<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

☆掲示板もどき-2006年9月☆   

2006年 09月 30日

心のすみずみまで浸みわたるような青空が目にまぶしい今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

出ました。5年ぶり、44作目の新譜です。
ブルージーです。1989年の『オー・マーシー』を丁寧にろ過して17年間熟成させたまろやかさです。耳に心地いいです。Bob Dylanです。ボブ・ディランです。

これが現代のBOB DYLANです。


「Modern Times / Bob Dylan」
e0063317_1119158.jpg1 Thunder On The Mountain
2 Spirit On The Water
3 Rollin' And Tumblin'
4 When The Deal Goes Down
5 Someday Baby
6 Workingman's Blues
7 Beyond The Horizon
8 Nettie Moore
9 Levee's Gonna Break
10 Ain't Talkin'

[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-09-30 23:59 | 掲示板もどき

「ドロデコ☆ベース」公開。   

2006年 09月 25日

e0063317_1038415.jpg


ステージ衣装製作などで連日フル稼働の「オシャレ工房dorotan」より、今シーズン最新作が到着いたしました♪
いま、最もマブくてナウい「ドロデコ☆ベース」の完成です。カワイイでしょ☆

先日、ベースを貸してくれた師匠に会ったので何気なく聞いてみた。
ドロたん「やっぱグラムをやるからには、キラキラグリグリしてる必要があってぇ~~~、ベースも...」
師匠「...ン?あはは...いいよいいよ。ベースもしばらく使ってていいよ(笑)」
と、私の方がビックリするくらいサワヤカな笑顔つきの快諾をいただいた。さすがは師匠だ!
ついでに、左手の指が痛いことも言ってみた。先週の月曜日にベースを弾きすぎて、ずっと痛かった左手の第二関節がますます痛くなり、ほとんど力が入らなくなっていたのだ。すると、もっと柔らかい弦に張り替えたら?と言われた。おー、そっか、なるほど、そうゆう手があったのかぁ!

そんなわけで、ベースの練習はしばらくできなかったこともあって、ついついデコレートに夢中になってしまった。
しかしここまでやるとは、自分でも思わなかった…。これじゃギャル仕様の「デコ電」となんら変わりはナイ(笑)。ま、いっかぁ~。だって~、ドロたん、まだ18歳だもーん☆(早く大人になれよ...)
一応、こう見えてもホログラム・テープを貼ってあるだけなので、キレイにはがせるようにはしてあります。。。
この際だから、いちばん細い弦も買ってきて、張り替えてみた。弦の固さって、ビックリするくらい違うんだなぁ...。おかげでヘロヘロの左指でも、きちんと押さえられるようになったので、ひと安心。
ちなみに、弦を張り替えるにあたって一応サイズを測ってみたら、このベース、ショート・スケールだと言われていたのに、何度計ってもどう見ても、ちゃんとしたロング・スケールだった...。今まで小さなボディに惑わされていたらしい(笑)。

さて、こうして見事に変身を遂げたベースだけど、これ、ただ単にマブいだけではナイ。細部にいろいろと職人のコダワリがあるのだ!

☆こだわりその一「わかりやすい目盛り」
e0063317_10532228.jpgこのコントロール、非常~にわかりにくい。目盛りがついてないからどこが何なのか、サッパリわからない。しかも3つともてんでバラバラのあっちゃ目盛りだ。おまけにいちばん右側だけが逆回転なので、さらにワケがわからない。
こんなわかりにくいコントロールも、ドロたんの手にかかれば...

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
e0063317_10551273.jpgホ~ラ、ご覧の通り。小さな赤い星をあわせたポイントがマックス。ちなみに、大きな☆の方向に回すとボリュームが下がる。
超イケてるネ☆



☆こだわりその二「フレットの★と音階シール」
e0063317_1131624.jpgいつまでたっても、5フレと7フレを間違えてしまうので...5と9は大きな★、3と7は小さな★で区別をつけた。
それと、いつまでたっても、音の場所がサッパリ覚えられない。しかも自分で何の音を出しているのかもわからずに弾いてると、どんどんフラストレーションがたまってくる。ピアノを弾いてる時はたいてい、頭の中でドレミで歌いながら弾いているのに、ベースだとそれができなくなるせいだ。そんなワケで、思い切ってカンニング・シールを貼った(爆)。これは予想を覆すほどオシャレで便利!
超ナウいネ☆



