<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

☆掲示板もどき-2007年3月☆   

2007年 03月 31日
すっかり春めいてきた今日この頃。この雪景色もあとどのくらい見ていられることだろうと思うと、名残惜しいものです。
さーて、今月は個人的に内省の時を迎えているようで、そんな時にはこんなアーティストのアルバム。どんなに眠れない夜でも、この人の歌声を聞けば、ゆったりとした気持ちになれて、穏やかな眠りにつける。レナード・コーエンです。
雑談などもこちらにコメントいただけたら嬉しいです。
e0063317_14394995.jpg1.Bird On The Wire
2.Story Of Isaac
3.Bunch Of Lonesome Heroes, A
4.Partisan, The
5.Seems So Long Ago, Nancy
6.Old Revolution, The
7.Butcher, The
8.You Know Who I Am
9.Lady Midnight
10.Tonight Will Be Fine
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2007-03-31 23:59 | 掲示板もどき

観覧車   

2007年 03月 29日
e0063317_12462511.jpg
こんな夕やけ空に廻る観覧車。




e0063317_12472418.jpgおっきーく、ぐるーり、ぐるーり、ゆったり、ゆったり。




e0063317_12465326.jpgどこまでも高く、高く、天高く
月まで、届けーーーーーーーー!








と、言わんばかりの大きな観覧車も



e0063317_12475814.jpgやっぱり月には、かなわないや。








ぽつーん。
ちっちゃいお月さまだけど、届きそうで、届かないんだもん。


e0063317_13135827.jpg
今日も夕焼けが、キレイな日だったなー。





撮影およびポエ夢:泥炭(夢みる乙女・18歳)
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2007-03-29 13:28 | 風景

まちがいさがし   

2007年 03月 28日
e0063317_14343332.jpg
Qイズです。
この写真は、とある本屋さんで撮影したものです。
この本棚に、まちがいがひとつあります。それは、何でしょう?

☆配点:Q点
☆設問レベル:ほいQえん卒園程度


バレバレだけどね(爆)。
しかしまぁ、本屋さんで洋楽関連の棚を見てみると、圧倒的にクイーン関連の本が多い。改めて驚かされる。
ここまで次から次へと関連本が出ちゃうと、逆に購買意欲も失せちゃう...。というか、情報収集さえ怠っていたので、こんなにいっぱい本が並んでいるだなんて、思ってもいなかった。
数年前はクイーンがこんな形で再ブームを起こすなんて夢にも思ってもいなかったし、一気に人気が出ても、すぐに陰りをみせるだろうと思っていた。
なのにQ+P旋風が過ぎ去って1年あまりが経過した今なお、クイーン本がいっぱい。クイーン人気はすっかり定着してしまったらしい。うつろいゆく世の中にあって、まれに見る珍現象だ…。
上記の本の中で、オススメがあったら、教えてください☆


e0063317_15254326.jpgあ、そうそう、本屋さんに何しに行ったかというと、『ジュークボックス英会話』のテキストを買いに行ったんだった。明日の放送で「I Was Born To Love You」が取り上げられます。
ところで、この番組、想像以上におもしろい!
司会の女の子もカワイイし、凄腕ギタリストにして日本語ペラペラのマーティ・フリードマンも相変わらずカワイイ♡ 教授なんて、ビックリするくらいヘンな人なの。こんな人が東大の教授だなんて、なんか、いい世の中だなぁ、だなんて、妙に感心してしまった(笑)。

放送は明日3月29日、午後11:10~ですよ♪
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2007-03-28 15:39 | Queenな話題

鏡の法則   

2007年 03月 23日
e0063317_15215240.jpgさっき、こんなお話を読んでしまった。
物事がうまくいかない要因は、実はこんなところにあったのだと、教えられ諭されて、心の奥深くの問題をひもといていった女の人の話。そっか、世の中って、こういう風にできているんだっけ…、という顕著な例。
成功哲学や自己啓発ものに興味がある方は、どうぞ。
読む前に、ハンカチ必携です。特に、家族のこと、子育てのことなど、人間関係に少なからず悩みを抱いてる女の人は、自分に置き換えて感情移入しすぎるので、ご注意あれ。
...ええ、そりゃあもう、私、泣きましたですよ( ノω-、)。。。仕事中だってゆーのに、号泣しました(苦笑)。
この本に載っているこのお話、こちらで読めます。
『鏡の法則』


