月、いや、何年かけても。
ま、楽譜がムダになったとしても、このCDが聴けただけで儲けモノだ。ほんと、すごいよ、これ...。

はぁ~、ピアノが上手に弾ける人って、いいなぁ...。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-07-10 11:09 | Queenな話題

空母のある風景   

2006年 07月 07日
e0063317_12445176.jpg

小樽港に空母「キティホーク」が来航していた。
ちょっとわかりにくいけど、ヨットハーバーのむこうにあるグレーの物体が、キティホーク。右側の方の「バッタがぴょんぴょん8匹くらいとまってます~」って感じのが飛行機(戦闘機ともいう…)なんだから、とことんデカい。政治的なことはヌキにして、「軍艦マニア」とか「メカオタク」の”トキメキ”が、一瞬、わかってしまった(笑)。
美しい夕焼けのなか、悠然と存在する空母。周囲に馴染んで違和感がないのが、なんとも奇妙な風景だった。
...平和がいちばんだなぁ、と、つくづくおもった。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-07-07 13:03 | 風景

「しりとり」→「リンゴ」→「ゴリラ」→「ラッパ」→「パンク修理」   

2006年 07月 04日
4月16日から熱きバトルを繰り広げてきた「洋楽しりとり」も、7月1日をもって無事に終了した。
しりとらーの皆様、その節は大変お世話になりました。ありがとうございました。
しりとりは勝敗やかけひきを楽しむということもあるけれど、そこに付随するコミュニケーションがあるからこそ楽しいし、やみつきになってしまう。だからこそ、やめたくても、やめられない...はははは...(乾いた笑い)。
毎度のことながら、しりとりを終えて正気に返ってみれば(苦笑)、そこに残されたものはある種の達成感と虚脱感と、傍らに堆積する書類の山...。なんだかんだと言ってみても、やはり仕事は停滞していたわけで...。ま、しりとり期間じゃなくても充分に低迷してるけど☆
ともかく、しりとりは健全な精神状態をも損なう恐れがあります。えっと...その後なんだったけ?煙草に書いてある文句をパロってみたかったけど、禁煙して久しいので忘れてしまった。
そうだそうだ、煙草は百害あって一利益もないけれど、しりとりに利益はあるのよ♪私が禁煙できたのも、しりとりのおかげだもんね☆

さて、そのしりとり終了後の打ち上げお茶会でも宣言したように、しりとり終了日の翌朝、チャリのパンクを修理した。
話は先週の木曜日にさかのぼる。朝、出勤のためチャリに乗ってツツーと走りだしたところ、何か違和感を感じた。よく見ると、前輪がベコベコにつぶれている。もっとよく見ると、タイヤに画鋲が刺さっているではないか...。や、やられた...。
自転車がパンクしたのなんて、これが初めてだ。自転車屋さんに聞いてみると、出張料も込みで1,500円程度で修理してくれるそう。ふーむ、高くはないな。
念のため、自分で修理するにはどうすればいいのか調べていると、あるサイトに「パンクしたママチャリを自分で修理できるママって、カッコいい」と書かれてあった。...えー?カッコいい~?そ、そう?( ̄∇ ̄*)ゞえへ。いや、ドロたんはママじゃなくて、おねーちゃんだけどネ☆
じゃ、とりあえず、カッコつけて自分で修理してみよっかなー。( ̄ー ̄)フフン。基本的にモノを直すのが好きだし。パンク修理に必要な「タイヤレバー・紙やすり・ゴムのり・ゴムパッチ」は、全部セットになって100円ショップで売ってるしね~。

早速100円ショップに行ってゲットしてきた「パンク修理セット」の裏面にも、パンク修理の手順が書いてあった。
1.タイヤレバーを使ってタイヤからチューブを取り出す
2.洗面器にチューブを入れて穴の位置を突き止める
3.紙やすりでざっと穴の付近をこすってザラザラにしてから、ゴムのりでパッチをつけ、軽くかなづちで叩いて定着させる
4.元通りにチューブを入れて、タイヤに空気をいれて、終了

ふむ、ふむ、なるほど。簡単そうだ。
いよいよ、修理に取り掛かる。
まずはチャリをひっくり返して、チューブを取り出すべくタイヤレバーをタイヤの間にはさんで、と。。。か、かたい...。プラスチックのタイヤレバーがひのって、今にももげそうだ...。(*もげる=折れる、ひん曲がる、摘み取る、というような意の方言)
30分ほど格闘した後、ようやくチューブを取り出した。

...ここで、肝心なことに気がついた。
チューブが、ひっかかって、取り出せないじゃん...( ̄Д ̄;
そ、そっか、まずは、チャリから車輪ごと外さなきゃ、いけなかったのか...。知らんかった。だってそんなこと、「パンク修理セット」の説明に載ってなかったもん!(T^T)ノ
...つーか、そんなこと言われるまでもなく、考えればわかることだった...
でもでも、こんな固そうなボルトとか、どうやって外せとゆーのだろう~???家にスパナとか、あったかなぁ...。

(↓チューブが、抜けないやん...の図)
e0063317_13181891.jpg...途方にくれていると、探検隊長、見参。
おっ!隊長!ちょうどいいところに!今、ネコの手も借りたいのですが...


e0063317_13233772.jpg「...やだね(キッパリ)」

...や、やっぱり?
だからって、そんなに睨まなくても...(ノω・、)ひどい...

この後、えらい苦労をして前輪を外した。スパナを使っても、キツかった...。その後は順調に作業が進んだけれど、結局、2時間もかかってしまった。
ふー、つかれた~。
こんなに大変だったなら、自転車屋さんに頼めばよかったかも...。
ま、でも、いっか~、楽しかったし♪
チャリも無事に復活して、乗り心地も快適デス☆
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-07-04 14:08 | 雑記