☆こだわりその三「ピック・ポケット」
e0063317_11124987.jpgデコベースにすると、こんなコワザも可能になった( ̄ー ̄v
ちなみにこのピックはちょっと意味がわからないご当地「国道5号線」ピック。だって、家の前に国道5号線が走ってるから~(だから何?)。
ついでにペグに☆もつけたし、☆ミラーもぶらさげてマス。
超マブいネ☆



e0063317_11165273.jpgもちろん、裏側も全面にホログラム☆テープを貼ってある。そしたらあら不思議、ボディの裏側が鏡としても使えるようになった。これで本番前に緊張がピークに達しても、ボディの裏側をながめて自分と向き合えば、精神統一できるに違いない(本当か?)。
ちなみに、これらのデコ用素材はすべて当然、100円ショップで揃えた。トータルで420円で仕上がってしまった。安っ!ビバ!100均!

Qweet出演イベント「Live Ezo」はいよいよ、、、今週末ですっ!!!
よろぴクイート(*ゝω・)ノ ☆
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-09-25 12:08 | セッション&バンド

歌うということ   

2006年 09月 20日
基本的に涙もろい私は、映画を見て、本気でボロボロ泣きじゃくってしまうことがよくある。それが特に青春モノだったり、ミュージカルや歌モノであればよけいに、泣いてしまう。
今までに泣いた映画、感銘を受けた映画、元気をいっぱいもらった映画を思いついたものからあげてみよう。

『キャンプ!』('03/米)
e0063317_15274990.jpgあまり有名な映画じゃないけど、これがなかなかイイ。ミニシアター系ミュージカルの金字塔『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』のスタッフが作った映画、だったはず。
実際に舞台を目指す俳優の卵たちを起用したというだけあって、無名ではあっても驚くほどの歌唱力をもっている子たちが登場する。若さに満ち満ちたエナジーがほとばしる。うーん、若いって、スゴい!!!

『クレイドル・ウィル・ロック』('99/米)
e0063317_1528420.jpg これはティム・ロビンス監督、超・超・豪華キャストで送るお芝居。歌に感動して、というより、これは俳優ひとりひとりの個性と演技に圧倒されて泣いてしまう。ジャック・ブラックにビル・マーレーにジョン・キューザック、そのお姉ちゃんジョーン・キューザックに、もちろんスーザン・サランドンに、忘れてはいけないエミリー・ワトソンに...。個性、強すぎ!極めつけは私がいちばん大好きな俳優、ジョン・タトゥーロ。特にジョン・タトゥーロが座席を立ってオーーーー!と雄たけびを上げるその瞬間は圧巻。何度見てもそのシーンで涙があふれてしまう。ま、パブロフの犬みたいなもんだ。

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』('00/デンマーク)e0063317_15282455.jpg
 この映画の話題を取り上げるのは反則かもしれない。これほどまでに賛否両論、物議をかもす映画なんて、今までになかったに違いない。ここまで理不尽で非人道的で、強い怒りを呼び覚まされた映画を私は他に知らない。スキかキライかといえば、大ッキライな映画。だけど、ここまで強い感情を植えつけられるというのは、この主人公に強く強く感情移入してしまうからであって、それというもの、ビョークの歌唱力があまりにもスバラしすぎるがために違いない。ビョークは歌う。生きるって、スバラしいことなのだと...(ノД`)・゜・。


・・・・・・世の中には、「生きる喜び」を歌で表現できる人がいる。自己表現の手段として、歌うことを選べる人がいる。
なんてスバラしいことなのだろう。


さてさて、ここから急に非常に私的な話題になりますが...
こうして歌で自己を表現できる人には、常々、強い憧れを抱いていた。いや、うらやましくてたまらないという方が近いかもしれない。
それというのも、私が歌を歌えないからなのだろう。どうにもこうにも、私には歌が歌えない。音痴だし...ヘンな声だし...声量って...何だっけ状態だ。ピアノを弾く人が音痴のわけがない、とかそういうのはまるで根拠のナイ話だということが、よくわかる。
それなのに、バンドでコーラスを入れることになった。人前で初めて歌ったのは、3月のセッションの時だった。次のWWRU2でも、ハラをくくって歌ったもんね(つまり、好きでやっている)。
そして今日、先日バンドの練習をした際に録音した音源を手にした。。。
身内のことながら、Qweetのボーカル、くりね~の歌はめっちゃカワイイ。しかし、そのボーカルにかぶって、何やらひどく調子っぱずれの声が...。私のコーラスか...。いや、ひどいとは思ってたけど、ここまでヒドいとは、、、ひどすぎる、あまりにも、ヒドすぎる===⇒(li′艸`)...今の今まで18年間生きてきて、未だかつて、これほどまでに気が抜ける歌、というものを聴いたことがない。ふはははは...ははは....(絶句

