<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

☆掲示板もどき-2007年9月☆   

2007年 09月 30日
こんにちは★いつも遊びに来てくれて、ありがとうございます。
は~、秋ですね~。ブログ更新はスローペースになっていますが、今後ともよろぴく★
e0063317_11241215.jpg

[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2007-09-30 23:59 | 掲示板もどき

WWRU 3 Queen Live/Session Event   

2007年 09月 25日
e0063317_21375814.jpg

(画像提供:サッポロのエロエロフォトグラファー、ミノルっち)

いやはや、すっごい、楽しかった。めっちゃ楽しかった(感涙)
3万倍パワーアップしたWWRU3!!!
参加してきました、みなさま、ありがとうございました!!!
↓↓↓セットリストはこちら↓↓↓
WWRU3 Queen Live/Session Event
(jazzたんにお願いです。このエントリーテーブル、ずーっと残しておいてね!)


さてと、内容はいずれjazzたんのレポをお待ちいただくとして、ちょっと勉強になったことなどを。
今回は生ピアノではなく、エレピを弾かせてもらったおかげで、自分の音が埋もれずはっきりモニターできました。でもその分、ミスったらバレバレなので、心理的にプレッシャーはとても大きかった。けど、どうにかこうにか、大きなミスもなく落ち着いて弾けたので、ほっとひと安心しています。って、あれ?なかったことにしたミスが何かあったような...充分にパニクってような...

それで気がついたのだけど、「曲を覚える」という練習をするのを、忘れてた。。。
私は今まで、楽譜を見ながら何度も何度も弾いて、ミスタッチを減らしたら、それで完成!こんな練習ばかりしていた。
そこでいざステージに上がると、なぜか、ポコッとヌケる。
おかしい。あんなに練習したのにー。緊張で頭のなかが真っ白になったせいだろうか?
今までそんな風に、思っていた。でも本当の原因は、曲をちゃんと覚えていなかったことにあったんだとおもう。
曲を覚える、というのは、イントロがこうでAメロが....というように、曲の構成を覚えるという意味だったのか・・・!ということにようやく、気づいたのは、去年ベースを弾かせてもらった時のことだった。そこで初めて得られた貴重な教訓だった。

そんなこんなで、おかげさまで大きな教訓を得て、私、去年よりひとまわり大きくなって、帰ってきましたから!えっへん。
と、いいたいところが、今回、その教訓をものの見事に、キレイさーっぱり、忘れてたような。。。
ただ楽譜見ながら何となく弾けたから、弾けるつもりになっていました・・・(汗
全然、成長してないじゃん、ってか、3歩進んだのに、5歩下がってるって...(呆然)
ま、だから私は未だに18歳でいられるのよ...あははは...。
先輩諸氏の皆様方、こんな若輩者の私ではございますが今後ともご指導・ご鞭撻のほど、よろぴくです、ってゆうか、見捨てないでぇぇぇ~~~
よっしゃー!来年に向けて、今から特訓するわよっ!
来年もWWRU風物詩、ドロ女王様をお楽しみに★(何の特訓するんだ...)

いや、ほんと、もっとハラを据えて演奏できるようになりたい、他の人の音をきちんと聴きながら演奏できるようになりたい、そして、常にゆとりを持ってとことん楽しんで演奏できるようになりたい。
そう考えていくと、演奏に対してだけじゃなくて、生き方そのものに対する重要なガイドラインであり、心の在り方だったりすることに、はたと、気づかされました。
そしたら、つくづく、ありがたさがこう、ふつふつと沸いてきて、やたら感傷的になって、、泣いちゃったよぅ。
そのくらい、とってもとっても、貴重な経験でした。ありがとう、感謝の気持ちでいっぱいです。皆様、ありがとうございました!!!

あと、あることを思い出しました。多分、jazzさんにもまだ出会っていなかった頃。蕨というところでのクイーン・セッションの噂を耳に入れて、はー、クイーンのセッションなんて演ってる人たちがいるんだぁ、ひゃ~、すごいなぁ、楽器ができる人って、いいなぁ、なんて、雲の上のひとたちのように憧れていた時期があったことを。その頃は、私が人前でピアノなんて、弾けるわけがない、と思っていたわけで。
夢って、かなうものなんだぁ・・・。
あ、、、私、初心に返らなきゃ。

それから、昨年のまさかの雪辱のために奪われていた京都熱が、すっかりぶりかえしちゃって、うなされてます。本当に、京都に行きたい!いや、行く!絶対、行きます!
そのときは、よろしくでーす!待っててね!!!



さーて、最後になりますが、ここで唐突にQイズです。

東京に超有名なROYさんという方がいらっしゃいます。フレディをやらせたら日本一、いや、世界一、いや、天下一!という非常にフレデリックなエンターテイナーなのですが、その方の造語で、フレディのコスプレをすることを「コスフレ」をする、といいます。
あんまり目立ってなかったけど、実は私も一応、「コスフレ」をしていたわけなのですよ。

e0063317_16165852.jpg

設問:上記に掲げた画像をよく見て、ドロ女王様にみられるコスフレポイントを思いつくままに見出し、下記の解答例にならって、コメント欄に記入しなさい。(配点:Q点)

解答例
・赤毛ウイッグ
・グレートプリテンダーなキャミソール
・セQスィー・パンツ
・大きな声ではとても言えないけど、チャック全開のところ
・つまりパンチラのとこっていうより、パンツ丸見えのところ
・大きなパッド入りの見事な虚乳っぷりとかも
・あと、ちょっぴり勘違いしているところ
・こんなんでも、根はシャイなところ
・でもハグハグ好きなとこも、ってゆーか、逆セクハラともいうところも
・パーティーでハメを外しちゃうところも
(画像提供:北海道が誇るスーパーアイドルドラマー、さくたん)


...つまり、何が言いたかったかというと、ぜんぶぜんぶ、私に罪はないのです、ただひたすら、コスフレに精進した結果が、ああした半壊状態に見えた、というだけのことなのです(キッパリ)。
みんな、Qイズに挑戦してね、果敢にね!どしどし!気は早いけど、来年こそはぜひとも踏まれたい、という人の予約も同時に受け付けますよ(笑)。
したっけネー★
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2007-09-25 16:12 | セッション&バンド