ま、感動したんだけどね、でも、でも、なんだかとっても啓蒙的すぎるし、洗脳臭いっちゅーか、ま、言ってることもわかるんだけどさぁ、ってゆうか、実際、自分に置き換えて考えた場合、どうよ?そんなこと、できないってば。。ハズカしいし。。。しかもさぁ、そんなに単純に事がうまく運ぶかぁ?ぶつぶつ。。。

と...こうして、何だかんだと、その内容に抵抗・反論しているという時点で、すなわち、そこがまさに、自分が抱えている問題の根源が潜む巣窟だってことに、気付いてしまった。
だって、フタをしておきたい部分だからこそ、理屈をこねて必死で抵抗してるわけだから。。。( ̄∇ ̄;)ははは。。。
つまり、この女の人、まさに私そのものなんだもの(涙)。

...参りました。これ、解決しないと次のステップに進めません。
私も大人にならねば(-ω-、)
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2007-03-23 16:19 | 雑記

黒い豆   

2007年 03月 20日
e0063317_1538728.jpge0063317_15384632.jpg

何となくこんな納豆を買ってみたら、、、、、、納豆がホントに黒かった(゚∀゚;) そうなんだ、黒い納豆なんて、あったんだ・・・。初めて知った・・・。妙に新鮮。軽くカルチャーショック。ところで、右側に写ってるブチブチついた白いモノは、納豆かきまぜ棒。あっという間にふわっとクリーミーなねばねばの出来上がり。スグレモノ。

私、未だに納豆ダイエット継続しているものですから。何はともあれ、納豆に栄養があるのは事実でございます。
1日2パック食べてます。ダイエットになるかどうかはともかく、、、きちんと食べる20分前にかきまぜて、イソフラボ~ンでぷるぷる美肌&美乳効果♪♬ 狙っておりますのよ。うふ♡

あ、ちょっとちょっと、リアルでお知り合いの、そこのあなた!「納豆って、、、やっぱり効果ないんだな・・・」などと、くれぐれも、思わないよーに(爆)。
継続は力なり。今はムリでも、いつか、きっと、たぶん...(。-ω-。)
世の中にはプラシーボ効果という現象があることも併せて伝えておきたひ。思い込みこそ最大の特効薬よ(笑)。


e0063317_16215620.jpgところで...

この子のあんよにも、ついてます、黒豆小粒が。サイズも色も、黒豆小粒そのもの(笑)。んもう、食べちゃいたーい(*´∀`*)えへ (食うなよ)
ま、黒豆にさわろうとしただけで、かじられてかっちゃかれて、流血沙汰になるけどね・・・ははは・・はは・・(つд-。)
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2007-03-20 16:23 | 健康

Don't Look Back!   

2007年 03月 15日
e0063317_1072069.jpg

ボブ・ディラン・ファンじゃなくたって、もう、これにはビックリ。
出ちゃいますよー!あの、歴史的なドキュメンタリー映画。ボブ・ディランの1965年イギリスツアーをめぐる舞台裏映画、「Don't Look Back」DVDの日本版。とうとう、発売されます。もうすっかり諦めてたのに(感涙)。
2007年5月24日、ボブ・ディラン66歳のお誕生日に満を持して発売。完全限定のデラックス・エディションは、買いです。特典満載の超豪華版。今のうちに予約しておくと、25%オフですよっ!ご予約は、お早めに!(笑)
あのね、ボブ・ディランってね、何だかもっすごい年とってるイメージがある方も多いかと思いますが、意外と若いのですよ。ジョン・レノンより微妙に若いし、フレディより5歳、年上なだけです。意外や意外。そう考えると、大差ありませんのよ。だから何?って言われてもね、困っちゃうけど★


e0063317_10113388.jpgこの「Don't Look Back」のYou Tube映像、貼っておきます。

Subterranean Home Sick Blues
この映画、このPVから始まります。当時、ボブ・ディラン若干23~24歳。すでにこのカリスマ性。でもカワイイ!

