<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

WWRU5.0、ありがとうございました!!!   

2009年 09月 10日
e0063317_16445425.jpg
年に一度、札幌でのQueenセッション、終~了~!
なんとまぁ、5回目となるWWRU。私が始めてステージで演奏した日から、早5年?
さすがに5年目となると、いつまでも初心者の顔して甘えてられません(汗)。ま、多少のミスごときでヘコまなくなったのは、成長の証ではないかと(笑)。

今年はこれでQueenセッション、3回目なのです(笑)。ええ、飽きませんよ(笑)。
とはいえ、6月に「Black Queen~Funny How Love Is」という、至宝の大曲をやってしまったためか、エンジンがかからず…。エントリは消極的。
1曲だけティム・スタッフェルに敬意を表して「Doing All Right」をエントリー。
後に「ボヘラ」と「99/TOTO」に便乗して、全3曲。

「Doing All Right」
このフレディのボーカルの美しさといったらもう…。ツヤといいノビといい、極上のヴァイオリンの音色のよう。
清らかさの裏に潜むアンニュイさ、そして、若さ青さゆえのカタルシス、とでも申しましょうか(笑)
こんな珠玉の逸品に、京都の歌姫ならぬ歌女王様、Brenda女王様にエントリいただきました。
大ベテランのBrenda女王様の歌でピアノを弾かせて頂くということは、この上なく光栄なことなのです。と同時にそりゃあもう、並々ならぬプレッシャーでして(汗)。態度はデカいのに気は小さい私…。
ギター&ベースは「にせクイーン」のムライアンと、近々晴れて新郎となるジョンえびちゃん。おめでとうございま~す♪
ドラムは大阪よりお越しの茶~利~姉さま。
肝心の出来は…、ムライアンより「ま、練習不足だったね」とのお言葉を頂戴いたしましたが(汗)。
間奏で崩れても、Brenda女王様の足手まといにならない演奏ができたようであれば、それでヨシということで(開き直り)。

「ボヘラ」
ギターは2年ぶりに大阪からお越しのT♥Mアニキ。
ベースは、はじめちゃん。
ドラムは札幌のドラマー、中山さん。
こんなベテランメンバーに紛れ込んで弾かせてもらいました。
ボーカルは1番がいつもキュートなYUKAちゃん。早くフランス人の旦那様のお友達、紹介してネ★
で、2番は京都より初来札のまんきっちゃん♥
結果は…どうだったかな~?
オペラパートのSEがトラブって入らなかったんだけど、ピアノ伴奏できるわけでもなく…。残念。精進いたしやす。

「99/TOTO」
アフターセッションに、エロT♥Mアニキ来札記念!TOTOに参加させてもらいました。
ギター、ベース、ドラムはボヘラと同じメンバー。
ボーカルにBBさんを迎合。5年目にしてボーカル解禁のギター小僧BBさん。実はこんなに歌えちゃうんだもん、ニクいです(笑)。
こんなピアノを弾かせてもらえるなんて、新鮮でした。
この曲、右手と左手のリズムが、微妙に違う…。こんなんムリムリ!ってことで潔く左手は諦めたら、予想以上に音が薄っぺらくなっちゃって。焦りました。走りました…。ランニング後の爽快感、満点★ 終わった後、膝、ガクガクしてました(笑)。拙いピアノで失礼いたしました…。
でも、おもしろかった~!


今回もカメラ担当を買って出ましたが、ホント、セッションの写真撮るのって、難しいのです。
至らない点が多々あったかとは思いますが、いかんせんドロ素人ゆえ、多目に見てくださいね。
それでもコンデジの割にはよく撮れてたよ~、とか褒めていただいたら、ドロたんの努力も報われます。よろぴく(笑)

今回のWWRUも例年以上に楽しかったのは言うまでもありません。回を重ねるごとに飽きるどころか、楽しさ倍増していくのは、不思議でなりません。
もはや、次回が楽しみなのです。
どうしてかな~。これが「生きがい」というものだからなのかな。
あの場を共有させていただいた皆々様、色々とお世話になりました。
ありがとうございました(感謝感激
とりわけ、関西から関東からお集まりの皆様、本当にありがとうございました。
そして、こんな素晴らしい出会いを結びつなげてくれた、フレディに、クイーンに感謝いたします。

それでは、また次回!また遊んでくださいねー★
[PR]

by rainy_day_t_12_35 | 2009-09-10 16:58 | セッション&バンド