ドロたん・プリーストは究極の脱力系バック・ボーカリストを目指します(開き直り)。
( ̄Д ̄v
あんまりにもビックリしすぎてアゴが抜けちゃうかもよ?ご用心あれ!+*:;;;:*(σ→ˇ∀←)σ♪♬
くりね~のキュートな歌声とドロたんの妙ちくりんコーラスのコントラストもQweetを楽しむポイントです☆お楽しみにッ!!!(ヤケクソ)

注意)私のコーラスはSweetのベーシスト、スティーブ・プリーストの素っ頓狂コーラスをマネしています。スティーブのコーラスは、ハッキリ言って、ヘンです。が、しかし、それをQweetがコピーした場合、スティーブがヘンだからこうなるか、あるいは、私の人間性そのものがヘンだからこうなるのか、、、それはQweetの七不思議なのでございます。あまり深く追求しないでいただきたい。


il||li(つд-。)il||li
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-09-20 16:14 | 映画

ベースの次は...   

2006年 09月 14日
e0063317_13482014.jpgロック好きなピアノ弾きの憂鬱。それは、ロックなセッションやライブをするうえで、キーボードのパートというのが圧倒的に少ない、ということだ。ただでさえつぶしの効かないピアノ弾きなのだから、さらに活躍の場が狭まってしまうことは想像にたやすい。もちろん1曲でも演奏させていただけることが奇跡的な幸運なのだから、こうした環境に不満を言うだなんて、おこがましいというものだけど。
とはいえ、他のパートに比べて活躍の場が少ないことに変わりはない。だからこそ、今回、他のパートもこなせるようになりたいという気持ちになり、ベースに挑戦することになったのである。そうして、仲間に恵まれチャンスに恵まれ、こんな経験ができることになった。私はなんて幸せモノなのかしら(感涙

が、しかーし、、、ベースを始めて1ヶ月が経過した今、自分の限界、というものがおぼろげに見えてきた。(ただいまドロたん、またもやスランプ中。。。)

そんな私が、この映像を見た瞬間、なにか、さわやかな新風が吹き込んだような気がした。
こ、これは...考えようによっては、すばらしい可能性を秘めているではないか。

この映像をご覧頂きたい。

アジア系のおじさんが、見事なドラムさばきを披露している。じす・いず・ろっけんろー!
ふむ、これなら私でも立派にロッケンローなドラマーになれるかもしれない...。
ドラム。そうか、ドラムがあったか!ベースに限界が見えてきた今、次なる野望は、、、ドラムに挑戦だっ!

こんな(指)ドラマーが必要なバンドがいましたら、ぜひお声をおかけください☆



・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・シーーーーーーーーン....( ̄Д ̄...いらねーよ...。
って、いや、こんなドラマーがいるバンドって、想像しただけでドロたん的にはツボなんだけど...?
え?い、いらない?いらないの?や、やっぱり?...。゚:;。+゚(ノω・、)゚+。::゚。:.゚。+。 しくしく...


...それにしても、こんな地道な作業をしてるのか、宅録とか、打ち込みって。よくわからない未知の世界だけど、地味に楽しそうだ...。


*画像は借り物のベース。フェルナンデスのショートスケールおよび、おやつちょーだいちょーだい執拗な催促で撮影の邪魔をするももたん。
このベース、とてもコンパクトで軽くて持ち運びに便利。
ベースを弾いてる女の子って、大きなベースをかかえて小柄な体がますます小柄に見えたりする。なのに私がこのベースを抱えた場合、小さなベースがますます小さく見える...。自分のベースは多少重くても、フツウに大きいベースを買おうと思案中~。
どんなベースをゲットすればいいか何かアドバイスありましたら、ヨロピクです。クイーン・ファンとしてはやっぱりプレシジョンってやつから入っておくのもいいかなとも思うけど、、、違いがどうもよくわからない...。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-09-14 14:05 | セッション&バンド

自転車泥棒に教わったこと。   

2006年 09月 12日
e0063317_16511214.jpg金曜日の夜、家から3km離れた地点で、チャリがパンクした。
土日は面倒だったので放置しておいた。
月曜日、パンク修理は実に大変だ、という前回の教訓から、今回は自分で修理せずに出張修理を依頼することに決めた。早速、自転車屋さんに行って、カギと置いてある場所の地図を渡してお願いしてきた。すると、30分も経たないうちに自転車屋さんから連絡が入った。なんでも、その場所に、チャリが無かったそうだ。チャリの跡形も、無かったそうだ。

.....( ̄Д ̄ はぁ?.....???

