<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

札幌観光オススメスポット   

2008年 08月 26日
WWRUにあわせて札幌観光にいらっしゃる皆様、サッポロへようこそ!
ということで、札幌、市街地周辺の観光スポットをダイジェストでお送りします。札幌観光の参考にしていただければ。
札幌にお越しいただけない方にも、観光気分を味わっていただければ幸いです。


「時計台」
e0063317_1530068.jpg
ビルに囲まれた、こじんまりとした佇まいのノスタルジックな建物です。

感動指数★☆☆☆☆
撮影スポット度★★★★☆
癒され指数★☆☆☆☆


「北海道庁」
e0063317_15353869.jpg
赤れんがと呼ばれ親しまれている北海道庁、旧庁舎。


e0063317_15385266.jpg
これは裏側から眺めた赤れんが。煙突がいい味出してます。
e0063317_153926100.jpg
ひっそりと、こんなお庭もあって、都会のオアシスになっています。



感動指数★★☆☆☆
撮影スポット度★★★★☆
癒され指数★★★☆☆


「北大植物園」

北海道庁の裏手にある植物園。初めて行ってみたんだけど、あまりにも緑が深くて、ビックリ!都会のオアシスどころじゃありません。一歩間違えたら、遭難します。クマ(の剥製)もいたし(危)。絶滅してしまったエゾオオカミも、いました(悲)。

e0063317_16324010.jpg


e0063317_1543730.jpg
こんなに美しい芝生、初めてみた!

e0063317_15433486.jpge0063317_15435992.jpg
e0063317_15442635.jpge0063317_15445140.jpg

北海道では、かろうじて、まだ紫陽花もバラも咲いています。

e0063317_15545819.jpg

歴史的建造物を利用した、こじまんまりとした博物館があって、クマが待ち構えてます...

感動指数★★★☆☆
撮影スポット度★★☆☆☆
癒され指数★★★★★


「中島公園」
すすきのからすぐのところにある公園。
e0063317_1694484.jpg


e0063317_16101463.jpg

こんなにも彩り美しい歴史的建造物「豊平館」もあります。

感動指数★★★☆☆
撮影スポット度★★☆☆☆
癒され指数★★★★☆


「もいわ山」
寒い!屋外展望台は、極寒。「わー、宝石箱ひっくりかえしたみた~い♥」なんて、言ってる場合じゃないくらい、寒かった…。でも、、、やっぱり、キレイ!
e0063317_1601176.jpg
日没直後の頃。テレビ塔が見えます。
e0063317_1603839.jpg
すっかり日も暮れると、こんな感じに。(夜景を撮るのは、難しい・・・)

感動指数★★★★☆
撮影スポット度★★★★☆
癒され指数★★★☆☆


それでは皆様、札幌でお待ちしてまーす!
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-08-26 16:14 | 風景

真夏の伊勢参り   

2008年 08月 08日
*写真をクリックすると、もう少し大きな画像になります~


せっかく名古屋まで行ったのだからと、、伊勢神宮まで、行って参りました。

ちょっとその前に、手前の桑名駅の「なばなの里」へ。

e0063317_9335528.jpg
ぎゃぼーーー!!!すごいのなんの、ここ、お花パラダイス!!!



e0063317_9353673.jpgでも、この猛暑、屋外に咲くお花には少々、酷だったみたい。それでも、枯れそうになりながらも、可憐に咲き誇ってくれていたバラの花。美しい花にはトゲがある、というよりは、弱いお花だからこそ、懸命にトゲを生やして、身を守ってる。まるで、私を見てるようだわ...(は?




e0063317_9403713.jpg
湖面に映し出された夕暮れ。



写真は撮れなかったけど、この「なばなの里」のすぐ横の大きな川岸は、すごかった!
行ったときはすでに日暮れすぎて手遅れだったけど、もっと早くに行って、誰もいない時ねらって、夕陽に向かって「青春のバカヤローーー!!!」叫んでおきたかったー。また行こうっと!



e0063317_9502244.jpg桑名駅に戻ると、ちょうどお祭りをやっていた。「日本一やかましい祭り」なのだそう。うまく撮れなかったけど、雰囲気は、伝わるかな~?こういう雰囲気って、北海道のお祭りには感じられない。
独特のドラの音と太鼓の響きが、とても不思議な雰囲気を醸し出していた。





