<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

緑の桜、天の使い、天国 (2008年、春の京都旅行記シリーズ最終日)   

2008年 04月 25日
そういえば、この前日、貴船帰りに奇妙なことが...
「東福寺」駅でJRに乗り換えたはずが、私がいたのは、JR「いなり」駅のホームだった。愕然。
ナゼ???
あっ!そうか!
きっと、まさに、狐につまされちゃったんだぁ、あはははは~!
きつねどんってば、いたずらっ子なんだからぁ♥(←降りる駅、おもいっきり間違ってるよ)
睡眠不足がたたると、狐のチョロいカモになれて、摩訶不思議経験が楽しめちゃいマス★


さて、最終日。今日の目的のひとつは、緑の桜「御衣黄」を見ること。
京都の方たちに事前リサーチしたけど、詳しく知る人はいなかった。どんなんなんだろー?

まずは京都駅を出発して、龍安寺へ。
e0063317_1254146.jpg
もう桜のシーズンを逃したと思っていたけど、何のその、まだまだ全開!
桜の花と新緑、青い空とのコントラストが、美しい~。




その後、ウワサの御衣黄を求め、すぐ隣の仁和寺へ。
e0063317_12551363.jpg
ジャジャーーーーーン!!!

緑のおじさん、見て!見てーーー!運良く開花の時期に、間に合いました!
ホラ!緑でしょー!どこからどう見ても、緑!緑が萌えるよ~~~~カワイイ~
私の発言は的外れだの非常識だの道民を代表してないだのと、事あるごとにやいのやいのチャチャ入れてくれるお方がおりますが、たまには、私の発言に、真実が垣間見えることもあるのですよ。
フフン、どうだ、参ったか!<( ̄^ ̄)>はっはっは~!
御衣黄を知らずして桜餅を語る事なかれ。>jazzたん



そこから電車に揺られて、嵐山へ。
ここで、一気に旅の疲れが。そりゃ、私、前日は、2時間の睡眠で10kmくらいは歩いてるし、この日も慣れないホテルであまり寝付けなかったし...。
そこで、嵐山の駅についてから、駅ホーム内にある足湯へ直行。なんと150円でタオル付きの足湯。疲れた体に、嬉しい。こんなステキなところ、毎日、通いつめたいっ
e0063317_1256508.jpg
この暖簾をくぐってるおばあちゃん、お話を聞くと、88歳なのだそう。奈良からいらしたとか。
旅をしてまわるのが、元気の秘訣、そう言って、にこにこ笑いながら、チョコレートを頂きました。嬉しかったなぁ~
足湯に癒されて、おばあちゃんに元気をもらって、大復活。ふたたび、歩き出すことに。



e0063317_12595681.jpg
嵐山の渡月橋から。連帯航空を楽しむ鳥たち。




そこから少し足を伸ばして竹林の道へ。
e0063317_1311191.jpg
北海道に竹は生えないので、竹林がとても珍しいのです(道民代表)。



e0063317_1315841.jpg
ついでに、北海道では柑橘類もなりません。なので、こんな光景には、思わず目を丸くしてしまう(道民代表)。



e0063317_1332468.jpg
そこからさらに進んで、「落柿舎」
ここは紅葉シーズンに、もう一度来てみたいなぁ。



そこから、苔につつまれた庭園がとても美しいという、「祇王寺」へ。
e0063317_1342218.jpg
ここにもこんなに見事な竹林が。


その美しい竹林の下で、目にしたこの光景...
e0063317_1351556.jpg
美しい苔の庭に、木漏れ日がさして、美しい緑のじゅうたんのうえで、まったりまどろむ絶世のbijou...
こ、これは、、、天の使い?ここは、天国?天国って、こんなところ?きっとね、メリーさんちのメリーちゃんや、うちのサスケが、のんびり一緒に遊んでいるところ。
時の流れが、ちがう。ここは、異次元の空間。