都会でチャリが盗まれるのは日常茶飯事だろうけど、この田舎町で盗難にあうというのは、ちょっと、信じ難かった。しかも、右を向けば海、左を向けば山の小さな坂の町なのだから、チャリを乗り回してる人が、ものすごく少ない。5kmの通勤途中ですれ違うチャリ通仲間なんて、たったの2人しかいない。そのくらい、チャリ人口が少ない町なのだ。だから自転車の撤去などということも、考えられない。
なのに、無くなっていた。...パンクしてたのに。...安いチャリなのに(笑)。

ま、考えようによっては、それほどたいしたことでもないのに1日中ヘコんでしまった。もうヘコむのもいい加減疲れたので、考え方を変えてみることにした。
食べるものにも困るほど生活に困っている人がいて、どうしても仕事のために自転車が必要らしい。そう、まさに映画『自転車泥棒』の主人公くらい困ってる人なのだ。そ、そりゃ、大変だ、ぜひとも使っていただきたい。私のチャリのおかげで一家を支え食べさせていけるのであれば、これほど光栄なことはない。私のほうから使ってくださいとお願いしたいくらいだ。そんなわけで、その人のために自転車を寄付したのだ、ドロたんは。
ふむ、久しぶりに、いい事をした。フフン、ドロたんってば、なんてエラいんだろう!!!どこまでも晴れ渡るこの青空のように、すがすがしいぜっ!気分爽快!!!あ、いや、今日はあいにくの曇り空だけどね(爆


ふー、ともかく、こうして盗難にあったり詐欺にあったり、そういうことが起きたとしても、それでもいつも人を信じることを忘れないでいたいと、おもう。そのためには、まずは自分を信じなければ。自分を信じることができなければ、人を信じることもできないのだから。それが、いちばん難しい。がんばろう。こうして自分に言い聞かせるために、この記事を書いた( ̄ー ̄v
それにしても、犯罪を犯して良心の呵責を抱えながら生きていかなきゃならないなんて、とてもつらいだろうに...。詐欺や恐喝などを生活の糧にしなきゃならない人がいるだなんて、あんまりにもかわいそうすぎて、考えただけで具合が悪くなってしまう。
世の中から犯罪がなくなる日がいつの日にかきっと、来ますように。犯罪を犯さなくても暮らしていける世の中がいつかきっと、来ますように。


それはそうと、チャリ通できないと体がなまるなぁ...。うーん、せっかくだから、この機会にウォーキング再開しちゃおっかな~。ふっふっふ、愛されてお金持ちになるた・め・に( ̄ー ̄♪
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-09-12 17:01 | 雑記

月が満ちて時が来たりて   

2006年 09月 08日
チャンス到来。

何のチャンスかというと、月に1度の体重を落とすチャンスが、やってきたのだー!エストロゲンとかプロゲステロンとかのバランスの話で、大体1ヶ月周期でとてもヤセやすい時期というのがやってくる。この時期はそれほど食欲も旺盛ではなく、いつもより食べたとしても不思議と太らず、気力、体力ともに充実している。デトックスの時期でもある。
反対に、食欲も旺盛で、ムリヤリ食事の量を抑えたって、どうしても落ちてくれない時期というのもある。この時期にいくら抵抗しようが効果はない。しかも、油断大敵な時期だ。ちょっと食べすぎただけで、1日で1kgくらい、いともカンタンに増えてしまう...。
男の人にも、ちゃんと月のサイクルというのがあって、体は変化しているらしい。自分のサイクルがよくわからなかったら、とりあえず月の満ち欠けに応じて食事制限すると成功しやすい。ちなみに今日9月8日はちょうど満月の日。「ダイエットは明日から!」ってのは大概がイイワケに過ぎないけど、今日ばかりは、ダイエットするなら明日からにしましょー。

ところで、[<Yahoo!ビューティー>のプロポーションチェック]をしてみよう!(女のひと向け)