It's All Over Now, Baby Blue
Don't Think Twice, It's All Right
私がボブ・ディランを好きなのは、ここに漂う慈しみと深さが、心地いいから。

e0063317_1137132.jpgTo sing for you(Donovan)
若かりしボブ・ディランのカッコよさもさることながら、この映画の最大の見所は、ドノヴァンの登場シーン(笑)。
作品中でボブ・ディランにライバル視されているドノヴァン、当時、若干18~19歳。恐るべし。超キュート!ドノヴァン大好き♥とくと、ご覧あれ☆
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2007-03-15 11:18 | 音楽

Viva!Rock Festival 4   

2007年 03月 13日
2007年3月11日(日) at Vinnie's BAR

mikityさん&ぎゅうちゃん主催のロック・フェスタ「Viva!Rock Festival Ⅳ」が開催されました。

私もお声をかけていただき、Qweetで出演。

それと、本番3日前になって急遽、同イベントに出演するjazzたん率いる「Viva!Queen」で、「伝説のチャンピオン」ピアノのサポートの話が舞い込んできた。

前回のセッションでボロボロだったし、もう人前でピアノなんて弾けない・・・(涙)。だなんて弱気になってはいたものの、リハの日程を聞いてみると、どうやら本番前日のQweetのリハ終了後に、ちょうど同じスタジオでQueenのリハが入っていたらしい。
奇遇なことに、申し合わせたかのように、同じスタジオで引き続きのリハ。しかも、同じスタジオルームだった。うーん、、、狭い街とはいえ、これは、運命的すぎ(笑)。こんな奇遇が重なったら、これは、運命だから、心を決めてやるしかないと思えた。
よっしゃあーーーーー!!!気合注入、完了。
しかし、よく考えてみたら、私、セッションも含めステージに上がるのは、これでようやく6回目。元来の気の弱さにプラスして場数を踏んでないこともあって、小心者具合は相変わらずのまま、いざ、本番。
私、Qweetの露出担当ですから、ブログでも写真、露出しちゃいますよ~★


e0063317_14394382.jpg★Qweet (Sweet) [コノクリ~(v) / アンディ・よし蔵(g)/ アンディ・85ット(g) / ドロたん(b)]
1.Blockbuster
2.Action
3.Fox On The Run
4.Wig Wam Bam
5.Hellraiser
6.Teenage Rampage



e0063317_1441826.jpgQweetの出演は1ヶ月前に決まり、時間もなかったため、セットリストは前回のLive Ezoから1曲ふえただけ。
時間は足りなかったけど、今回は衣装もパワーアップしたもんね★
左から、キュートなアニメちっくコスプレでその手のマニアに大ウケのアンディ・85ット。ニックネームは85ッティ(ヤコッティ)。
われらがアイドルドラマー☆サック・タッカーは大評判のポリスコスプレ。さらさらヘアがニクい(笑)。
くりね~は念願の全身ゴールドで、超マブ☆ ってか、どの写真みても、ひとりで照明一身に浴びてるんだけど…。さすがはわれらが虚乳フロントウーマン、スミにおけません(笑)。
そのお隣、新婦よし子たん。バッチリメイクでカワイコちゃんになっちゃったもんだから、ドロたん本気でジェラシー(悔)。
で、私も念願のドロンジョ様な衣装で挑んだわけですが…。お客様をドン引きさせたとかしないとか、あるいは健全な青少年を怯えさせたというウワサもございまして、えー、これではQweetのモットー「めっちゃ楽ぴクイート(*ゝω・)ノ ☆」から脱線しているのではないか、などと様々な憶測も飛び交っております。どうがんばっても真の女王様にはなりきれない小心者ドロたんとしては、こう見えても、内心、ビクビクなわけですよ(汗)。ひ~。
と、とにかく場数を踏んで、心臓に毛を生やして、もすこし、まともに魅せるステージングができるようになるのが、今後の目標。
今後とも、よろぴクイート(*ゝω・)ノ ☆