そこから足の赴くままに歩いていると...
e0063317_1361651.jpg
またもや、天の使いに遭遇。
この鳥、サギ?シラサギ?
貴船神社でも会った。竜安寺でも会った。ここで3度目の再会。出会う度に息をのんでしまう。美しい~。こんなにも美しく大きな鳥が、まったり羽を休めている光景が、ふつうにあるんだぁ...
京都、驚きの連続。

e0063317_1384224.jpg
そしたら、ホラ、みて!みて!
湖面がキラキラキラキラ輝き出して、それが、ずーっと、私の歩みについてきてくれていて、
不思議で不思議で、ひたすら圧巻されてたら、そのキラキラがひゅーっと空中に立ち昇り霧となって、宙に消えていった。なんなのーーーっ???てビックリしてたら、その対岸に、ホラ、神社が。
よく見ると、「御髪神社」の文字が。
あはは、不謹慎にもちょびっと笑っちゃったけど、歴史のある神社でした。神様がいます、きっと、ここに。
ははは、笑っちゃうくらい、不思議なことがいっぱい。夢の夢子ちゃんになった気分。



すっかり狐につまされて、夢うつつ、ふと後ろを振り返ると、今度はあらあら、まぁまぁ、なんなのでしょう、ここは。お花盛りのお花畑。色とりどり。
e0063317_13114396.jpg
こんな光景、観たことないっっっ(つд-。)天国、パラダイス、生まれてきて、良かった。

これにて、京の旅は終わり。
すばらしい。なにもかもが、美しい。
京都。
また行きます。
1年に1度は必ず、いや、1年に2度はきっと、いや、それだけじゃ、見きれない、経験したりない、
京都、移住したい。いっそのこと、、、
京都にて、嫁ぎ先、募集中。
ふつつかものではございますが、よろぴクでーす★
またねーっ!


e0063317_13123160.jpg
Love,
ドロたんxxx
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-04-25 13:13 | 風景

打上げ、鞍馬、貴船の春 (2008年、春の京都旅行記シリーズ2日目)   

2008年 04月 24日
セッションもあっという間に終演、ここで帰る方たちと、名残惜しくお別れ(悲)。
お世話になった「夜想」を後にすることに。
「夜想」、とてもアングラなライブハウスでした。前日は「あがた森魚」だったらしいしっ、ってことは、あがた森魚の立ったステージに、次の日に、立っちゃったっってこと?ひゃ~~
ちなみにスタッフの方が「JAZZ」とプリントされたTシャツを着ていて、どっちの人がjazzたんなのかわからなくなって、混乱しておりました(ないない)。

残りの顔ぶれで、もはや憧憬の居酒屋、「ももいちはら」へと移動。
e0063317_15254620.jpg

まんきっちゃん、子泣き爺化。まんきっちゃん、好・き・で・す(●′艸`●)

そのまま敷地内の離れ「旅館 緑」で一晩、お世話になることに。
時の経つのも忘れ、jazzたんのわんこの散歩タイム、6時まで雑談。
こんなまったりしたひとときが、いちばん楽しかったりします。

そうして、いつの間にか、ひとり、またひとりと、お別れ...(寂)。

その後、残ったメンバーで、またもや宴のひととき。
jun兄様のお母様の暖かい心づくしのおもてなしを受けて、極上のお寿司が振舞われました。あんな分厚い極上の霜降り「トロ」、初めてみた...お寿司の町、小樽に住んでおきながら。
でもここで、睡眠不足がたたって2時間、仮死。
その後、jun兄様のお母様から「疲れたねぇ」と、はんなりほっこり暖かいお言葉をいただいて、その一言で、みるみる大復活、パワー全開。
jun兄様、お母様にくれぐれもよろしくお伝えくださいませ。大変お世話になりました。

ここでまた、お別れがあり、残ったメンバーで、鞍馬へ。

e0063317_15302081.jpg
(はかせへ。なかなかよく撮れたでしょ?天狗。どうぞお持ち帰りくださいませ。)