この理想体重、、、ドロたんは上回ってます...(涙
私は細長い体型をしているので細く見えても、決して細くはナイ。2005年元旦に禁煙してからというもののマックス時で10kg太ったし体脂肪率もうっかりすると25%を超える。。。いわゆる「隠れ肥満」ってやつだ。太ってるというわけでもないけど、、、タルんでる....(ノω・、)はぅ...
それでも、今年の夏こそはと気合を入れてきたおかげで、先月、ようやく、この理想体重に近づいてきた!
が、しかーし!!!それをいいことに油断してしまい、、、この1ヶ月で、またもや2kgも太ってしまった...。ア、アイス、食べ過ぎた...(涙


ここで、昨日リンクを追加させていただいた「炎のダイエッター・りんじぃさん」に対抗して(笑)、普段の運動メニューを書き出してみよう~。

チベット体操(毎朝・10分)
●朝のヨガ(毎朝・10分)
●チャリ通勤(週5・片道約30分(約5km))
●水泳(週3・約50分(2000m))
サーキッドダイエット(毎晩・10分)
●コアマッスルを鍛える筋トレ(毎晩・10分)
●眠る前のストレッチ(毎晩・10分)
●温水・冷水浴の繰り返し&サウナで大量に汗を流してデトックス(週5・約30分)

ちょっと脱線するけど、昨日撮ったいつものサイクリング・コースからの風景もアップしとこう。
この景色があるから、チャリ通勤はやめられない~。キレイでしょ~?
バイシコー♪バイシコー♬ サイコーです( ̄ー ̄♪
e0063317_1695732.jpge0063317_16101549.jpg
e0063317_16104540.jpge0063317_1611159.jpg


で、自慢じゃないけど、こうしてチャリ通勤して、泳いで、朝晩の軽いヨガや筋トレもして、、、これだけ運動していても、1ヶ月で2kg太ったり1年で10kg太ったりしてるワケだ...ありえな~~~~~い( ̄Д ̄;; それに基本的に筋肉質じゃないから運動してる割に筋肉もついてくれないし...たるみも落ちないし(T^T)ノ号泣

っくぅ~~~、月に一度のこの大チャンス、逃してたまるかっ!今までの苦労を水の泡にしてたまるかっ!

e0063317_13591567.jpg目標はこんなナイス・バデーーー→→→→⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
言わずと知れた(知らねーよ...) スタートレック「ヴォイジャー」登場キャラのセブン・オブ・ナイン。その信条(?)は「抵抗は無意味だ」
...( ̄ー ̄ ふっ......

そんなわけで、結論から言って、このウィークデーでスッキリ・アッサリ、2kg落としたもんね( ̄ー ̄v
上記の普段の運動に加えて、食事制限をしたのだ。
とはいえ、食事のボリュームは減らさず最低でも1日1600kcalきちんと摂る。
ポイントは、プチ断食。火曜日と木曜日(泳がない日)のお昼に夜ご飯の分まで栄養を補給しておき、13時から翌朝までプチ断食をした。
とはいっても、夜は豆乳にプロテインを溶かしたスペシャルドリンクを飲む。けっこうおなかが膨れるので空腹感はなくなる。それでも夜半過ぎに血糖値が下がりすぎるので、お砂糖を入れた飲み物もちゃんと飲む。できればオリゴ糖がいい。そうすると、けっこうラクに凌げる。
月のサイクルにあわせてプチ断食するだけで、特別な運動はしなくても、標準的な体型の人なら1日で1kgは落ちるハズ。オススメ。
でも、上にあげた理想体重を下回ってるひとは決して、マネしないでくださいねー。


そう、そう、こうして体重を落とすのはね、カンタンなの....難しいのはそれをいかにキープするか、なのよね~~~、ε-(;-ω-`A) フゥ…
セブン目指して、がんばろっと...


保護者の方へお願い) 今週末はドロたんにアイスクリームを与えないでください。毎朝・毎晩のエクササイズもサボらないよう監視しててください。。。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-09-08 14:33 | 健康

ベーシストへの道のり   

2006年 09月 04日
e0063317_15135390.jpge0063317_15142969.jpge0063317_1515777.jpg

事の始まりは、8月8日のことだった。
いつもお世話になっているQVG管理人のjazzたんより9/30(土)は空いているかとの連絡が入った。軽いイベントを企画しようかと思っている、とのこと。

そんなこんなで話は進んでいき、9/30(土)jazzたんプロデュース「Live Ezo」に「QueenファンによるSweetトリビュートバンド」Qweetも出演させてもらうことになった。

ちなみにSweetとはこんなバンド。(you tubeのリンク)
Ballroom Blitz
Sweetの初期のヒット曲。邦題は『ロックンロールに恋狂い』
楽曲が良くてボーカルのブライアン・コノリーが美しいのは言うまでもないとして(笑)、この映像ではドラムのミックの純真な笑顔が印象深い。もちろんミックだけじゃなくてアンディもスティーヴもブラコノたんも、みんなカワイイっ!