最終日、いよいよ、伊勢神宮へ。
e0063317_9592986.jpg
まずはこちら、豊受大神宮(下宮)からお参りするのが、慣わしなのだそう。


e0063317_1052552.jpg


e0063317_1010097.jpg
外宮一帯は、すべてがあまりにも美しかった。
自分でも何だかわからないけど、ひたすら泣いちゃった。。。



そこからバスに乗って、少し離れた皇大神宮(内宮)へ。

e0063317_10144052.jpg
よく見ると、鵜のような鳥が、羽を広げています。
羽を乾かしてるようにみせて、実は「みてー!キレイでしょ~?」誇示しているのです。

e0063317_10184636.jpg
すべてが完璧に計算し尽くされた風景。
そういえば、この世はリアルなジオラマ、マトリックスの世界だったっけー。


ここで、カメラが壊れたーーー。
カメラね、壊れるみたい、パワフルすぎる場所に行くと・・・。
というか、私の雑念が、多すぎたのかもしれないなぁ。精神状態が不安定すぎると、機械って、壊れたりするから・・・。
内宮をひとまわりして、鳥居をくぐって神宮を離れたら、カメラ、ちゃんと直りました( ̄ー ̄;


ともかく、おかげさまで、少しは穏やかな心持ちになれたことを感謝しつつ、この地を後に。伊勢市から津市へ移動して、フェリーに乗って、空港まで。
空港では大きな美しい太陽に、お見送りしていただきました。
e0063317_10231363.jpg


この夕陽を浴びながら、空港内の温泉に入ったの~。最高に気持ちよかった!
おいしいものもいっぱい食べた!
美しい自然もいっぱい目にできた!
そして何よりも、いちばん嬉しかったのは、たくさんの大好きな人たちに、めぐりあえたこと。
は~、贅沢だったな~
楽しかったな~
旅って、いいな~

私は引きこもりがちなので、こんな機会でもなければ、奮起して旅に出ることもないのです。
こうした機会を与えてくださった方々に、改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました!
きっと、また行きます!だからまた、遊んでネー☆
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-08-08 10:47 | 風景

夏の名古屋めぐり   

2008年 08月 07日
さーて、名古屋めぐりへ、いざ、出陣!

まず最初の目的地は「大須観音」。ちょうど、お祭りをやっていたようで、大賑わいだった!

e0063317_10131724.jpg
絢爛豪華、鮮やかな朱塗りの建物。反り返った屋根の角と角との重なり具合が、絶妙!




お次は「熱田神宮」へ。
どこまで歩いても、入り口が見つからないよぅ(汗)。ぐるりと廻って、ようやく鳥居を発見。
e0063317_10192287.jpg
熱田神宮は街のなかの、深い深い森のなかに鎮座していた。






名古屋城はホテルから徒歩圏内にあったので、セッション当日の午前中、お散歩に行くことに。

e0063317_1029271.jpg
てくてく歩いていると、いきなり、原生林、発見。こんな都会の中に!



e0063317_9582691.jpg
ひっそりと人知れず、古城に生い茂る草木たち。ラピュタの世界だぁ・・・・・・



そこから少し足を伸ばして、「徳川園」まで。
e0063317_10385392.jpg
なるほど。お庭ってのは、大自然を実物大にしたミニチュアなんだぁ!ビューティホー!!!


e0063317_10445711.jpg
涼しげな滝...(ホントは極暑)


e0063317_15264040.jpg
おひさまをめいっぱい受けて、大喜びの木々。



こんな光景を目にすることで、人は初めて太陽の美しさを実感できるんだとおもう。だってー、太陽って、直接見たら、マブすぎておめめつぶれちゃうもんね・・・。
たぶん、それは人に関しても、同じことが言えるんじゃないかなぁ、と、おもう。人の魂は本当は、直視するにはあまりにも美しく眩しすぎるから、ついつい色眼鏡をかけて、見てしまう。本当は、すべての人が美しい光そのものなのにね。
ともかく、この日も太陽、容赦なくマブかったぜ!
名古屋は、ご神木クラスの極太の樹木が、都会の中で悠然と構えてる街でした。素晴らしい~
これだけ緑が豊かな土地だから、東京と違って空気が濃いわけだ。そのおかげか、35℃越えの猛暑なのに、ぜんっぜん、苦にならなかったですよ。炎天下の下、歩きまくってるというのに、すがすがしいんだもの!(いいえ、それは私が冷え性すぎて、体内温度計、壊れているせいですよ。)
名古屋、たのしいよぅ~~~!定住したい!!!
ただ、ひとつだけ残念だったのは、私がうっかりベジタリアンだったということで・・・。名古屋名物「ひつまぶし」「味噌かつ」「手羽先」「天むす」・・・・・・・・ぜんぶ食べられないんだも~ん(つд-。)


次回は、三重めぐりの風景をお送りしまーす♥
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-08-07 11:22 | 風景

Queenセッション、2008年、名古屋の夏!   