かねてより鞍馬のエネルギーに触れてみたいと憧憬を抱いていたので、まさかこのような形で鞍馬に導かれるとは、感激もひとしお。

e0063317_15314270.jpg

目的は、この鞍馬温泉。
すばらしいお湯でした。しかも露天風呂にお日様がさして、木漏れ日のなかで温泉。最高の贅沢!しかも、湯船に桜の花弁がはらりと舞って、ときめきまくり。
お風呂から上がり、jun兄様とお話していると、目の前の渓谷に、桜吹雪が...
は~~~~~~~、緑のおじさんと夢みる春のおわりの情景。
生き返りました。

e0063317_15335210.jpg

こんな景色が当たり前のように、目前に広がります。


e0063317_15345128.jpg
よく見ると、、、


e0063317_15364084.jpg
タラ女王と、、、お茶目ブラザーズ参上。

さて、鞍馬温泉から戻り、ここで、またひとり、またひとり、お別れ(泣)。


最後に残ったのは私ひとり。
実はこの後、ニンニンが憧れのYKさんたちと会う手はずを整えてくださったのに、私の不手際で連絡がとれなくなり、お流れに。。。ドロたんのバカバカバカ~~~わーーーーーーーーーん(号泣

そんなこんなで、ひとり貴船神社へと向かうことに。
jun兄様にわざわざ駅のホームまで見送っていただき、名残惜しくお別れ。
この度は、大変、お世話になりました。
本当に、ありがとうございました!!!

そして、貴船神社へ。
鞍馬に比べて女性性のエネルギーが満ち溢れているのだそう。
心なしか、厳かな空気。

e0063317_15393396.jpg

貴船口で降りて、貴船川沿いに約2.5kmの散策。
どこを切り取っても絵になる美しい自然。

貴船神社で参拝し、さらに足を進めて奥宮まで。
e0063317_15401886.jpg


ここで、ふと足を止めて振り返ると、下のほうからフワーっと風が。
そうしたら、そっか、この神社に導かれていたんだって、そんな実感にとらわれて、いきなり、涙が溢れてきて、しょうがありませんでした。
来て良かった、京都に来られて、良かった!
たぶん、2年前じゃダメだったんだ、きっと。だからあの時、飛行機が、飛ばなかったんだ。
今こうして、あれから、色々あって、このタイミングでここに来ることが、大切だったような気がする。
神様はイキなことをしてくださる。
こんな私にも、こんな形で、こんなタイミングで、こんなにも素晴らしい巡り合わせを用意していただけるなんて。
ありがとうございました。
今回、ご縁のありました皆様、本当に、ありがとうございました!





*今日のおまけ*

期間限定プロマイド企画、終了いたしました★ 悪しからず~ご了承くださいませませ(_ _*)
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-04-24 15:46 | 風景

WWRU3.5 (2008年、春の京都旅行記シリーズ1日目)   

2008年 04月 23日
皆様、こんにちは。すっかりご無沙汰しております。

e0063317_16312088.jpg

京都、行ってまいりました。夢のような京の都。まだ春には遠い小樽とはうって変わって、お花がいっぱい!これが最後とばかりに、こぞって桜が咲き乱れておりました。はるらんまん。日差しはもう初夏。緑が萌えるよ...あのひとときは、夢だったのかも...



e0063317_1623557.jpg

・大雪で飛行機が飛ばず、京都セッションに参加できなかった、2年前の雪辱を晴らすこと。
・私の人生を切り拓いてくれることとなった「K&K Queen Fan Club」のSweetさん率いる関東組との、夢の共演。

今回の京都旅行には、主にこんな目的があったのです。
このため、気負いすぎて、自分の力量を省みずエントリしちゃったもんだから、ボロがボロボロと・・・
でも、よく考えてみたら、ステージに立つのは、これで3.5年目。回数にしてわずか6回目程度。
その程度の薄っぺらい経験値で満足の行く演奏ができると思ったら、そんなに世の中、甘くないだろー、
と思えば、ヘコんでられないです、ヘコんでるヒマがあったら、練習することにしましたっ!