あ、衣装のコメントに徹して演奏のコメントをしてないのは…、つまり、出来具合がどうだったか、初心者ゆえ鑑識眼がナイため、よくわからないからでして、、、その点、ご容赦ください(汗)。


★Viva!Queen (Queen) [ジャジー・マーキュリー(v) / ブライアン・キタジー(g) /ジョン・エービー(b) / ロジャー・シミズヤツ(d) / ドロンジョ・エドニー(p) / ライザ・キタッチ(Cho) / アクセル・ギュウ(Cho)]
※We Are The Champion

さて、急遽サポートさせていただいたViva!Queen。
意外なことに、セッションではなくライブでQueenコピバンに参加したのは、これが初めて。
自分の力量のなさを改めて思い知るも、大変貴重な経験をさせていただきました。恩にきります。


その後も、ベテラン勢による怒涛のステージが続く。圧巻。感無量。
これが、私の生きがい。
すべては皆様のおかげです。すべてのめぐりあいに感謝。
ありがとうございました!

e0063317_14423433.jpg

画像提供:フォトグラファー・ミノルっち(エロの具現者)


ここで、私事ではありますが、ここ最近、とっっっても色々なことがあった。
39.5℃の熱に浮かされて、あげく声がまったく出なくなったり(汗)。なかでも特に大きかったのは、このふたつの出来事。
一週間前、このViva!Rockフェスティバルのミーティングという名の宴を催しているちょうどその頃、父方の祖母が亡くなった。ベッドの上で苦しまず、家族に看取られて逝ったとのこと。
父の出身は秋田なので、祖母には数えるほどしか会ったことがない。お葬式に出ることもかなわず、そのためか、あまり実感もなく、とりたてて悲しみも感じず、ただ、ほんわかとした、感謝の気持ちを覚えた。

そして、このViva!Rockの翌日の午前10時。ビバの興奮にまだまだ酔いしれていた頃、姉が第二子を出産した。4000gもある元気いっぱいの女の子。顔をしわくちゃにして元気いっぱい、ありったけの力を込めて、泣きじゃくってる。めいっぱい、生きてる。もう何が何だか、とにかくスバラしすぎて、ひたすら涙が溢れてしまった。
新しい命の誕生は、いうまでもなく、無条件にすばらしい。この世でいちばん、すばらしい。一足先に去った祖母も、天国で大喜びしているに違いない。
元気いっぱい、ふんだんの愛情をめいっぱいあびて、まっすぐ、すくすくのびのび、大きくなーれ!

あのね、あなたが生まれる前の日にね、おばさん、女王様してたのよ、オーッホッホッホ!!!だなんて、、、姪には言えませんって(爆)。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2007-03-13 14:47 | セッション&バンド

深雪の景色と、昔ながらのお店   

2007年 03月 09日
e0063317_11241749.jpge0063317_11224654.jpg

ドカ雪後の雪景色も、今シーズンはこれが見納めかな。
新雪をかぶった木や山ってのは、無性に美しい。

e0063317_11512189.jpg
静寂につつまれた夜。
なのはいいけど、長靴はいてないと、うもれるってば・・・。どうしよう・・・。




e0063317_11423168.jpg昔ながらの商店。おばちゃん、くださいな~。



e0063317_11444839.jpgここは昔ながらの...事務用品屋さん、なのかな?
看板娘気取りの招きねこ、みっけ!
置物じゃないよ。



e0063317_11485279.jpgホラね(笑)
ちょっと、おねーちゃん、ハンコいるの?いらないの?ニャー!



e0063317_12152022.jpgモッキリって、わかりますか?どうやら「安くお酒を飲ませてくれる立ち飲み屋」のことらしい。
こんなお店が、小樽にはまだまだ現存しています。
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2007-03-09 11:53 | 風景