2008年 08月 06日
e0063317_12543265.jpg
行ってきちゃったぁ~、名・古・屋★


名古屋に着いて、まず驚いたのは、セミの鳴き声。そういえば北海道にセミって、いなかったっけ…?いや、いるんだろうけど、今年はまだミンとも聞いてなかったもんだから、はかない生を謳歌する大合唱に、圧倒されっぱなし!
名古屋市内の街中に、悠然と構えた大自然にも、でらびっくりしたがや~(あってる?)。「うわぁ、なんじゃこりゃー!」叫びながら歩いてました。木が太いんだもん!なんかもう、緑のバイタリティがケタ外れに違うわ、パワーいっぱいもらってきちゃったー!

e0063317_13245722.jpg

さて、旅の目的は、ご存知Queenセッション!
前回、4月の京都ではやりすぎて始終おろおろしてたので、今回はラフに2曲だけ、と、思いきや、緊張度合いって、曲数の多い少ないに関係なかったみたい。。。もっと早く気付いとけばよかった。


「Save Me」はベースでのエントリ。
よしぞうさんのベースを弾かせていただいたのだけど、本番前に練習したら何だかうまく、抑えられない。スケールが違う???練習すればするほど、しどろもどろ(汗)。でも、よしぞうさんのSGベース、軽くてなじみが良くて弾きやすくて、こんなにストレスを感じないベースなんて、初めて!
そのおかげで、本番では大きなミスには至らなくて、ちょっとフレーズ抜けたりもしたけど、、、でもま、ホッとしたのと、嬉しかったのと、この曲の優しさにウルウルきちゃったのと、いろいろあいまって、異様に感極まって、泣いちゃった~。それがバレたのが、ちょびっと、ハズカしかった・・・。

あとは「The Show Must Go On」でキーボードを少々…。
何となく、緑のおじちゃんが一緒だから、とか、よくわからない根拠で安心しきってて、何も考えないで弾き出したら、テンポとか、いろいろ、ダメだったみたい。えへ。・・・ごめんなさい(涙)。
でもね、ベースを膝の上に乗せてお琴のように弾いてる人とか(ありえない!けど、緑のおじちゃんだから、ありえる)、興に乗ってハデに脱ぎ出して、パンツ一丁になってるフロントマンとか(いたいけなおねーちゃんには、刺激的過ぎました★)、そんな方たちのあおりを受けながら、私にしては、これでもよく平常心を保てた方だったのです。だからもう、万々歳!えらかったよ~、ドロたん。(自分に甘く生きていくことにしました。自分にやさしくなれなきゃ、人にもやさしくなれないもんね。ふっ...)

ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました♡
私がステージに立たせていただくなんて、毎度のことながら恐縮でしたが、本当にありがとうございました。

今回、衣装はねー、うっかり、フレディのパートがなかったもんだから、控えめに、バレないように、コスフレってみました(ばればれ)。「Show Must Go On」のシンセは、どう考えても、ブライアンが弾いてるし。。。
しかも、今回は北の矢印職人が参加できなくなったったそうなので、私が代わって矢印を背負って立ってやるべさ!と、矢印タンクトップ姿で挑みました☆ そしたら、なんとまぁ、フレッドやすさんと、衣装、奇遇にもかぶっちゃいました。ごめんなさい。。。
フレッドやすさん、矢印同士としてこれからもヨロピQです!


e0063317_1331783.jpgもうひとり、あとね、オバQたんという同士も、再発見しちゃった~。スイマー同士でなおかつ、露出狂同士(゚∀゚;) スイマーってのは、あのくらいの露出ごときに、恥じらいを感じないんですよ(笑)。でも写真は極小で勘弁しといてね(笑)。



e0063317_13191199.jpgあと、ポール山田さんという異父異母の双子のお兄ちゃんにも、めぐりあえました。おなじ誕生日だったのです。運命的★ うらやましいでしょー?うふ♡
ポール山田さんのパフォーマンスは、私が言うまでもなくスバラしかったのです。あんまりに魅了されて、骨抜きにされちゃったので、、、ドロたん、ぬかりなく求婚しときました(*´∀`*)えへ♥


しかしまぁ~、楽しかったぁ~~~!!!
前日から、見知らぬ土地でびくびくしながら名古屋周辺を旅してまわってたけど、会場に入ったとたん、チラホラ顔見知りの方がいて、皆様に暖かく迎え入れていただいて、なんだかやたら嬉しくて、それから最後までずーっと、穏やかで優しい空気に包まれていて、とびっきり楽しくって、たまらなく居心地が良かったです。
こんなにもすばらしい機会を与えてくださった皆々様、たくさんの出会いを与えていただいたことに、あの場を共有させていただいたことに、感謝します。
本当にありがとうございました。
気合入れて、名古屋まで行って、本当によかった!
また行きます!また、いっぱい、いっぱい、遊んでね!

Love,
ドロたん
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2008-08-06 13:42 | セッション&バンド