あんまり思い出したくないけど、自分の演奏曲だけ、振り返ってみることに。

★Under Pressure
一発目。緊張しすぎて泣きたいのこらえたら指がふるえてもつれてヘロヘロ。お客様に顔向けができませんでした。この後、しゅるしゅる10cmくらい身長、縮んだとおもう...。

★Need Your Loving Tonight
いまちゃんのナイスギター、クイーン・トリビュート・バンドFlash!のドラマー、ソルたんのどっしりしたドラムに支えられて、なんとか、こなせた、とは思うけど、いっぱいいっぱい。他の人の音を聴いている余裕がありませんでした。全然、耳に残ってないんだもの...。

★Dear Friends
当初、いまちゃんと喜楽院さんの語り弾きの予定が、ピアノで強引に参加させてもらった曲。いまちゃんと喜楽院さんはいつも良くしていただいている大切なお友達なので、どうしても絡みたかったの。
本番前のナイショのリハでは上手くいったので余裕こいてたら、本番、崩れちゃいました。。。ごめんなさい(涙)。

★Lazing On A Sunday Afternoon
深呼吸して丹田にパワー入れてから入らないとイントロでもつれるのはわかってたのに、やっちゃったー。えへ。jazzたん、ごめん(涙)。
そのまま最後までボロボロで終わるかとおもったけど、み~のるん♪のギターで持ち越していただきました。ありがとうございました!み~のるん♪いい人すぎっ!ドロドロのドロたんには、その笑顔が、マブすぎたっ!!!即効、退散。

★The Fairy Feller's Master-Stroke~Nevermore
来たった、この時が。今回の最大の難曲、超曲者、フェリフェラ。特に「Nevermore」は、とりわけミスが許されなかった曲(間違ったらバレバレだから)。そんな場面では必ずプレッシャーにつぶれて何かやらかす私が、なんと、なんと、奇跡的に、大きなミスもなく、無事、完走できましたっ!
よかった、よかったぁ、ほんっとに、嬉しかったよぅ~~~(感涙
あの場にいたすべての皆様のお力添えのおかげです。ほんっとに、ありがとうございました!
特に、Sweetさんにこの場をお借りして(自分の放置ブログ場だけど)、お礼を申し上げます。事前にピアノの録音を送るよう言っていただき、その録音を重ねたおかげで、とてもいい練習になりました。
関東勢の皆様は一度リハに入り、その録音にあわせてコーラスの猛特訓まで重ねていたのです。そこまで気合が入ってるのに、私のピアノで台無しにするわけにはいきません、いきません、そりゃあもう、とてつもなく大きなプレッシャーでございました。
本当に、ありがとうございました!

★Blockbuster~Hellraiser(Qweet)
さーて、今回は初めてお会いする名古屋のマコたんとスイ~トなご縁があって、ご一緒させていただくことに。
時間の関係上、1曲しかできないところを強引にメドレー仕立てで2曲。ベースはともかく、ドロプリ★コーラスの素っ頓狂っぷりは、健在だったのではないかと、自画自賛。


とゆうことで、jazzたんにも言われましたが、あんな格好しておきながら、おまけに態度も図体もデカくてクソ生意気なくせに、気は小さいので...胃がキリキリ痛くてっ、つらかった。。。
でもまた、やりたくなるの~♪楽しいんだもん!
今後も続けさせてもらうために、精進します。だから見捨てないでね(懇願)。

京都、最強!
ただ、今回、とても心残りなのは、テンパりすぎてて他の方の演奏をほとんど見られなかったこと。
なので、次回は観客として参加したいなぁ。。。11月あたり...ふふふ。
待っててねー、京都!
また遊んでねー!
ありがとうございましたー!!!



*おまけ*
今回の個人的なベスト★ショット2枚。
e0063317_16511793.jpg

はじめたんwithコーラス部隊。はじめたん、カッコよすぎです。

e0063317_16514134.jpg

緑のオウガとコーラスバトル。アッアッアッ!アーーーーーーー!!!
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-04-23 16:54 | セッション&バンド