Fox On The Run
Sweetの代表曲のひとつ。
この映像ではベースのスティーヴ・プリーストが「♪Foxy on the run~あぁ~ん☆」と歌い上げた直後の瞳の輝きがポイント(笑)。スティーヴはSweetのお笑い(オカマ)担当(?)であり、最もポイントが高いキャラ。


さてさて、「Live Ezo」の出演依頼を受けて、バンドメンバーのくりねーとウキウキ☆ワクワクして大ハシャギしてみたものの、ベースが、いない。
「んじゃ、、、私がベースやる!!!」ということで、ベース弾きとしての道のりを歩むことになった。
ふははは~~~( ̄ー ̄v

もちろん、私は今の今までベースにふれたことなど、あるはずもなく...。
ギター暦にしても、ものの30分しかない...。
ナックの「マイ・シャローナ」を教えてもらってデデデデ・デッデッ...弾いてたら指に水ぶくれができたので、挫折した...。

こんな私が、周囲の反対も押し切ってワガママを言って、ベースを弾かせてもらうことになった。
運良く知人から使っていないベースを借りることができ、生まれて始めてベースを手にしたのは8月10日のことだった。
1週間目、自分が出す音のあまりのたどたどしさに、大撃沈。現実からプチ逃避行を繰り返し、練習も進まない...。ヘコみまくり...。
2週間目、ヘンに力まずにピッキングすれば、それなりに弾けることに気がついて、大スランプからちょびっと、這いずり出る。
3週間目、何とか曲にあわせて弾けるようになり、ようやく練習が苦痛でなくなる。基礎体力をつける練習曲に夢中になる。が、本番で演奏する曲を練習するのをすっかり忘れていた(汗)。
4週間目(現在)、さすがに焦って死ぬ気で演奏曲の練習予定(汗)。あっっっ、ベースに夢中になって、コーラスの練習もしてなかったことにも気づいた(滝汗)。Sweetの曲はスティーヴのコーラスが重要なのにっっっひぃぃい~( ̄Д ̄;

さてさて、どうなることやら...。Live Ezoまで、あと1ヶ月を切った。
でももう、ここまで来たら、やるしかないですっっっ!

今回ベースをすることにあたって、すでに何人もの方にお世話になりました。jazzたんやバンドメンバーのくりねー&よし蔵たん夫婦にBBさん、さくたんはもちろん、ワンピースのエビビンさん、ベースを貸してくれた知人に、シゲさんやはかせにまでアドバイスをいただきました。
いつもお世話になっています。ありがとうございます。皆様のご好意をムダにしないように、がんばります!(涙

都合がついたら、「Live Ezo」に遊びに来てくださいねー!
クイートはとにかく、楽しい演奏をしてみせますっ!
モットーは「めっちゃ楽ぴクイート(*ゝω・)ノ ☆」デス。

よろぴクイート☆
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-09-04 14:52 | セッション&バンド

事務所の後ろに   

2006年 09月 01日
こんな景色が広がっている。
e0063317_154936100.jpg

海だ。なんとなく不自然な色合いで何やらキッチュな映画の映像っぽいけど、ホンモノの海だ!
表からは見えないので普段は意識していないけど、たま~に裏の方に回ってみると、いきなりこんな景色だったりする。自分でもいちいち、ビックリする...。

e0063317_15523176.jpgここ2~3日、天気が悪い。山の方には薄暗い雲がどんより分厚く垂れ込めているのに、海の方では豪快な雲がぷかぷか青い空に浮かんでいた。これがまた、ウソみたいに美しくて。
平和だなぁ~。
それはそうと、おとつい降った雨が、北海道にいきなり秋をもたらした模様。朝晩は冷え込むので1日中、長袖で過ごすようになった。それもそのはず、もう、9月なんだもんね。



ネタがないから風景写真でごまかしてるのがバレる前に(笑)、ついでだから春先に撮ったお気に入りの写真もアップしておこうっと...。
e0063317_16564013.jpge0063317_1701684.jpg

この日はどうしたというのだろう、霞がかかって、街全体が乳白色に染まっている。そこに真っ赤な太陽が溶け込んでいた。普段とあまりにも違う様子にちょっと怖くなったけど、それはそれは、美しい光景だった。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2006-09-01 16:27 | 風景